スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おりじんじん

 テレビでやってたんで、ひさしぶりにスター・ウォーズを観た。
 エピソード4。
 4だけど、劇場公開されたのはいちばん最初というのはもはや定番ネタですね。

 観たのは本当にひさしぶりで、子どものころ以来……小学生か、中学生か。
 やっぱりテレビで。
 だから、放送時間の都合上、きっといろいろ内容はカットされてたんでしょうね。
 そこらへん、テレビの場合はしょうがないね。

 ん。
 ということはわたし、ノーカットのスター・ウォーズを、もしかして観たことがない?
 まあ、いいけど。
 NHK-BSあたりでたまにノーカット放送はされてたような気はするけれど、NHKの場合、だいたい字幕放送なんですよね。
 できれば吹き替えで観たいんじゃー。
 面白かった場合、さらに字幕でも観るんじゃー。
 クリント・イーストウッドとか、本人は山田康雄とぜんぜん声質が違っていて楽しかった記憶がございますね。

 で、今回、スター・ウォーズ、途中から観たんですけど。
 レイア姫ってこんなアレだったっけ……? と。
 あれ、おぼろげな記憶のなかでは、もっと、この人、綺麗だった、ような……性格もけっこうキツくねえか、って。
 レイア姫のみならず、ね。
 なんだか全員、妙にギスギスしてませんか。
 なんでそんなケンカ腰なんだ。
 怖いわー。
 ヤダわー。
 こんな殺伐としてたっけかなー。
 子どものころに観たときは、ただひたすら面白かったー! としか感じなかったような気がするんですけど。
 なんでしょうね。
 オトナになるって哀しいことなのかもしれませんね。

 ちなみにスター・ウォーズのエピソード1から3は観てもいなかったりします。
 なんだか触手が伸びませんでした。
 うねうね。
 絵も違うし。
 やたら綺麗だし。
 ところが、ネットのどこかで、アレはガンダムにおけるアニメ版のオリジンみたいなもんで、つまりシャアがシャアになるストーリーを描いてるんだ……というのを読んだとたん、すべてが受け入れられました。

 オリジンもアニメだと絵、やたら綺麗だしね!
 シャアがシャアになる話。
 ダース・ベイダーがダース・ベイダーになる話。
 うん、いいじゃないか。
 いつか観よう。

 しかし、アニメ版のオリジンも、シャアがシャアになったら、続けて本編もやるんですかね?
 やって欲しいような。
 そうでもないような。
 うむむ。むむ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。