スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おそうじ

部屋の掃除で日が暮れる。
引っ越したばかりなので、ちょっとどこもかしこも汚い。
汚いというか、埃がすごい。
柱や畳をぞうきんで拭くと、あらまあこんなに汚れが。
だから拭いて拭いて拭いて。
ガラスもマイペットを噴いて拭いて拭いて。
網戸も外して洗って。
だんだんと綺麗になってゆく部屋。
ステキ……(うっとり)。

掃除ついでに段ボール箱三つぶんのCDの整理にもとりかかる。
めんどくさいけど。
でもやらなきゃ終わらない。
原稿も書かなきゃ終わらない。
一歩踏みださなきゃ!

で、いくつか妙なCDを発見する。
発見というのもおかしな話で、自分で買ったものなんですが、そのひとつが論語のCD。
ええ、論語です。
孔子の論語です。
学校で習ったりしますよね。
「子いわく、学びて時にこれを習う、またよろこばしからずや」とかいうやつです。
その論語を、かの格闘王、前田日明が朗々と音読しているCDです。

みなさん、ご存じでしょうか。
孔子ではなく、前田日明のことを。
若い人だとわからないのかもしれない。
UWFのブームはもう何十年前のことなのやら……とにかく、前田日明というデカクてキレやすくてメチャ強なプロレスラーがいたんです。人気もすごかった。一種のカリスマ的人気がありました。その人が、「子いわく、学びて時にこれを習う! また、よろこばしからずや!」なんて吹きこんでいるCD。
どうして当時のわたしはこれを買ったのか。
わからない。
なにもわからない。わかりたくない。
ちなみに中のブックレットを読むと、「朝シャンではない。朝ロンだ」とか書かれてあって、なんかもうこのフレーズ、いつか使おう。オビにある「ブレードランナー世代のこどもたちへ」なんて言葉もコクがありすぎる。このとき、ブレードランナーが流行ってたんでしょうね! きっとね!

こんなステキなCDのような小説を、いつか書いてみたい……!
いや、すみません。
すこし寝れば正気に返ると思います。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。