スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

sp1

なんとなく、本当になんとなく、Windows vistaのsp1をブチこんでみる。
現在絶賛お仕事中であり仕事道具であるところのパソコンの環境をわざわざ変える理由なんてないというかむしろ変えちゃマズイのでありますが、変えた。変えてやった。

そう……行き詰まっているから!
(いろんな意味で)

だから入れてみた。
sp1。
Windows updateには出てこなかった――ということはつまりドライバ関係で問題点があるという証拠なのでありますが、ええーい、んなこと知ったことか!
男には踏みださなきゃならないときがある!
これがそのひとつだとは思えないけど……だから、だからこそ!

で、入れてみた結果。
ちゃんと動いてまーす。
とくに不具合も見受けられない模様。
と思ったら、あら、音が出ない。
お?

えーと……理由は不明ながら、サウンドデバイスのドライバが認識されていない。
されていないなら入れちゃえ。
パソコンメーカーのホームページからドライバをダウンロード、インストールインストール。

……。
インストール、失敗。

って表示されたのに、サウンドデバイスは認識されてーる。
音もでーる。
ふしぎ!
遊技!
どうでもいいさ、使えれば!
はーい、これで不都合なくパソコン使えまーす。
お仕事もできまーす。

sp1に変えてみての感想。
とくになし。

だ、だって、そんなパソコンに負荷をかけるような作業、してないんだもん!
おもしろおかしい物語を書くのに、パソコンの性能なんて1割も使わない。最低、テキストエディターと辞書ソフトがあればいい。
じゃあなんでわざわざリスクを冒してsp1を入れたのかって話ですよな。
まったくだ!



>かのこんレディオ

かのこんのネットラジオが始まったにょ。

メディファクラジオ
http://www.mediafactory.co.jp/animation/a101.html

メディファクラジオ内、かのこんラジオのコーナー
http://www.mediafactory.co.jp/animation/019/000/19076.html

聴いていて、なんだか昔を思いました。
TOKYOブギーナイトとか聴いていた過去の自分を……うーん、甘酸っぱい。

いやー、それにしても、女性ふたりのおしゃべりは華やかでいいね!
もう口元がにやにやしまくり。
挙動が不審になりまくり。
あなたも聴くべきだ。
そして口元をにやにやさせるべきだ。
アニメのOPテーマも流れますで。
OPテーマを聴けば、20日のブログ記事の内容があなたにも理解していただけるはずだばだ。
あー、もう、早くアニメが観たいなあ!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。