スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ばっけばっけ

 春も春、あたたかな空気にほだされて、ついつい自転車に乗ってぐるりと街までひとまわりしてきたった。

 自転車自体、乗るのもけっこうひさしぶりだったんだけど。
 ヘタすれば数年ぶり……まではいかないか。
 でも一年は軽く経過しているはず。
 チェーンとかサビだらけで、最初、上手く廻らないでやんの。
 それでもオイルをだらだらと垂らしまくったら、するするするーっとスムーズに動くようになったのだからたいしたもの。
 さすがはブリジストン製、日本製。
 一年以上に渡ってノーメンテナンスで放置していたというのに、ブレーキはちゃんと利くし、ライトまで点いた。
 油を差して、タイヤに空気を入れたら、普通に乗れた。
 凄いぜ。

 あと、ノーメンテナンスだったのに動いた自転車も凄いけれど、数年ぶりだというのにまったく戸惑うことなく乗りこなすことができた自分の能力も地味に凄いのではないか? と、春のすこしくすぐったい風を肌に感じながら思ってみた。

 自分というか、人間の能力?
 いちど身につけると、意外となかなか、忘れないもので。
 人間って凄いぜ。
 筋肉はさすがに衰えてましたけどね。
 家に帰ったあとで、太ももとかアキレス腱のあたりとか、もうぱんぱんに張るわ筋肉痛になるわ。
 もうすこし身体を動かさないといかんなあ、と思ったしだいでした。
 運動不足が過ぎる。

 ★  ★  ★

 ……で、適当に自転車を乗り回しておった途中、県産品を扱っているようなスーパーらしき場所で、ばっけ味噌なんて買ってみた。
 大通の入口にある、クロステラス盛岡という建物内にあるスーパーですね。

 ばっけ味噌というのは、いわゆる、ふきのとうの芽を刻んで味噌に漬けこんだものです。
 苦いです。
 ほろ苦くて、しょっぱいです。
 が、上手い。

 なんか懐かしいなー、と思いながらごはんと一緒に食べたのだけれど、しかし、よくよく考えてみれば、ばっけ味噌なんて、懐かしく思えるほどに食べた記憶もあんまりない。
 なぜ、懐かしいと思ったのか。
 人の記憶なんて曖昧なものではありますが。
 そして、いつからわたしはばっけ味噌なんか美味しいと感じられるようになったのか。
 だって苦いんだよ?
 オトナの味だよ?
 コドモは絶対に好きじゃないよ、こんなの。
 まあ、苦味を美味しいと感じられるのって、味覚が衰えて、苦いという刺激を敏感に感じられなくなったからだって、どっかで見聞きしたような気がするんですが……これまた老化の一環?

 うーむ。
 そんなことを思いつつ、最近は胃のほうを労って、ごはんの量をすこし減らしているわたしなんですが、いかんなあ。
 ばっけ味噌はメシが進む。
 がつがつがつ。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、こんどはにんにく味噌でも買ってみようかしらん。


>>オサレなパンチラ…想像できないー(笑)。昔のCMの「オー、モーレツ」のパンチラみたいな感じではないんでしょうけど…しかし、あの時代だから、あのCMは許されたんだろーなあ、現代じゃ無理だよなあ。解るかなあ。解んねーだろうなあ。

 ノイタミナなオサレパンチラアニメ、「パンチライン」のことですね。
 あのアニメ、いちおうは追いかけているんですが、初回に感じられた熱とか衝撃とか勢いが、しかたがないことではあるんですが、だんだんと失われていってるような感じがして、ちょっぴり不満。
 本当、しかたがないんですけどね。
 どんなわけのわからない話だって、わけのわからないまま進めていくわけにもいかなくって、すこしずつ謎は解き明かされてゆくものなのだから……難しいねえ。

 テレビに限らず、昔は許されたけれど今は許されないことって、けっこうたくさんあるように思います。
 体罰、セクハラ、パワハラ……もちろんいけないことだし、厳しく取り締まられるようになったのはいいことだと思うんですが、代わりに、すこーしだけ息苦しくもなってしまったような。
 昔、わたしもいちど学生自体にやらかして、教師にビンタを喰らった記憶がありますが。
 いまじゃあ、そんなの絶対にあり得ないことなんでしょうなあ。



>>「オー、モーレツ」は古すぎましたねゴメンナサイ。「まいっちんぐ~!」でも古いんだろーなあ。私とて、あの女先生のパンツがどんなんだったか全く覚えてませんが(笑)。

 まいっちんぐマチ子先生ですか。
 恐ろしいことにアニメになってましたよね、たしかアレ。
 内容なんてぜんっぜん覚えてないんですけど、とりあえず女性教師がスカートをめくられて「いやーん、まいっちんぐー」とかいっていたような記憶だけはうっすら。
 凄いぜ。



>>自分もかつては1日に5杯以上はコーヒー飲んでましたわブラックでマグカップで。今でもコーヒーの香りは好きだけど飲むと舌に変な酸味が残って胸がムカムカするんで全然飲まなくなりました。

 わたしもコーヒーはもう飲めません。
 ちゃんとミルクも砂糖も入れてたんだけどなー。
 うーむ。

 ちなみに、いまわたしが飲んでいるのはココア。
 森永のミルクココア300グラム入りが298円で売っているところを発見したので、喜び勇んで買っては飲んでおります。
 胃にいいらしいんですよね、ココア。
 ピロリ菌を殺すらしい。
 本当かどうかは知らんですけれども。



>>エロは、ともすればグロになりがちなんすよね。ここらの匙加減が難しい。スケベよりエッチぃほうが私ゃ好きです。先生もグロ衝動にはお気をつけて。

 グロは苦手なので大丈夫です。
 具体的な作品名とか内容は挙げませんが、昔、グロな漫画を読んだことがあって、それがもうエライこっちゃな内容だったもんで、それがトラウマに。



>>どうも(^-^ゞいきなりですが昨夜寝ていたらかのこんの夢を見ましたよ 自分が耕太君になってちずるとイチャイチャして朔が途中で邪魔するという夢でした 自分の好きな作品の夢が見れるのは幸せですね

 自作の夢を見たことはいちどもない作者です。
 んー。
 思えば、アニメや漫画の夢を見たこともないような……羨ましいかも。しれない。



>>「デッサン、変!」なアニメは見ていて辛いし、いたたまれないですよね。男装の麗人が主人公でフランス革命のアレも、どーやったら原作の絵柄がこんなことになるんだーっ!ってくらいでしたもの。製作側は平気だったのかなあアレで(泣)。

 ベルばら……ですかね?
 アレってたしか、出崎統監督作品じゃありませんでしたっけ。
 出崎統監督というのは、『あしたのジョー』や『エースをねらえ!』、『コブラ』なんかを手がけた監督さんで、なんとも独特の濃い絵柄および演出になることが多くてですねえ……わたしは『あしたのジョー』と『コブラ』ぐらいしかまともには観てないんですが、好きか嫌いかでいえば、大好きだったりします。

 だけどどうなんだろう?
 たとえば『あしたのジョー』や『コブラ』にはぴったりだったとは思うんですが……『ベルサイユのばら』かあ……基本的に出崎演出というのは濃いんですよね。そしてくどい。止め絵を多様する。
 そこがわたしはたまらなく好きなんですが、さて。



>>昨晩の晩飯中。左上奥歯の1本が縦に真っ二つに割れて半分取れちゃったですー(泣)。

 エライことですなあ。
 奥歯がダメになると食べるのも大変でしょうに。
 しかし、どうすればそんなことになるのか……虫歯? それとも無意識のうちに歯ぎしりでも?



>>今朝、午前2時頃にフッとバッチリ目が覚めて、何気にケータイで某ニュースサイト見たら…流行さん事故死って…もんのすげーショックで、それから眠れなくて。割と好きな俳優さんだったんですよ。猫マニアの我が家では流行さんの猫好きな面がウケてて。ヤリキレナイです(泣)。今年は、こーゆー事ばっかな感じ…。

 わたしの場合、正直にいって、あんまり萩原流行さんに対して思い入れはなかったりしますが……そういえば最近、姿を見てなかったなあ、と思っていたら、鬱とかあって、大変だったご様子で。
 病気で亡くなるのも悲しいことですが、事故というのもやりきれなさがつのります。
 なんだか、年を取れば取るほどに、人の死というものが重みを増しているような気がする。



>>誰かの訃報に接する度に「そうだよなあ、急にみまかることも有るんだよなあ。自分が、そうなったら…ヤバイぞ」と。遺品整理されたら隠してるアレとかコレとか発掘されてしまう!処分しといたほうがイイわなと思い乍らも処分できず…。私が居なくなったらゴミ扱いだけど私には宝物(苦笑)。つーことで身辺整理は日延べしまくりです。イカンなあ。

 わたしの場合、身辺整理とかは、べつにいいかな、という感じです。
 自分が死んだあとのことなんか知らない。
 べつに恥かいたっていいやって。
 だってもう死んでるのだし。
 好きにしてー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。