スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おー

ガンダムのダブルオーを観る。第7話。
最初から観ていたわけではないので、ところどころ訳がわからなかったりするんですが、ぼけーっと眺めるうち、「この主人公たち……どう考えてもやってることがテロリストだよなあ」と思っていたら、話中で主人公たちのひとり、メガネくんも「端から見たらおれたちだってテロリスト」といっていたので、なるほどなるほど。わかってやってるのね。

※ちなみに7話では、メチャ強ガンダムに乗った4人のイケメンたちが、一方的に敵を虐殺してました。いちおう敵は軍らしいんですが、「500人以上の犠牲がでた」そうな。もちろんイケメンたちは無傷。

最初、これって『超カッチョイイ主人公たちが力ずくで地球を平和にする』みたいな話かと思ってました。ガイアがおれに世界を平和にしろとささやいている、なんて。
それはそれでおもしろいなあ、と思ってたんですが、どうやら違うっぽい。
というか、主人公たちって某アメリカですよね。
他国に武力で介入して強制平和をもたらすも、反動として無差別テロで報復されるなんて、もうそのまんま。

さて、ここからどう話は転がってゆくのか。

案その1。
真の敵があらわれる。
無難なのは主人公たちのボス。
まさか、平和のための闘いがさらに闘いを生み、結果として軍需産業を営んでいたボス、あんたを儲けさせていただなんて……ぼくを裏切ったな!


案その2。
主人公たちの目的は、世界の敵となることであった。
我々という強大な敵を持ったことで、世界はひとつになった……それこそがぼくたちの望み!
あえて敵となって世界をまとめあげ、真の平和を作りあげたあと、主人公たちは黙ってやられるのであった……最後まで、敵として……。
(ラオウパターンというか、カンジェルマンパターンというか)


ぱっと思いついたのはこのぐらい。
でも全然違う展開が待っているんだろうなー。どうなるんだろ。
なにはともあれ、カッコイイ男だけでなく、強気幼女とか強気美女とか、カッコイイ女性パイロットも登場させて欲しいものです。ちょっぴりイカれてたら最高。カテジナさんとかどうか。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。