スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

まぼうつかい

 ひさかたぶりに麻婆豆腐を作った。
 麻婆豆腐は簡単でいい。
 簡単なのに美味い。
 簡単なのに安い。
 コスパ良すぎぃ。
 イエスゥ。

 使った麻婆豆腐の素は「マボちゃん」。
 お値段、たしか100円ぐらい。
 使った豆腐、スーパーで売ってた木綿豆腐。
 お値段、たしか68円ぐらい。
 あとは冷蔵庫に入っていた白ネギを刻んで少々。
 挽き肉は最初から麻婆豆腐の素に入っているのだ。
 関係ないけど最近、白ネギがクソ高くて困る。
 ネギ一本が100円、三本セットなら200円ときた。
 まあ、ネギに限らず、野菜全体が春の天候不順のあおりを食って、クソ高くなっちゃってるらしいんですけど……キャベツなんかバカみたいな値段になってたけど、とんかつ屋さんとかキャベツの千切りは絶対に必要なわけで、さぞかし大変だろうなあ、と他人事ながら思ってみた。

 今回使った麻婆豆腐の素である「マボちゃん」、じつはいままで使ったことがなくて、さて、どんな味なんだろう……と戦々恐々としていたわけですが、いざ食べてみれば、当たり前ではありますが、普通の麻婆豆腐でした。
 花椒の風味がけっこう効いてたかな?
 美味しかったですわ。
 ごはんにぶっかけて麻婆丼にして食べましたわ。
 メシが進んで困りますわ。
 だんだん、年を取れば取るほど、どんどんと麻婆豆腐が好きになっているような気がする……。

 しかし、「マボちゃん」って、丸美屋とかクックドゥとかがだしてる麻婆豆腐の素より、お値段的にはだいぶコスパがよろしいわけで……たしか丸美屋やクックドゥは倍ぐらいするからね。
 と、一瞬だけ考えたものの。
 よくよく思いだしてみれば、丸美屋やクックドゥはアレ、二食分入ってたんだなぁ。
 マボちゃんは一食分だけなんで……コスパ的にはぜんぜん変わりませんな。
 むしろ、丸美屋、クックドゥのほうが……?



 ま、コスパうんぬんはいいか。
 たいした違いでもなし。
 美味しかったし。
 あとは野菜の値段が下がってくれることを祈るのみ。
 せめて白ネギだけでも。
 納豆に刻んだネギぐらい、入れたいじゃないか……みそ汁に散らしたいじゃないか……インスタントラーメンにだって……。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、春ってそんなに天候不順だったかなあ? と思いだしてみる……雨が多かったんだっけ? ん?


>>そーなんすよね、昼から夕方に掛けては暑いんですよ。

 と、書いていたのが一週間ほど前、いまは妙に寒かったりします。
 寒いといっても、それまでの気温とくらべての話ではありますが。
 30度近くあった(わたしの室内の温度)のが、いまじゃもう、25度とかなので……夜とか寒いし。
 風邪ひいちゃうぅー。



>>苦い出来事を自分の中で消化できた分、苦い物も受け入れられるようになる。苦い出来事を未消化にしておくと、その分、苦い物が苦手になる…ような気がします。

 おお。
 なんかいいセリフだ。
 こんど、オトナのフリをするときに使ってみよう。



>>割れて取れた左上奥歯を放置して数日後、急に滑舌が変になって。さしすせそが巧く言えないんですね。更に、噛み合わせ違和感マックス。んん?と舌で口の中をまさぐってみたら右上の親知らずがカクンカクンしてましたー(泣)指で触れたら取れそうでしたー(泣)でも歯科受診はイヤー!昔と違って一発でキメてくんなくて何週間も掛かるんだもん!時間に追われる身に、ソレはキツい!!

 わたしは親知らずで苦労したことがまったくないので(唯一の自慢といえるのが、妙に歯並びがいいことだったりして)、よく聞く親知らずの痛みはさっぱりわからなかったりするんですが……滑舌はねえ。
 もうこれは覚悟を決めるしかないんじゃないですかね。
 いくら歯医者が嫌でも……これを放置しておくと、さすがに大変なことになりそうな予感がひしひしと。

 歯医者に限らず、なにごとも、早め早めに取りかかってしまえば、早め早めに片づくもんです。
 締めきりみたいなもんだ。
 わかってるんだ。
 だけどギリギリまで引っぱっちゃうんだなー。
 人間ってヤツはなー。



>>先日の“男装の麗人でフランス革命のアニメを衛星放送でヤるとかテレビで言ってた…と思うんですが何せ、その告知は酔っぱらった状態で見てたので…違うかも。でも事実だったら(笑)見てみて下さい。肩幅が妙にアレだったり手が妙にデカかったりしてますから(笑)。

 NHKのBS-プレミアムで放送されてますね。
 5月の6日から。
 毎週水曜、午後の6時30分から……みたいですよ。
 気が向いたら観たいと思います。
 覚えていたら……。



>>書き物のプロの先生に質問。作品を書き進む内に登場人物が書き手の意図せぬ動きをしたりしません?で、いつのまに話がそっちに行ったんだよー!とか。モブだった筈の人物がメインに近いくらい魅力的になっちゃったりとか。

 それはよくある話なんじゃないですかね?
 キャラクターが勝手に動きだす……なんてよくいいますけれども。
 物語というのは作者が創りあげるもので、基本的には作者の都合で話が進むものなんですが……キャラクターにはキャラクターの都合というものがありますからね。
 このキャラクターの都合を、ある程度は聞いてあげると、物語にリアリティが生まれるんだなぁ。
 逆に、キャラクターの都合を無視して、作者の都合ばかりを優先させると、なんといいますか、ヒジョーに嘘くさい物語になってしまいます。

 まあ、あんまりキャラクターの都合ばかりを聞いてしまうと、それはそれで、話がよくわからない方向に行ってしまったりもしてしまいがちなので、難しくはあるのですが。



>>閑話休題。昨日、近所のスーパーでプライスカードにツボッて、笑いを堪えるのに難儀しましたー。“しめじ1パック99円”とパソで打ち出したかったんでしょーが“しめじ”が“すめじ”に!訛ってるー(笑)。

>>このスーパーは他にも色々と和ませて(笑)くれます。“詰放題”と書きたかったと思われる“結放題”;。うーむ、何を結ぶんだ、確かに商品を詰めるビニール袋は側にあるが…この袋の口を結ぶのか?で、1結びナンボと取られるのか?とか思ったら爆笑しそーになりましたし。冬には土鍋の隣で売ってた“とんすい”が“すいとん”と表記してあったし。校正してから貼り出せよー(笑)。

 誤字脱字はよくある話で……人はミスをする生き物ですからして。
 これがスーパーの商品なら笑えるかもしれませんが、小説のシリアスなシーンで飛びだしたりすると、とても笑えない。
 いや、逆の意味で笑えるのかもしれませんが。
 作者としてはまったくもって笑えない。
 しかもこれ、どれほど頑張って校正しても、校正者、作者、編集者と何重かのチェック体制を取っていたとしても、なんでか抜け落ちて、そのまんま本になったりするんだなあ。
 まったく笑えない話です。
 実際、自分の本を読んでるときに誤字脱字にでくわすと、血の気が引きますぜ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。