スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

早起きは三文の

もの書きなんてのは、ほら、アレでしょ、夜な夜な原稿のマスを埋めて、日中はぐーたら寝てるんでしょ、つまり一般人とは昼夜逆転で、近所の人から見たら不審者なんでしょ?
なーんてイメージを、みなさま、持たれているのかもしれません。
だいたい当たっています。
はい、見事なまでの昼夜逆転ぶりです。
サヨナラ満塁ホームランです。
朝、ちゅんちゅんとスズメが鳴く声を聞きながら寝床に入り、「うるせーなー……」と文句をいいながら眠りにつきます。まったく吸血鬼と変わらぬ生活です。
いけない。
そんなことではいけない。
引っ越したばかりだというのに、ご近所のみなさまに不審者あつかいされてはたまらない。
だから今日は朝早く目覚めてみました。
朝の4時に。
うん、わかってる。
ちょっと早く起きすぎた。
現在、午前11時。
もう眠くなってきました。
さっきからあくびが止まりません。
おなかも空いたなあ……。
昼ご飯食べたら眠ろうかな……。
でもそれじゃ、早く起きた意味がないな……。
つーか、生活リズムを狂わしただけじゃね?
困ったもんだ!

で、無駄に早起きしてナニをやっていたかといいますと、部屋の掃除です。
はい、なにもすることがないときの定番作業ですね。
部屋を綺麗にして、晴れ晴れとした青空を見て、思う。
やっぱり太陽は好きになれないな!
こんなにも世界をくっきりはっきりとさせやがって!
ああもうちくしょう、さわやかな風だな!
ぼくは夜のほうが好きだー。
月明かりが大好きだー。
でも、太陽の下、こんがりと灼けた肌を汗で光らせた水着姿のお姉ちゃんは好きだな!
あ、でもでもだけど、深窓の令嬢ってのもイイよね! 病的なほどに白い肌でね! 神秘的なね! 現実にはなかなかいないけどね!

ああ、とりとめのない文章。
読み返すとヒドイ。
書きだす前に、きっちりと内容を考えてなかったのが敗因です。
書いてるうちにどうにかなるだろう、じゃいけないってことですね。

とりとめがないついでに、ゲームのお話。
このブログをわざわざ見に来てくださってるみなさまなら、もちろんとうにご存じのこととは思いますが、かのこん、ゲームになるんですよ。いや、パソコンじゃなくて。PS2で。違うって。パソコンじゃないって。だからエロゲーじゃないっていってるだろ! 純愛ですよ純愛! 純愛ADVですよ!(そんなジャンルはありません)

個人的にはレーティングが何歳以上になるのか気になったりもするのですが、いいですよ、ゲーム!
どうしてそんなことがいえるかといえば、原作者特権で先にシナリオ読んでるから。
ゲームはいいなあ。
選択肢で遊べるから。
ifが楽しめる。
たとえば、かのこん1巻で、ちずるのお誘いに耕太くんがうまうまとのってしまったら……? なんてのもゲームなら描けるわけで。ちなみにもしもそうなったら、その時点でかのこんは完結、新シリーズ「かの婚」が始まってしまうんですがね!
絵柄もすっごくがんばってるし、初回購入得点で入浴剤もオマケにつくし(いちばん驚いた)、もちろんこのブログを拝見してくださってるみなさまなら、買ってくれますよね? と関係者しか見ていないだろうブログで宣伝してみるの2。いいから買うんだ! たとえ関係者であっても!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。