スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あつさむりーだー

 暑いんだか寒いんだかよくわからん日々が続きますなぁ、諸君。
 おかげでわたくしは風邪を引いてるんだか引いてないんだかよくわからん状態になってしまいましたよ。
 なんとなーく、喉が痛いような気がする。
 なんとなーく、咳がでるような気がする。
 なんとなーく、身体が熱いような気がする。
 が、とくに熱は(いまのところ)ない。
 風邪の引き始め?
 よくわからんけど、とりあえず温かいものを飲むようにはしている……温かい飲み物は胃に優しいし。
 優しくして。
 くれ。
 気候も。

 そういえば、最近はコーヒーが飲めなくなって、代わりにホットココアをガバガバと飲んだくれてるわたくしなんですけど、どうやらチョコレートが値上がりするなんて嫌なニュースを小耳に挟みまして……どうやら円高と、原材料であるカカオ豆の価格が高騰してるからというのが値上がりの理由らしいんですけど、それってつまりココアの値段も上がるってことジャマイカ?

 だってココアの原材料はカカオ豆だし。
 チョコレートが値上がりするんなら、まず間違いなくココアもいっちゃうでしょコレ。
 ううーん。
 本当に嫌なニュースだ。
 値上がりする前にココア、買いだめしておいたほうがいいのかなぁ。
 いいんだろうなぁ。
 しかし、ガッツリと買いだめしたあとで、ココアの味に飽きちゃったりしたら、もう目も当てられないことになりそうな気も。

 そしていま、なんとなくココアで検索してみたら、ココアは胃にはいいわ風邪は予防するわ虫歯にも効くわ美肌やダイエットの効果もあるとかなんとか、ズバリ、嘘だろそれ!

 あ、いや、嘘だろ、といいきってしまうのも角が立ちますが、ええ~……。
 もう一ヶ月ぐらいココアをガブ飲んでるけれど、どの効果もとくには感じない……胃の調子はまあ、いまのところキリキリと痛くなったりはしてませんが、だって実際いま、わたしの喉はなんとなく痛いし咳はでるしで、風邪、引きかけてるんじゃないのか。
 予防、できてないんじゃないのか。
 美肌でもないしダイエットにもなってないぞ。

 ……まあ、ココアは美味しいから。
 美味しいものを飲んで、それでオマケ的に健康も保てたら、それはそれでぜんぜん悪くないよねー、と思ってみたよ。
 そしてなるべくなら値上げしないでも欲しいよ。
 無理だろうけど。

 まったく、じわじわじわじわ、なんでもかんでも値上げしちゃってさ……ボディーブローのごとく地味~に家計を削ってくるのが、本当に嫌。
 いまって、野菜だけじゃなく、肉も魚も牛乳も、みんなじわじわ~……と値上がりしてるからね。
 娯楽品が値上がりするのはともかく、食料品の値上がりは本気で厳しいんだぜ。

 以上、愚痴でした。
 ここで政治に対して文句をいわないのがわたしのいいところだと自画自賛してみる。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、ミロはココアじゃなかったことをいま調べて初めて知りました。


>>出回ってからの誤字脱字は、もー、泣くに泣けませんよねえ…自分がミスってのソレなら反省材料にもなりますが、編集さんや印刷所でヤられちゃうと疲労感増し増し。かつて、登場人物の名前を入れ替えされた経験有り(泣)。編集長さんから直筆詫び状が来ましたった(苦笑)。

 ほえー。
 凄いですね。
 なにが凄いって、編集長から詫び状がくるのが凄い。
 わたしの場合は、だいたいわたしに責任があることが多いので……なんせ、締めきりギリギリになって原稿を上げてばかりだったからなぁ。
 時間が無けりゃ、そりゃ誤字脱字も増えようというもの。
 チェックする時間だって少なくなるというもの。
 うん。
 やっぱりわたしが悪い。



>>ところで「マボちゃん」はこちらのスーパーでは見あたりませんでした。残念。ただ私が見つけられなかっただけかもです。翌日「丸美屋」麻婆豆腐の素でつくって食べました。昔は味噌を使って調味料から合わせて作っていたのですが、すっかり手抜きになっております。すべてにおいて。でも便利な世の中でとっても助かっています笑

 この拍手コメントの前段では、このあいだ岩手で起きた地震に対して、わたしのことを心配してくれる内容が書かれてありました。
 あんがとです。
 まあ、わたしの住んでる盛岡は震度4だったんですけど、そのぐらいならなんてこたぁないですよ。
 ぶっちゃけ、かなりビビりましたけどね。
 アレ、本当に震度4か?
 もうちょっと揺れてなかった?
 ……そのぐらいには感じましたけど、とくに家のなかのものも倒れたりとかなかったしなー。
 やっぱり震度4くらいだったのかなー。

 マボちゃんに関しましては、業務スーパーとか、安売り系のお店じゃないと、もしかして置いてないかもです。
 実際のところ、丸美屋がいちばんオーソドックスな味でしょうかね。
 クックドゥは中辛があんまり辛くなかった記憶。
 しかたがないので豆板醤を別途ブチこんだら、入れすぎて辛くなっちゃった記憶も。
 しかし、麻婆豆腐の素を使わずに、イチから自分で作るとか、凄いですね。
 わたしには無理だ。
 やろうとすら思わない。
 そして、たまーに餃子の王将とか麻婆豆腐がメニューに載ってるお店にも行くんだけど、不思議と外ではわざわざ食べようとは思わなかったりするのはなぜだろう?
 家で簡単に作れるからだろうか。
 おんなじ理由で、外ではあんまりカレーも食べたいと思わなかったりして。



>>震度4は流石に恐かったっす!私ゃ仕事中だったんすけど、いや、身の危険を感じましたよ(泣)。エレベーターも止まったし…復旧に1時間掛かりました。

 なんせひさしぶりでしたからねえ……。
 朝だったし。
 なんか妙に揺れが長かった気もするし。
 ちょっと震災のときの揺れっぷりを思いだしたりもして……あわてて部屋を飛びだしたあたりで揺れも落ちついてくれたから、まあ良かったんですけれども。
 しばらくビクビクしてたなー。

 先日の地震では大した被害も無かったように記憶してましたが、さすがにエレベーターが止まったりとかしてたんですね。
 新幹線が止まったのはニュースで知ってたんですけど。
 まったく、人は自然には敵わない。



>>現代の子供たち、鉛筆は2Bとかの濃い柔い系しか使わないんですと!筆圧が弱いから!うわあ、信じられないー!Bクラスの鉛筆じゃバンバン減るし、書いた後、手で擦れたりしてノートが汚くなるじゃん!私は筆圧高いんでFを常用してましたよー。

 えーと、わたしはどうだったかなぁ……。
 そもそも鉛筆はあんまり使ってなかった記憶。
 鉛筆ではなく、シャーペンことシャープペンシルを筆記用具としては主に使っていた記憶なんですけど、芯の濃さは……HBだったかなあ。
 2Bだとたしかに指先の汚れっぷりがハンパなかった記憶もあるんで、たぶん、2Bの芯も使ってたのかな?

 そして、もう、いまとなっては鉛筆も、シャーペンも、どちらも使っていないわたしです。
 メモを取るときはボールペン。
 ゲルインクの書き味がさらさらなやつ。
 どうせ、メモなんてあとでパソコンで清書するしー。
 だいたい、手を使って字を書くことがほとんど無い。
 原稿はパソコンだし……デビューするのが10年か20年くらい早ければ、やっぱり万年筆とか使ってたんだろうか?
 ちょっと想像もできないけれど。
 持ってないしね、万年筆。
 使う理由もないしね、万年筆。
 だけどちょっと欲しかったりもするのが不思議だね、万年筆。

 というか、お子さまたちも、そのうちノートとかぜんぶタブレットPCになっちゃったりとかするんじゃないですかねえ?
 この前、教科書がぜんぶタブレットPCに収められる……なんて話をどこかで聞きかじったような気がするんですけれど。
 あ、でも、やっぱり手を使って書かないでいると、下手になりますね、字。
 そして漢字は忘れる。
 びっくりするほど忘れて、たとえば病院なんかにいって問診票とか自分で書くとき、「え、えーと、風邪ってどう書くんだっけ……」とあわててスマホをぽちぽちすることが多いのなんの。
 漢字、わかんないもんだからカタカナ率が高くなるのなんの。
 使っていない機能というのは、どんどんと衰えてゆくものですなー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。