スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

着る裸斬る?

 昔、録画しておいたまま、ずーっと放置していたアニメ、キルラキルをようやく観た。
 驚くなかれ、録画したのは2013年の10月。
 足かけ、えーと、一年半ぐらい?
 なぜにそこまで放置していたのかといえば……どうしてだろう?

 たしか、なんとなく、グレンラガンとおんなじ匂いがしたんだよね。
 というか製作したスタッフはおんなじだったはず。
 でもって、わたし、グレンラガンにはちょっとしたトラウマがあったんですよね。
 DVDをレンタルして……めずらしくオーディオ・コメンタリーなんかがあったものですから、お、これはラッキー、と聴いてみましたら……いま思えば当たり前なんですけど、オーディオ・コメンタリーなんて、熱心なファン向けにやるものなんですよね。

 となれば、ネタバレなんか上等なわけで……DVDも買うような熱心なファンは、当然、本放送も観ているだろうし。
 テレビでの本放送は、当然ながらDVDよりも内容は先行しているわけだし。

 つまり、けっこう豪快にネタバレをかまされちゃったわけなんですよね。
 具体的には、登場人物のひとりが死ぬとバラされた。
 それがスゲーショックだったもんで、じつをいえば、グレンラガン、いまだにぜんぶ観てなかったりします。
 嘘でしょ?
 公式みずから積極的にネタバレしていく姿勢?
 ……と、当時のわたしはヘコんだんだなー、これが。

 そのトラウマが残っていた……のだろうか。
 よくわからない。
 そして、なぜにこのタイミングで見始めたのかも、わからない。
 自分で自分がわからない。
 オゥ。
 イエス。



 いやー、これがまた、最初は2~3話ぐらいだけ観ようかなー、と思ったものが、我ながらビックリしたんですが、一日で全24話、ぜんぶ観ちゃった……正確には全25話で、最後の25話は最終巻のDVDにのみ収録なんで、観れなかったんですが。

 さすがに12時間ぶっ続けで観たあとは、腰だの頭だの痛くなったりもした。
 肝心の内容は……12時間ぶっ続けで観て、腰だの頭だのを痛くしたあたりで、お察しください。
 そりゃー、もー、痛みを脳が認識しないくらいに夢中でしたよ!
 とりあえず太眉で高貴、高慢、高潔なライバルキャラはよろしかったですな。
 その太眉なライバルキャラのほうが、途中、主人公っぽくなったあたりも、たいへん微笑ましく。

 作風はとても真似ができないし、する気もないけれど。
 なんせ、ほとんどラブが無かったから。
 あと戦闘時のエロコスチュームに関しては、ちょっと邪魔だったかな。
 萌えというよりは燃えなキャラクターにエロコスチュームを着られてもねえ。
 あんまり。
 いまいち。
 最近、いまいちな部分は見なかったことにするスキルを身につけたので、そのあたりは無視して、ひたすら過剰なバトルとか過剰なストーリーとか過剰なキャラクターなどを楽しんでおりました。
 あー、よかったよかった。
 あとで最終巻のDVDも借りて、最後の25話も観ようっと。
 もはや怖れるネタバレも存在しないしな!
 ……ところで最後の25話って、レンタルにも収録されてるんだろうか?
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。