スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

くらうどん

 どうも、おひさしぶり。
 西野です。
 西野かつみです。
 長々と当ブログを放置していて、すみませんでした……と、放置していた期間、このブログを読みにわざわざ訪れてきてくれていたかたがたに謝罪。

 そういえば、一ヶ月くらい放置してたっけな?
 ……と、思ったら、月日が経つのは早いものですね。
 三ヶ月もブログ、放置していました。
 マジか。
 マジだ。
 びっくりだ。
 我ながら。

 放置されたままのブログやツイッターって、なんだかとっても切なくなるでしょ?
 人の意志の残滓、残りカスみたいなものを感じちゃって。
 とくに、数年前に本をだしたっきり音信不通の作家とか、生きてるのかな? 死んでるのかな? もしかして作家、止めちゃったのかな? とか不安になっちゃったりして。
 ん?
 わたしのことか?
 わたしのことだな。
 うへへへへへへ。

   ★  ★  ★

 とりあえず〈かのこん〉の原稿には取りかかっています。
 その言葉はもう聞き飽きた?
 こんどはホント。
 今回ダメなら、もうダメだろうな……いろいろ……ぐらいな雰囲気をかもしだしながらやっています。
 1巻から15巻まで、既刊、あらためて読み返した。
 プロット、立て直した。
 パソコン上だとどうにも進みが悪いので、ノートに手書きでやってみた。
 けっこういい感じ。
 ノート、二冊とちょっとぶんかかって、プロット、作り直して。
 でもって、いまはそのプロットに従って、書いているところ、です。

 なんでいきなり本気になったのか? と問われれば、だってふところがいよいよ……という生々しい回答が飛びだす始末?
 ウフフフフ。

 クラウド・ファンディングかあ……。
 と、それ系のサイトをちょっと眺めてみたりして。

・アートクラウドファンディング FUNDIY
https://fundiy.jp/discover/success

 いや、やりませんけど。
 やりませんし、やれませんけど、リンク先にある成功例を見ると、メタルスレイダーグローリーの書き下ろしプロジェクトに630万円集まるの!? と、根強いファンがいる作品って、やっぱり凄いんだなあと思った次第。
 なにが凄いって、ファンの熱量が。

   ★  ★  ★

 いやあ、しかし、ホント、凄い。
 その作品が読みたいという熱烈なファンがいて、その作品が書きたいという作者もいる。
 だけど、出版社に企画を持ちこんで、本にして、書店で売る……という通常の方法ではちょっとペイができなさそうな作品の場合、つまり、狭くて深いファンはいるんだけど、広くて浅いファンはいない、いわゆるマニア向けの作品の場合、こういう解決方法もあるんだなーって。

 だれも損することがない。
 ファンもWin、作者もWin、おそらくは仲介役を成してるサイトの人も、Win。
 三方よし。
 じつに素晴らしい。
 そういや、あの伝説の70億円セガゲーこと〈シェンムー〉もクラウド・ファンディングの結果、続編が発売されることが決定したんだっけ。

 これからは、あまりにもマニア向けすぎて打ち切りになっちゃった強烈な作品とか、こういうかたちで救われることもあるんだろうねー、としみじみ。
 電子出版の発達も背景にあるのかな?
 PDFでの配布なら、比較的安価にイケそうだし。
 オンデマンド出版なら少部数もイケるんだろうし。

 懐かしの〈かぼちゃワイン〉とか、5,000円で新作のオンデマンド本が手に入るんだもんなー。
 PDFでいいなら1,000円だ。
 まあ、ファンなら、安くもないけど高くもない。
 希少性もあるし。
 すでに応募は締め切られたあとなので、もうサポートできないんだけど。
 残念。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、ブログ拍手にお返事。

>>先生、プライベートの話になるかもしれませんが、二つ伺いたいんですけど:ホンコンに行ったことがあるんですか?メガネを使うほうですか?

 台湾にはサイン会をしに行ったことがありますが(いい思い出です)、香港はございません!
 行ってはみたいです!
 メガネはバリ使います!
 メガネ無しじゃ、もう生きていけない……。
 コンタクト……は、怖いしぃー、ランニングコストがぁー。



>>よく喰うといえばお相撲さんもですが、現役の人たちは、あーゆーガタイだけど内臓脂肪は結構少ないんだそうで。だから引退してカロリー摂取が減るとみるみる内にスレンダーになるとか。

 引退してカロリー摂取が減ればいいんでしょうけどねえ。
 現役のときのままに食べちゃって、だけど運動はしないものだから、ぶくぶく……という例がけっこうあるような?
 やっぱり湧いてくる食欲を抑えるって、大変なんですよねー。
 カロリーを摂取したいのは本能に根ざしたもんですしねー。



>>右上親知らずの痛みが今朝は遂に耳下腺まで波及し、観念して行きましたわ歯科(泣)。「話にならない状態です。抜歯です」と近頃では稀な即日抜歯。当の親知らず&その隣の臼歯。計2本同時!バリッ、メキッ、と凄い音がしました(泣)。

 いい描写ですなぁ。
 読んでるだけで痛そう。
 たぶんわたし、いままで歯を抜いたことがなくって……乳歯のころはあったのかな?
 ドリルで削るぐらいはありましたけど、バリッ、メキッと抜かれた経験はなく。
 だけどスゲー痛そうだってことは伝わりました、です。



>>抜歯は午前10半に終わったですよ。その後もミニョミニョと出血したですよ。まあ暫くは仕方ないかとも思ったですが、現在夜9時…まだ出血しまくりですよ。「枕を涙で濡らす」でなく「枕に血を塗る」になりそうです。

 んー。
 血はキツイですよねえ。
 わたしは比較的、鼻の粘膜が弱くて、よく鼻血をだすんですが、止血するために上向きになって寝ると、口中に鼻血が垂れてきて、鉄さびの味……。
 まあ、それはいいんです。
 鉄さびの味がすること自体はいいんですが、その血をぐびりと飲みこむと、だんだんと胃がムカムカして気持ち悪くなってくるのがイヤでイヤで。
 血液にふくまれるヘモグロビンが、吐き気を誘発するとかなんとか?

 まあ、起きあがってればいいんですけどね。
 寝ないでね。
 鼻にティッシュ詰めて、しばらく座って、ぼーっとしてればそのうち止まるんですけど。
 歯からの出血の場合、そうもいかないでしょうしねえ。
 大変ですよねえ。

 ……って、このいただいた拍手コメント、三ヶ月前のなんですけどね。
 いまは健康なんでしょうけど。
 ウフフ。



>>そろそろかのこんの続きだしてくれてもいいんですよ?(チラッむしろ出してくださいおねげえします。

>>かのこんの続編お願いします、本当に(´・ω・`)

 バリバリ手がけてるぜ! こんどこそな!
 ……と、胸を張って答えられる喜び?
 なんか違うけどね。
 読者から急かされる前に書けって話だし。
 スンマセン。



>>だいぶ前の夕飯時に割れて取れた臼歯、根っこが残ってたんでソレ、取られましたグイグイメキメキと。つーことで真面目に歯科通いしとります。歯科の施術台に寝て口の中を照らす機械を見るとジオン軍がこーゆー無人偵察機を持ってそうだなあと思うです。

 あ、まだ大変な状態だった。
 これが二ヶ月半くらい前かなー。
 お大事に……。


>>こないだ終わった某時代劇をベースに自分の楽しみの為だけに久々にシナリオ書いたんですよ。つっても電脳上ですが。ノリノリでガーッと行ったは良かったんですが…“あいくち”と打ち込んだら、ちゃんと変換ささらないんですう(泣)。正しい字もド忘れしてて、でもノリの波を外したくなかったんで仕方なく“短刀”と表記。どーせ読んでる人なんていないわよと思い乍らも「やっぱ違えよ!」とも思い…。

 あるあるよくある。
 よくあります。
 今回の例とはちょっと違うんですが、たとえばキャラクターが着ている服を描写するのに、この服をあらわすのに適切な、ぴったりな単語がたしかにあるはずなのに、自分はそれを知っているはずなのに、思い浮かばない! 思いだせない!
 イラつきますね。
 脳の老化も感じますね。
 まあ、でも、とりあえずは※でもつけてチェックしといて、ノリノリノリスケなまま書きあげてから、あらためてチェックするのが吉なようです。
 ノリノリの状態ってなかなかやってこないもんですからね。
 それがわかっていても、わたしは調べてしまうんですが。
 そしてノリノリの状態はいずこかへ……嗚呼。



>>昨日の歯の治療は歯茎の中の“お掃除”でした。麻酔かけてピックで歯周ポケットの奥をガリガリ。今回は右上奥から八重歯まで。これを1週間ごとに続け、全部の歯周ポケットをヤるわけで。一番深いポケットが出来てる所は歯茎を切開して行うそうで。自分がマゾだったら、こーゆーのも楽しめるんだろーか…。

 ヤベえすな。
 わたしはしばらく、歯石をとって貰ってない……行ったらガリガリやられるんだろうなぁ。
 ヤダなぁ。
 だけどやらないと、お口がくさいくさいになっちゃうだろうしなぁ。



>>センセー、鈍器が放置プレイ喰らったまんまなんですが。どうしなすったんです?因みに私ゃ数十年ぶりに某役者さんに惚れて……

 まあ、放置していたのに、とくに理由は無かったんですけども。
 しいていうなら、忘れてた?
 ネタが無いとちょっと書きこみにくいよなー、というのはあって、かといって気軽に書けそうなツイッターに移行したところで、やっぱり放置しそうだよなー、というのもありまして。
 宣伝のためにはやっておいたほうが良さそうなんですけどね、ツイッター。
 問題は、いまのところ宣伝するものも無いということで。
 ウフフ。ウフフ。



>>僕はかのこん通じて、神道に回帰して、神主資格とっちゃいましたよ。なんなんだ?と思わはるでしょうけど、そうなんだから仕方ない。

>>だから、16巻が待ち遠しい。絶対に再生のお話になるでしょ?

 マジですか! スゲエな!
 というか神主って資格があるんですね。
 わー。
 くわしく話を聞きたいわー。
 興味あるわー。神主がなにをするかとかー。
 イメージ的にはひらひらのついた棒を振って、うにゃー、もにゃー、と祝詞を読みあげている姿がまず浮かびますが。

 16巻は、15巻が辛気くさい話だったのでね……やっぱり明るくしたいですよね。
 頑張ります。



>>中年また復活するってね。ポプリに予告載ってた。

 中年さん情報、ありがとう!
 個人的には明るい話題です。
 無理せずに頑張っていただきたいところ。
 しかしなー。
 ポプリなー。
 どうしようかなー。
 できれば単行本というかたちで読みたいんだけど(まあ、消しだな。ウン)、いつになることやら……だし。
 むー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。