スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ゆだぬ

ちょっと油断。
ハイ!
ブログ更新一ヶ月以上なし!
だぁ!
困ったもんだ! 我ながら!

★  ★  ★

感覚的には、せいぜい一週間ほど忘れていただけのつもりだったんですけどね。
ええ、このブログの更新。
実際はこのザマなわけですが。

なんでしょうね、これ。
年をとればとるほど、時の流れは早く感じる的なアレ?
老い?
老いの甘え?

★  ★  ★

まあ、本当はわかってるんだ、答え。

――――――――――――――――――――
Q:なぜブログの更新を放置していたの?

A:めんどくさいからー。
――――――――――――――――――――

なにをおまえはふざけているんだ、とお怒りになられる向きもございましょうが、実際問題、人生における強敵ですよね、めんどくさいって。

めんどくさい。
面倒臭い。
いやらしスメルはどきどきするが、めんどうスメルはだらだらするばかりさ。

なんかもう、ダメだ。
じわじわと絡みついてくるんだ、めんどくささって。
気がついたら身動きがとれなくなっているんだ。
目の前には放置していたらヤバげな案件があって、だけどとりかかるのはめんどくさくて、めんどうスメルに絡みつかれるままなんとなく沈没していたら、やっぱりヤバげな状況になって、ハイ、大後悔時代へ突入と。

どうしてもっと早くやらなかったんだ、自分。
だってめんどくさかったんだもの……。

★  ★  ★

これなー、最初のうちはいいんだよなー。
なんだって最初のうちはバシバシとりかかれちゃったりするんだ。
だって面白いから。
楽しいんだよね。
細々とした、どうでもいいような、通常ならばめんどうモンスターが全力で(しかしサイレントに)襲いかかってくるような作業でも、なんかスゲー楽しい。
むしろめんどくさいほうが楽しさがパワーアップしたりして。
新鮮さってスゲエや。

それが、最初の新鮮さが失われてゆくほどに、楽しさも目減りしていって……負荷が。めんどくささが。ズシズシと。ビシビシと。変わってないはずなのに。なにも面白さは、楽しさ自身は、変わっていないはずなのに。

そう、変わったのは自分だ……。
季節はボクだけを変えるんだ……。

★  ★  ★

だけどね、重い腰をあげていちど始めると、やっぱり面白くて、楽しくて、すんなりスラスラと進んじゃったりするんだなあ、これが。

たとえば積ん読。
ありますね。
本を買ったはいいものの、放置。
読めば面白いのはわかっているのに。
ゲームやらプラモやら、買ったはいいものの、積んで積んで積んで積んで。
テトリスか。
そのうちゲームオーバーになるぞ。

……で、負荷のメチャクチャ強い、だけどやらなくちゃならない作業の前に、なぜか崩してしまうんだなあ、そのダメテトリス。
人、それを逃避と呼ぶ。

★  ★  ★

以上、確定申告の作業がクソめんどくさくて、思わずダメテトリスを崩しまくってる現場よりお送りしました。
テイルズ・オブ・ヴェスペリアって、面白いですね。

あああああ、確定申告、めんどくせえよおおおおお。
領収証の整理しなくちゃあああああ。
どうせ赤字なんだけどおおおおお。
やらないと所得税が戻ってこないしいいいいい。
スズメの涙なんだけどおおおおお。
うあああああ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。