スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

しゃけなべいべ

 鮭。
 シャケ。
 サケ。
 偽装されるとニジマス? 虹鱒。

 わたしは、鮭の切り身を焼いたものが、あんまり好きではない。
 ……けど、おにぎりの具になると話はべつで、嫌いじゃなくなる。
 鮭のおにぎり、むしろ好きかも?
 海苔を巻いたおにぎり、もぐもぐ、美味しいです、もぐもぐ。
 コンビニの、あとから海苔を巻くタイプの、あの「ぱりっ」とした食感も好きだし、最初っから巻いてあるタイプの、「しなっ」とした食感も好きです。
 ごはんと海苔のコンビネーションを食べ進めていった先の、具との出会い。
 ほんのりとしょっぱい鮭の身。
 意外と噛みごたえのある感じ。
 じわりと染みだす旨み。
 もぐもぐ、美味しいです、もぐもぐ。

   ★  ★  ★

 ……あれ?
 なんだかおかしくね?
 とは、我ながらちょっと思った。
 だって、おんなじ鮭じゃんか。
 レッド・ウォーリアーズのギタリストはシャケじゃんか。
(※お気づきでしょうが、今回、これがいいたかっただけです)

 なぜに鮭の切り身を焼いたものは許せなくて、鮭のおにぎりは許せるのだ?
 むしろ愛しちゃってるのだ?
 あ、いや、愛してるまではいかないかな。
 たぶんおにぎりでいちばん好きな具は筋子だな、わたしは。
 コンビニで買うときは、そこにツナマヨや辛子明太子も入ってくるけど。

   ★  ★  ★

 あ、これはべつに引っぱるほどの謎でもないです。
 すぐに答えは見えた。
 単純に、わたしにとってごはんのおかずとして、鮭はちょっと……というだけの話。

 脂が足らねえ、といいますか。
 これがね、たとえばバターを使ってね、フライパンでこんがりと焼いて。
 いわゆるムニエルになると、話はだいぶ違ってくる。
 とたんにごはんのおかずとして立ちあがってくる。

 だけどぉー。
 鮭の単体だとぉー。
 シンプルにコンロのグリルで焼いただけだと……ちょっと。
 すこうし、もの足りない。

 その点、おにぎりの具ですと、ほら、おにぎり以外にも、おかず、なにか食べることが多いじゃん?
 カップラーメンとかね。
 鶏のからあげもいいな。
 具だくさんのみそ汁も悪くない。
 さらに漬け物があればしあわせ。
 浅漬けのきゅうり。大根。なす。かぶ。うーむ。
 こりこりとかじりたい。
 なすの漬け物はすぐに色が悪くなる……。

   ★  ★  ★

 ところで、脂の効いた鮭の料理ということで、わたしが長年にわたって気になっているのが、鮭のちゃんちゃん焼き。
 たしか北海道の料理。
 塩コショウを振った鮭の切り身をバターで焼いたところに、キャベツ、玉ねぎ、もやし、ピーマン、しめじ等、たっぷりめの野菜を入れまして、さらにみそダレも投入、あとはふたをするなりアルミホイルをかぶせるなりして、蒸し焼きにするという…火が通ったら、鮭の身をざっくりとほぐして、まわりの野菜と混ぜあわせて完成なそうな。

 絶対に美味しいと思うんだよね……。
 昔、あれは朝の番組だったかで初めて見て以来、ずっと気になっている。
 いつか食べたいと願っている。
 鮭はともかく、野菜が!
 火の通ったキャベツが、玉ねぎが、もやしが、鮭の旨みやバターのコクや、みその甘さがミックスされて、しゃきしゃきと、もうたまんないはず。
 ああ、食いてえ。
 食べて、メシをかっこみてえ。

   ★  ★  ★

 うん。
 そんなに食べたかったら、さっさと自分で作れって話なんですけど。
 ええ、クックパッドに各種レシピも掲載されてはおりますけれど。
 どうもこういう、焼き系の料理はわたくし、得意ではない。
 かならず火加減を間違える。
 焦がす。
 もしくは、火が通っておらず、食感等、いろいろと生々しい。
 バカ!
 生で気持ちいいのはだなあ!
 ……やめておこう。

 煮る系なら、ねえ。
 まだしも、ねえ。
 失敗もすくなくなるんだけど。
 カレーとか。
 ハヤシライスとか。
 それ系は失敗するほうが難しそうだけど。

 だから、いつかきっと、食べたいと願いながら、今日も生きております。
 鮭のちゃんちゃん焼き。
 我慢できなくなったら自分で作るかもしれないけど。
 フライパンで作るのは大変そうなんだよな……。
 ちゃんちゃん♪
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。