スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

みつみつ

 紅茶にもさっそく飽きてきて(なんて飽食の時代だ!)、なにかを変えようとハチミツを入れてみたら入れすぎたらしくて甘くて震える。あうあう。

 ガツンと効くな……。
 あと、このハチミツ、戸棚の奥に放置されていたのをブチこんでみたんだけど、だいじょうぶかな……。
 ハチミツは腐らないって、どこかで聞いたことがあるような?
 ないような?
 ナイトスクープな?
 あと、紅茶を飲みすぎると尿管結石になりやすくなるって、どこか聞いたことがあるような?
 ないような?
 ナイトスクープな?

 尿管結石は、イヤだな……。
 紅茶だけじゃなくって、緑茶も、コーヒーも、ココアも結石的にはアウトらしいですけどね。
 あと、ほうれん草?
 シュウ酸がどうとか?
 じゃあポパイとかダメじゃん!
 ほうれん草を食べなくちゃパワーアップできないのに!
 パワーアップできなきゃブルータスにボコられまくるのに!
 オリーブだってNTRるのに!
 あのハンバーガーが大好きなオッサンにもハンバーガー代をたかられまくって、もうポパイは破産だ……ただの水夫だ……。

   ★  ★  ★

 そういや、いまってもう、ポパイとかテレビでやってませんよね?
 ポパイ。トムとジェリー。
 わたしが若いころは、そういった外国産のカートゥーン・アニメが、まだテレビでよく放送されていたような気がするんですが……ということは、いまどきの若い人はポパイとかいわれてもよくわからないってこと? ですか?
 あのパイプをくわえたオッサンの絵が浮かばない?
 あのセーラー服を着た。
 セーラー服といっても女子高生的なアレじゃなくってね。それじゃただのアレな人ですから。あくまでも水夫的なセーラー服なんですが。
 オゥ。
 カルチャーショック。

 ポパイからそのまんまキャラクター名を持ってきた、POPEYE、OLIVE、BRUTUSという雑誌もあってですね……って、まだPOPEYEってあるんだ! BRUTUSも! OLIVEは……休刊しましたか。

 この手の雑誌はいちどたりとも読んだことのないわたしです。
 なんていうのかな、ファッション雑誌というか、ライフスタイル雑誌というか。
 哀しいかな、わたしの人生には必要がなかった。
 というか、思い返してみると、ファッションうんぬんじゃなくて、もう雑誌自体をほとんど必要とはしていなかったような……週刊アスキーは定期的に購読してたんですけどねえ。週刊アスキー、電子書籍オンリーになっちゃったから。タブレット持ってればねえ。そのままわたしも移行したかもしれないけれど。

 あと、定期的に購読していた雑誌……学生自体に、週刊プロレスはほぼ毎週買っていた……あ! ファミ通も買ってた! まだファミコン通信だった時代から! 週刊になる前から!
 どちらも買わなくなってしまって、ひさしいですねえ。
 どうして必要としなくなっちゃったのか。
 プロレスに対する熱が冷めたから?
 ゲームをしなくなっちゃったから?
 うーん。

 情報に対する欲求は、もうネットで充分に解消できてしまうんですよね。
 プロレスも、ゲームも、スポーツ関係とか、アニメ関係のリリースとか、その手の情報を集めたサイトがあるので、そこにアクセスするだけでこと足りる。

 たとえばゲームの攻略だって、有名ゲームならすぐに攻略wikiとかできちゃいますし。
 地獄の攻略本殺し。
 ユーザー的には便利だからありがたいですけどぉ。
 きっと出版社的にはたまらん部分がありますよね。
 売上的にはアレなんだろうなぁ、攻略本。
 インタビューとか設定資料あたりで付加価値を与えるのかなぁ。与えられるのかなぁ。

 そういや、付録つきの雑誌って、すごく多いですよね。
 あれはネット対策の意味もあるのだろうか。
 たしかに、ネットで手に入るのは基本的には情報だけで、付録は手には入らない……そのうちラノベも付録をつけるのが主流になったりして。
 ファングッズ的にステッカー。シール。しおり。キーホルダー。
 今月の新刊を三冊購入したかた、抽選で百名さまにTシャツプレゼントとか?
 これはこれで、ある意味では違法アップロード対策になっているような気がしないでもありませんが、いろいろと本末転倒な感も否めず。
 まあ、くだらないこといってないで面白い原稿を書けって話ですね。
 グヒョヒョ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。