スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こたチュウ

 だした!
 コタツを!
 もう辛抱ができなかったんだ!
 寒さが厚着を突きぬけ、肌に、身体に、骨に、内臓に。
 日中はまだしも平気なんだけどね。
 夜がね。
 くぅ。

 11月までは、なんとか暖房器具は我慢しようと思っていたのだけれど。
 なにかに負けた気分。
 まあ、無理する必要はまったくもってないんですけどね。
 下手に風邪でも引いたらアレだし。
 冷えは身体から体力とか抵抗力とか奪うからね。
 ただでさえ体力にも抵抗力にも自信はないというのに。

 ああ……。
 このコタツのぬくもりの心地よさといったら!
 暖かさは贅沢だ。
 たまらねえ。たまらねえ。
 下半身はコタツが暖め、身体のなかからは熱い紅茶が暖める。
 紅茶を飲むときは、なるべく熱く、甘くします。
 その上で、あの名作登山小説&漫画『神々の山嶺』での名フレーズ、「水分はどんなに摂っても摂りすぎるということはない」「水分は補給しすぎということはない」を思いだしながらズズーとすすりこむ。
 たまらねえ。たまらねえ。
 エベレストならぬ盛岡で水分を摂りすぎると、ただ尿となって排出されるだけなんですけどね。
 にょー。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、にょー。
>>ココア美味しいですよね、ココア秋から春になるまで毎日飲んでますよ、森永のミルクココア最近のマイブームはプリン作りです(`・ω・´)卵と牛乳と砂糖さえあれば作れるもんですから、結構な頻度で作っては食べてます先生もお菓子作りとかしてみてはどうでしょう、意外に楽しいですよ!

 スゴイなー。
 プリン、イチから作れるんですね。
 わたしはハウス食品のプリンミクスが無いと作れません。
 プリンミクスは百円ショップで売ってたりするんで、たまーに作ります。
 けっこう美味しいんだよねー、アレ。
 簡単だし。
 容器は市販のプリンのものを使い回せばいいし。



>>ポパイってえと、やっぱ、あの缶詰めですわ。見たこと無い。ほーれんそーの缶詰めなんて。外国には普通に有るんかしら。まあ、有るからこそ、アニメにも出たんでしょーけど…なんか、鉄の匂いマックスな感じ。

 たしかにホウレンソウの缶詰めは見たことがないです。
 そしてクソマズそうです。
 絶対に美味しくないと思う。
 野菜の缶詰めという時点で、どうも……じつをいうと、ホウレンソウは油で炒めたものや、ラーメンのトッピングとして入ってるものは好きなんですが、おひたしは苦手なわたしです。
 いや、ぜんぜん食べられるんですけどね。
 食べられるんだけど、美味しいとは思えない。
 これは鉄分なんだ、栄養なんだ! と自分にいい聞かせて、ようやく食べようという気になる感じ?
 油で炒めたものなら美味しく感じるのに。
 ドレッシングもそうですが、油というのは偉大なのだなあ……と。



>>そっかー!やっぱ、そのテのシチュエーションは、もう既にプロの方が書いてんのか!いえね、今、腐女子向け任侠モノの草稿を進めてんですけどね。優しい顔して、割と平気で他人を殺めちまう子が居ましてね。そんな冷血漢だけど、ふとした時に愛しい人から貰ったアイテムに、正気に戻っちまうっていう使い古されたソレが有るわけで。凡人の考える事は『遅すぎる』んですね。書き直します(泣)。

 書き直す必要はないんじゃないですかね。
 おっしゃるとおりに「使い古されたソレ」なわけで、だれもパクりとは思わないでしょうし。実際、パクリでもないし。
 サイコパス系のキャラは、そういった人情味? ふとしたときにあらわれる? のがひとつの魅力じゃないですか。普段は狂犬、だけど愛する人の前ではポチになっちゃうとか、なかなかに胸がきゅんきゅんするシチュエーションです。
 まあ、ガンダムの三日月さんの場合、わたしが感じるのは恐怖なんですが。
 この子、怖!
 むしろ怖!

 プロがどうとか気になさらず、好きなものを追求するのがいいと思います。
 そのほうがきっと楽しいし。



>>さぶいっす!ストーブ、電気カーペット、始動させちまいましたー!センセーは、まだストーブ焚いてないすか?もー間もなく、水落としの季節…、めんどくせー!!

 我が家はなんでか水道を落とさなくても平気なんですよね。
 氷点下十度くらいまでは平気。
 理由は不明。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。