スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

にふふふふ

 最近、ちょっとばかり将棋に興味を持っている……ということは、以前、このブログでも書いたことがあるような記憶がありますが。うっすら。

 まあ、興味があるといっても、観る専なんですけどね。
 駒がどう動くかぐらいは知っているけれど、定跡とか戦型とか駒組みとか、そのあたりはまだ知らない。
 なんにも知らないくせに、観てて楽しいのぉ?
 ……と、問われれば、これがけっこう意外となかなか、楽しいんだなぁ。

 で、観る専とはいってもCSの囲碁・将棋チャンネルを契約して視聴するほどにガチではなく、ニコニコ動画の有料会員でもないので、観るといったらNHKの将棋番組オンリー。
 初心者~中級者向けの将棋講座とか。
 NHKが主催するトーナメントとか。
 わたしみたいなド初心者にとっては、これだけでもお腹いっぱいで、ようやくNHKの受信料を払ってきたことを許せそうないきおいです。

 かくして、NHKの将棋トーナメント(正式名称はNHK杯テレビ将棋トーナメント)も、毎週末の日曜日、楽しく視聴しておったんですが……1時間30分という放映時間がちょうどよくって。
 ところが、先日の放送。
 ネットでもちょっとしたニュースになっていたんで、知っている人は知っている、知らない人は知らないだろうと思いますが、反則が飛びでたんですよね。
 反則名は二歩。
 二歩というのは、えーと、将棋盤って9×9のマス目が引いてあるんですけど、そのマスの、縦のおんなじラインに、ふたつの歩を打ってはならない……というルールがありまして。
 ふたつ歩を打ってしまった時点で、打った側の反則負け。
 イエローカードとかは存在しない。一発でアウト。
 どうしておなじ縦のラインにふたつ歩を打っちゃいけないのかは知らない。
 とにかく、そういうことになっているらしい。

 で、その二歩をやった瞬間。
 ああっ!? というリアクションをするわけです。
 反則をしてしまった側だけではなく、反則をされた相手棋士の側も。
 やらかした側が「ああっ!?」となるのは当然だと思うんですが、やらかされた側も「ああっ!?」と頭を抱えるという……ちょっとそれを見て面白かったんだなあ。

 どうやら、将棋の棋士というのは勝てばいいというものでもないらしい。
 わかんないけど。
 その対局者だけかもしれないけれど。
 ちなみに対局者は行方九段というかたでした。
 やらかしたのは橋本八段というかた。
 この橋本さん、いろいろと面白い人なんで、いちぶネットでは有名。
 今回、さらに有名に……?

 反則が決まったとき、その時点で勝ちが確定するんだから、わたしの感覚としては、ちょっとは喜んでもいいんじゃないの……とか思っちゃうんですけど、ぜんぜん喜んでなかったです。対局していた行方九段は。
 むしろショックを受けていた感じ。
 なんで?
 なんでそんなことするの?
 これからが楽しいのにぃ!
 もー! なんだよもー!
 ……ぐらいな感じでした。
 あくまでもわたしが見て受けた印象ですが。

 なーんかいろいろなものが剥きだしになって、垣間見れて、楽しかったなぁ。
 将棋自体は残念だったけど。
 やっぱり最後まで打って欲しかったねえ。

 ★  ★  ★

 最近、拙著であるかのこんをちょっと読み返していて……ちずるさんってこんなエキセントリックな人でしたっけ。
 二巻とか、若干、ヤンデレてないか……。
 あと、うん、エロスいな。
 自分で仕事しといてなんだけど、エロスいなー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。