スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

物欲が燃えあがる

あいかわらず引きこもりがちな日々で、たまに外出するときはラーメンを食いにいくだけ、おかげでメタボリック人生を歩みつつある、こんばんわ、西野です。
二階建ての家に引っ越して、その二階の部屋に住んでいるわけですが、日に数度の階段の上り下りで足が筋肉痛になってしまうのは我ながらいかがなものかと。そして外食がラーメンなのはおなかがふくよかになるだけだと。わかっちゃいるけどやめられない。

部屋にこもっているくせに、いや、こもっているせいか、最近、物欲がとめどないです。
なんとなくステレオが欲しくなって、なんとなく購入しました。
ヘッドホンで音楽が聴ける環境ではあるんですが、たまにはほら、スピーカーから流しっぱなしの楽な状態で聴いたりしたいじゃないですか。だから買っちゃった。ぽんと。クリックして。

すごいよね。
ステレオなんかもインターネットで買えちゃうんだもんね。
価格コムあたりの安値紹介サイトを見れば、どの店で買えばいちばん安いのかも一目でわかるし。
いい時代になった……。
そしてわたしは部屋にこもる。
階段の上り下りで筋肉痛となる。
あ、ステレオですが、CDプレーヤーとアンプがセットになったものと、スピーカーとで、計5万円ちょっとのものです。っていうかオーディオの世界って上を見たらキリがない。本当にない。ウン百万も出してなんかいられない。どうせクソ耳だし。違いなんかわかんないもん。聴くのなんて前田日明が論語を朗読してるCDとか、そんなものだもん。だからいいんだ。

ひとつ困ったのが、なんか明日にはもう届いてしまいそうなところ。
注文したのは金曜日なのに。
通販は怖いので代金引換でお願いしたので、つまり商品が届いたたらお金を払わなくてはならない。でもない。いま財布には3,000円しかない。30歳を過ぎて所持金が野口英世2枚と硬貨数枚なのは自分でもちょっと恥ずかしく思いますが、だって必要ないんだもん。引きこもりだから。
ああ、お金、銀行からおろしてこなきゃ。
足、筋肉痛なのに。
でたくないなあ、家から。
外、暑いよなあ、きっと……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。