スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぎゃずるぎゃずるは感心した

 Web漫画の「おしえて! ギャル子ちゃん」がアニメ化との報を知って、けっこう驚いちゃったわたくしですよっと。

 ギャル子ちゃんがどんな漫画かといえば……。
 実際に読んで貰うのがいちばんてっとり早いですやね。
 ほい。

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000006010000_68/

 ウェブ上にて無料で読めちゃう漫画ってヤツです。
 これ、バックナンバーのチョイスがなかなか絶妙で、主要なキャラクターや、作品の雰囲気がよくわかるようになっています。
 あるんだよねー。
 なんか面白そうだなーと思って、どれ、ちょっくら読んでみましょうかい、とアクセスしてみたら、単行本に収録されているぶんはぜんぶ削除されてる系のウェブコミック。
 さっぱりわかんないの。
 雰囲気とか、ストーリーとか、主要なキャラクターとか、ぜんぜんわかんない……まあ、知りたければ単行本を買ってくれって話なんでしょうけどね。
 だけどさあ、ちょっと考えてみてくださいよ。
 面白いかどうかわからないものに、なかなか銭は払えませんぜ?
 そのあたり、この作品は(このサイトは? かな?)ちゃんと読者に気を配ったピックアップのしかたをしてくれてるなあ、と思います。

 内容はアレです。
 ギャルギャルしい「ギャル子」さんと読書好きで下ネタ好きな「オタ子」さんが教室でダベってる姿を四ページくらいにまとめたものです。
 にぎやかし的にお嬢さまな「お嬢」も絡んではくる。
 日常系といえば日常系……か?

 ただ、この作者さんって、元々はコミックビームだかフェローズあたりでやたら生々しい漫画を描いていたような記憶があるんですよね。
 生々しい?
 うん、生々しい。
 匂ってくるような……「ギャル子ちゃん」だとだいぶ消臭はされてるんですけど、たまにする。匂いが。ケツ毛の話とか。そこが美味しいところではあるんですが。若干クセはあるかもしれない。



 で、アニメ化なわけです。
 どんな感じになるのかさっぱりわからない……けど、アニメのビジュアルは公開されていて、それを眺めると、オタ子とお嬢はいい感じなんですが、あれ? なんかギャル子が違う?
 なにが違う?
 髪だ!
 髪の毛だ!
 スゲー描くのがめんどくさそうな一本一本をくるんくるんと描きこんだ髪の毛じゃなくって、金色にベタ塗りしちゃってるからだ!
 いや、それはしかたないんだけど!
 いちいち髪の毛を描きこんだ状態でアニメなんて動かせるわけないし!
 というか、この作者の人って、けっこう細かいところを描きこみまくる人なんだよねー。
 漫画もそこが面白くてですね。
 ギャル子やオタ子が喋ってる後ろで、地味にお嬢がリアクションとして「むふー」と鼻息を荒くしてたりして、おかげで何度も読み返せるという……欄外の人物紹介もねえ。面白くてですねえ。だけどアレ、どうやってアニメで再現するんだろう。テロップとか使って、頑張って再現して欲しいな。たまに人物紹介がオチになってたりするときもあるし。ギャル子とオタ子がケンカしたとき、お嬢がとった行動の真意とかね。カレーうどんの「いつもの」とか。
 あと、地味に擬音が愉快なんですけど。
 ギャル子が歩く擬音がギャルンギャルンとか。
 ペディキュアを塗るときの擬音がペデペデだったりとか。
 だけどこれ……どうやって再現するんだろうなぁ。

おしえて! ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)
鈴木 健也
4040671856


おしえて! ギャル子ちゃん 2
鈴木 健也
404067684X


 ↑↑↑はamazonへのリンク。
 アフィリエイトなので、踏んでくれるとわたしが儲かります。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。