スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

はつーゆきー

 初雪だぁ。
 だぁだぁだぁ。
 ちらちらと雪の舞い降りる~♪ なんてロマンチックなものではなく、朝、トイレに行こうと二階にある自室から冷たい階段を降りる途中で、窓の外がほんのりと白いことに気がついた。
 あれ?
 あれあれまさか?
 そう思って階段をとてとてと足早に降り、玄関の鍵を外して、オープン・ザ・ドアしたら……あら、外は銀世界。

 ……うんにゃ、銀世界というほど綺麗なものではなかったかな。
 もう地面の雪はあらかた溶けて、べちゃべちゃになってたし。
 庭木に積もった雪は白いままだったけどね。

 なんかもうね、すごく嫌だったね。
 雪を見て心を躍らせるような少年のハートはどこかへ雲散霧消してしまった。
 元々、そんな少年のハートは持ちあわせていなかったような気もするけれど。
 マジかよ! って。
 とうとう降ってしまった……もう自転車、乗れなくなっちゃうなぁ、って。
 歩くのも面倒だしね。
 足元は滑るし。
 寒いし。
 雪で濡れるし。
 嫌だわぁ。
 鬱陶しいわぁ。
 ああ、そうそう、雪が降り積もるとさぁ、衛星放送もたまに映らなくなっちゃうんだよね。アンテナに雪がこびりつくんだかなんだか知らないけれど。
 けっこうアニメの視聴はBSに頼ってるから、困るなあ……。
 妖怪ウォッチもワンパンマンもおそ松さんもBSだね。
 まったく、自然にゃ勝てねえぜ!

 で、初雪が降ったのが前日。
 明けた今日。
 本日は晴天なり。
 雪、溶けた。
 いいことだ……と思って新聞を読んだら、スキー場の人は初雪に大喜びしていて、雪で悲しむ人、喜ぶ人、悲喜こもごもだなあ、としみじみ。

 だれかの不幸はだれかの幸福。
 だれかの幸福はだれかの不幸。
 ……とかいうと、なんとなく深い話のように聞こえる? 聞こえない?
line

仁義なきガンダム

 鉄血ガンダムがすっかり任侠ガンダムの様相を呈していて、ちょっと面白い。
 こんどのガンダムは戦争じゃなくて抗争だった? って。
 杯を貰うとかいって主人公たち、紋付き袴姿になっちゃってるんだもんなぁ。
 格好だけを見ると完全に成人式のそれだし。
 ガンダムで紋付き袴。
 ガンダムで杯。
 ガンダムでヤクザ。
 宇宙に進出したヤクザ?
 スペース・ヤクザ?
 凄いなぁ。
 くらくらする。

 これ、たとえ思いついたとしても、なかなか踏みこめない領域だと思うんですが。
 だってガンダムだしぃ。
 ガンダムなのに紋付き袴ってぇ。
 杯ってぇ。ヤクザってぇ。
 面白いんですけどね。
 よくこんな展開にできたなぁ、と妙なところで感心したり。

 不満を上げるとすれば、戦闘シーンが少ないところくらいかな!
 これまでのガンダムって、最近のGレコやビルドファイターズもそうなんだけど、ほぼ毎回に渡って戦闘はしていたもんで……くらべると戦闘シーンが少なく感じちゃう
 もっとロボットアニメらしくガツンガツンとシバキあって欲しいもんです。
 モビルスーツを派手に動かすのってきっと大変なんだろうけど。

   ★  ★  ★

 冷凍食品のホットケーキがお安く売っていたので買ってみた。
 テーブルマーク(旧カト吉)のこれですね。
 https://www.tablemark.co.jp/products/frozen/snack/detail/7115811.html

 と、いっても本来の値段がいくらなのかは知らないんですが。
 130円くらいで売ってた。
 食べてみた。
 普通にホットケーキだった!
 シロップとホイップクリームもセット。
 最近の冷凍食品はレベルが高いなー、と思いながらもぐもぐ。
 旨いな。
 もぐもぐ。
 凍ってるメイプルシロップとホイップクリームを流水で解凍するのが若干、めんどくさいんだけど。
 そこそこの大きさのホットケーキが四枚入って、シロップとクリームもセットで130円くらいというのは、もしかしてかなりお得なのではないか?
 もぐもぐ。
 お得なのはいいな。
 さらに美味しさが増すような気がする。
 最高だ!
 よく考えてみればたかだか130円くらいなのに!
 安いしあわせ!

   ★  ★  ★

 今週発売の週刊少年ジャンプにこんちきが載っていた。
 なーんとなくどっかで見た絵柄だなー、と思ったらこんちき!
 ペンネームそのまま!
 個人的には快楽天の人だったこんちきが!

 エロスなマンガーの人がエロスじゃないマンガーの世界に行ってしまわれると、なんだか淋しい気持ちになってしまうのはわたしだけですか。そうですか。
 引き続いてエロスなマンガーでも描いてくれればいいんですけどね。
 なかなかね。
 だからCuvieはエライしエロイよね、っていう話。



 ↓↓↓↓『続きを読む』でスペースエロマンガ家という単語を思いついた。なんだろう。火星人のエロマンガ? タコのような火星人の触手が絡みあう的な?

続きを読む

line

じゃじゃんぷ

 二ヶ月ぶんくらい溜めこんでいた週刊少年ジャンプを一気に消化した。
 買った時点で、いちおう、ざっくりとは目を通しているんですけどね。
 個人的に、漫画でも小説でもアニメでも映画でも、だいたいは二回、見るようにしていて。
 最初はざっくり。
 次はじっくり。
 もちろん、ぜんぶに対してそんなことやってたら時間がいくつあっても足りなくなるんで、やるものはやるし、やらないものはやらないんですけど。

 あと、なんか周期もありますしね。
 スゲー漫画が読みたくなるターンと、スゲー小説が読みたくなるターン、アニメのターン、映画のターン、ゲームのターンと、興味を持つ周期がある……周期から外れると、とたんに読んだり観たりプレイしたりするモチベーションがすこーんと下がるんですよね。不思議。おかげで積んでる本やらゲームがそこそこあるよ!

 最近のジャンプはダンス漫画とか将棋漫画とかあって楽しいです。
 ダンス漫画とか、最初にざっくりと読んでいたときにはぜんぜん気づかなかったんですけど、やたら女性のダンス衣装がエロいのね。
 おなじダンス漫画の『ボールルームへようこそ』だと、そこまではエロくなかったような……面白いネー。

 将棋漫画も好き。
 ただ、ユーチューバー的な生主的なゲーマーキャラが登場してからは、なーんか期待していたのとはすこし違う流れなんだけど……個人的に期待していたのが、『月下の棋士』的なスーパー将棋キ○ガイ大戦だったもんで、まあ。うん。
 だけどゲーマー編もそろそろ終わりそうだし。

 天使のような少女が悪魔のような悪魔召喚士の男に絡まれる話は……惜しい。
 これ、男女が逆ならさー!
 いたいけな少年が悪魔のような(そしてエロい)悪魔召喚士の女性に絡まれる話ならなー!
 個人的なツボにジャストミートだったんだけどなー!
 あ、いまのままでも嫌いじゃないですけどね。
 どんどん悪魔召喚士の男がポンコツになってゆくのはとても正解だと思いました。

 あと、『PSYREN』を描いていた人の作品が終わっていた。
 『PSYREN』は好きでした。
 南無。
line

ぎゃずるぎゃずるは感心した

 Web漫画の「おしえて! ギャル子ちゃん」がアニメ化との報を知って、けっこう驚いちゃったわたくしですよっと。

 ギャル子ちゃんがどんな漫画かといえば……。
 実際に読んで貰うのがいちばんてっとり早いですやね。
 ほい。

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000006010000_68/

 ウェブ上にて無料で読めちゃう漫画ってヤツです。
 これ、バックナンバーのチョイスがなかなか絶妙で、主要なキャラクターや、作品の雰囲気がよくわかるようになっています。
 あるんだよねー。
 なんか面白そうだなーと思って、どれ、ちょっくら読んでみましょうかい、とアクセスしてみたら、単行本に収録されているぶんはぜんぶ削除されてる系のウェブコミック。
 さっぱりわかんないの。
 雰囲気とか、ストーリーとか、主要なキャラクターとか、ぜんぜんわかんない……まあ、知りたければ単行本を買ってくれって話なんでしょうけどね。
 だけどさあ、ちょっと考えてみてくださいよ。
 面白いかどうかわからないものに、なかなか銭は払えませんぜ?
 そのあたり、この作品は(このサイトは? かな?)ちゃんと読者に気を配ったピックアップのしかたをしてくれてるなあ、と思います。

 内容はアレです。
 ギャルギャルしい「ギャル子」さんと読書好きで下ネタ好きな「オタ子」さんが教室でダベってる姿を四ページくらいにまとめたものです。
 にぎやかし的にお嬢さまな「お嬢」も絡んではくる。
 日常系といえば日常系……か?

 ただ、この作者さんって、元々はコミックビームだかフェローズあたりでやたら生々しい漫画を描いていたような記憶があるんですよね。
 生々しい?
 うん、生々しい。
 匂ってくるような……「ギャル子ちゃん」だとだいぶ消臭はされてるんですけど、たまにする。匂いが。ケツ毛の話とか。そこが美味しいところではあるんですが。若干クセはあるかもしれない。



 で、アニメ化なわけです。
 どんな感じになるのかさっぱりわからない……けど、アニメのビジュアルは公開されていて、それを眺めると、オタ子とお嬢はいい感じなんですが、あれ? なんかギャル子が違う?
 なにが違う?
 髪だ!
 髪の毛だ!
 スゲー描くのがめんどくさそうな一本一本をくるんくるんと描きこんだ髪の毛じゃなくって、金色にベタ塗りしちゃってるからだ!
 いや、それはしかたないんだけど!
 いちいち髪の毛を描きこんだ状態でアニメなんて動かせるわけないし!
 というか、この作者の人って、けっこう細かいところを描きこみまくる人なんだよねー。
 漫画もそこが面白くてですね。
 ギャル子やオタ子が喋ってる後ろで、地味にお嬢がリアクションとして「むふー」と鼻息を荒くしてたりして、おかげで何度も読み返せるという……欄外の人物紹介もねえ。面白くてですねえ。だけどアレ、どうやってアニメで再現するんだろう。テロップとか使って、頑張って再現して欲しいな。たまに人物紹介がオチになってたりするときもあるし。ギャル子とオタ子がケンカしたとき、お嬢がとった行動の真意とかね。カレーうどんの「いつもの」とか。
 あと、地味に擬音が愉快なんですけど。
 ギャル子が歩く擬音がギャルンギャルンとか。
 ペディキュアを塗るときの擬音がペデペデだったりとか。
 だけどこれ……どうやって再現するんだろうなぁ。

おしえて! ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)
鈴木 健也
4040671856


おしえて! ギャル子ちゃん 2
鈴木 健也
404067684X


 ↑↑↑はamazonへのリンク。
 アフィリエイトなので、踏んでくれるとわたしが儲かります。
line

ぱぱんがぱんぱん

 鉄血ガンダムこと〈鉄血のオルフェンズ〉の第四話、遅ればせながら観ました。
 スゲエな、コイツ。
 そう思ったのは、主人公である三日月・オーガスさんの、女性キャラのあしらいっぷりでした。

 三日月さんが、たぶんメインヒロインであろうお姫さまを農場に連れてきたんですよ。
 その農場には、たぶん当て馬ヒロインであろう、三日月さんにラブな少女がいたんですよ。
 当て馬少女は、ラブな三日月を見て、最初は喜ぶわけですよ。
 ところが、三日月がお邪魔虫であるお姫さまを連れてきたと知って、一転、不機嫌になるわけですよ。
 そりゃそうだ。
 ラブな男に近づく女の影。
 頬のひとつも膨らまします。
 ヤバイ!
 三日月さん、ピンチだよ!
 ……と思いきや、さすがは三日月さん、当て馬少女から貰ったミサンガ? かな? 手首に巻くお守りを見せつけて、瞬時のうちに彼女の嫉妬を解消します。
 しかもこれ、たぶん無意識なんですよね。
 さっ、とさりげなく見せて、キミからのプレゼント、ボクは大事にしてるよ? とアピールすることで、当て馬少女の好感度を減らすことなく維持……否、むしろ増やすというですね。
 本気でスゴイなって思った。
 できる男は違うなって。

 しかも、そのあとで、農作業中、倒れそうになったお姫さまを助けることで、キッチリとこちらの好感度も上げているというね。
 いちいちそつがなさすぎるよ!
 RTA動画か!
 見習わなきゃな、と思いました。
 いろいろと。



 あと〈おそ松さん〉はおそ松さんだったし。
 〈ワンパンマン〉はワンパンマンだったし。
 あー。
 面白いアニメがタダで観られてしあわせなんじゃ~。
 と、思ったでした。



 ↓↓↓↓『続きを読む』でありがパンパン。

続きを読む

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。