スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

りぷみら姐さん

「マップス・ネクストシート」の5巻、読んだよ!
もちろんおもしろかったよ!

内容は、主人公の熱血少年が、白銀の支配者さまと名乗る「ビルほどの大きさの美熟女」の「巨弾山脈系乳柔肉」の上でぽいんぽいんともてあそばれるという素晴らしすぎる内容だったんですが(※当ブログ記述者の脳は手遅れな可能性があります)カバーの裏もグッドだよ!

ああ、お懐かしやお懐かしや。
変わらずの凛々しいお姿。
そして尻。
おちりー。

最高だ!
神は細部に宿る――否、肌色に宿る!
我、心理を得た!
これなら跳べル!
おちりー!



なお、わたしのようなダメ人間以外から見た「マップス・ネクストシート」は良質な宇宙活劇モノでございますので――たとえば、血のつながってない姉を膝の上に座らせ、膝をコントローラーにして操縦桿扱いしたり――あれ? その姉とつるぺた人造人間っ娘が主人公をとりあったり――あれれ? 普段はつるぺた人造人間っ娘が主人公の膝の上、操縦桿になっていたり――あれれれー?

えー、まー、うーんと。

おちりー!

マップス ネクストシート 5 (Flex Comix)
ソフトバンククリエイティブ
発売日:2008-10-09
line

とびますとびます

マップスネクストシートの4巻を読む。
なんかもう、すごい。
すごい以外の言葉がでないほど、すごい。
マップスネクストシートはWeb連載されているので、すでにこの巻の内容は知っていたんですが、改めてまとめて読んで、本当、ヒドイすごいエピソードだと思った。

いや、だってさ、主要サブキャラクターのひとりがさ、サオとタマを失くすんですよ?
まあマップスはスペースオペラなわけで、生物中性化光線銃なんてひみつ道具テクノロジーで一発消去なんですが。
この段階でもうたいがいなんですケド、物語はさらに迷走疾走してゆく!
モエ絵だよモエ絵!
ヴェロニカだよヴェロニカ!
ネコミミは宇宙を救っちゃうんだよ!
わけがわからないと思うけどぼくだってわけがわからないよ!
つーかキャリア25年の漫画家が描く話じゃないよなー、と。
クロノアイズでのコミケの話もどうかとは思いましたけども。

わたしもオーバー30。
ドント・トラスト・オーバー・サーティー(30歳以上は信じるな)なんて歌もかつてございました。
もう若くないよな、あと何年ライトノベルを書いていけるのかな、とか考えるときもあったりしたんですが……。
そんな自分が恥ずかしいね!
まだまだいけるよ!
まだまだ若造だったよ!
うん、ぼく反省した。
ちょっと最近、小さくまとまっていた気がする。
ヴェロニカだよねヴェロニカ!
まったく、頭はおかしくてナンボでございます。
line

まっぷすまっぷす

読書の冬。
普段、あまり小説を読まないわたしですが(それでよく小説を書いていられるものだと我ながら)、たまには手にとってみたりすることも……ある。

GA文庫刊。
マップス・シェアードワールド -翼あるもの-

マップスですよマップス。
ヒロインというにはちょっとトウのたった年齢の、天使型宇宙船の頭脳体たる有機型自立ロボットであるリプミラさんと、自称なんの変哲もない地球人であるトーキジャマ・ゲンの織りなす壮大にもほどがある宇宙絵巻ですよ。以上、知らない人には誤解を与える説明ですよ。

その、今は無きコミック・ノーラに連載されていた長谷川裕一作の漫画、マップスのノベライズ……とはちょっと違うらしく、「シェアード・ワールド」、つまり「共用の世界」ということで、おなじ舞台を使った小説になるんでしょうね。その割にはゲンやリプミラも出てきますが。

この小説、執筆陣がすごいんだ。

秋津透、笹本祐一、重馬敬、新城カズマ、中里融司、古橋秀之。

以上敬称略ですが、すごいでしょ?
ろくすっぽ小説を読んでないわたしにすらわかるほど、そうそうたる面々です。そしてわたしは、このかたたちの作品を一冊も読んだことがなかったりします。なかにはお会いしたかたもいらっしゃるというのに……あ、GA文庫を買ったのも初めてだ。

いろいろ問題発言をぶちかましつつ、読んでの感想。

おもしろかった――。

だけですますんじゃ芸がないので続けますと、やっぱり小説家として生き残ってる人は違うなあ、と。
完成度が高い。
こけおどしなんかない。
きっちり伏線張って解消して、展開の起伏を作って、キャラもたたせてと、ごくごく普通におもしろくしてる。
「普通」に「おもしろく」する。
それがどれほど難しいことか。
自分はまだまだだなあ、と思うことしきりです。かのこんは普通のおもしろさとはちょっと違う気がするしなあ……。

ホント、がんばらなくては。
修練しなくちゃ修練。
ああもうちくしょう、おもしれえなあ……と鼻っ柱をヘシ折られ、頭をガツンと打ちのめされるくらいに素晴らしかったです。とくに最後の新城カズマ氏のは……こういうのをあざといっていうんだよね、とぶつぶつ文句をいいたくなるほどに、目頭が熱くなりまくり。あーもう、あーもう。ハカセなメガネの漢っぷりがもう。厳しい教師のラストのアレがもう。もう、もう、もう。目新しいことなんかなにもないけど、だけど、あーもう。本当、普通におもしろいんだから、もう。

思えばゲームしてばかりの日々。(サッカーゲームのウイイレ。しかもJリーグ版)
心を入れ替えよう……。
物語とは、これほどまでに素晴らしいのだから。
そしてぼかぁ、物語を作れるんじゃないか!
おまけに本をだすことができる環境にすらあるじゃないか!
よし、やるぞ!
まずは部屋の掃除からだ!
やっぱりごちゃごちゃしてちゃ、はかどらないからな!
(そうして今日も日がくれる)
line

地図が欲しい

マップス・ネクストシートがおもしろい。
ちなみに『マップス』というのは長谷川裕一というひとが書いている漫画で、いわゆるスペースオペラです。どこまでも広がる宇宙で等身大ヒーローな主人公が宇宙人相手に派手なドンパチやらかしたり、女の子を救ったり女の子が裸になったり女の子が闘ったり、たまに星ひとつ消し飛んだり、しまいには宇宙ぜんぶ消し飛びそうになったりする、そんなお話。

で、『マップス・ネクストシート』はその続編。

『マップス』はもう十年以上も前に完結した漫画です。
そしてわたしは全巻、コミックスを持ってます。
だってリアルタイムで当時の掲載紙、コミックノーラを読んでましたし。単行本だってリアルタイムで発売日に買ってましたし。もう表紙とか変色してますし。ドラマCDまで持ってますし。ドラマCDというか、ドラマが入っているOVA版のサントラCDを。

つまるところ、それだけ好きな作品だったわけで。
当然、続編が始まるとなったら飛びつく飛びつく。

このネクストシート、ヤフーコミックのFlexComix ブラッドという、Webマガジンで連載されています。

FlexComix ブラッドのリンク先はこちら。
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood_0001.html

考えてみると、マップスという作品に、わたしは多大なる影響を受けているようです。
なんの影響って、女の子のキャラ造形に、大きく。

なんたってマップスのヒロインは、「ヒロインというにはトウのたった」お姉さん。(ちなみにこの「トウのたった~」うんぬんは、主人公がヒロインの行方を尋ねるときにいったセリフ)
彼女は宇宙船の頭脳体、つまりメイン・コンピューターである、人型のアンドロイド。
宇宙海賊だったりもするので、戦闘だってばりばりこなす。
というか主人公より強い。

ひるがえってみるに、拙著、かのこんのヒロインも……。
かなり年齢いってるし……。
人のかたちはしてるけど妖怪なので、人間じゃないし……。
闘うし……。
主人公より強いし……。

う、ううーん。
ぞ、属性、かぶりまくり?
意識したわけじゃないけれど……。
(なお、性格、容姿などは全然違います)

結論としては、いままで観たり読んだりしたさまざまなものから、自分の書く物語はかたち作られているんだなあ、と。
そんなの当たり前のことなんですが、今回、深く実感した次第。

で、話をネクストシートに戻すと、これがまたすごい。
なにがすごいって、とにかくスケールがでかい。
だって、宇宙船とおなじ大きさの宇宙人、登場ですよ。
それがまた、人型かつ半裸な巨乳お姉さんですよ。
東京ドーム何十個分もある、超特大おっぱいですよ……。
きっと無重力だから、派手に揺れるんだろうなあ……。
それも重たげに……。でんどろでんどろびうむびうむと……。

ああ、あのおかたに支配されたい……。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。