スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

さいきん

 ちょっとだけ、将棋に興味を持ち始めた昨今。
 このあいだ、ニコニコ動画で生放送していたリアル車将棋とか、だらだらと見続けてしまった。

 場所は西武ドーム。
 リアルな車を将棋の駒として、勝負する。
 対局する棋士は、あの羽生名人と、豊島七段。
 スポンサーはトヨタ。
 なんかもう、悪ふざけもここまで来ると素晴らしいと拍手するしかないというか。

 途中までは、豊島七段がガンガン攻めまくっていたように素人目には映ったんですけどね。
 いったん羽生名人が攻勢に移ったら、とんとんとーん、とやられてしまった。
 西武ドームとかリアル車将棋とか、そういったバカバカしいほどのスケールの大きさを抜きにした、単純な将棋の勝負として見ても、面白かったんじゃないかなと思った。

 最近では、とうとうNHKの将棋番組まで録画する始末。
 NHKの将棋トーナメントは持ち時間が短くて、だから最後のほうはテンポよく対局が進んでゆくので、見てて楽しい。
 さて、この将棋への興味は、いつまで続くのでしょうか。
 ただ、だれかと対局しようとかは思わないんだなあ。
 見てるのが楽しかったりするんだなあ。
 定跡とかもよくわかんなかったりするし。
 というか、駒の動かしかたも若干、あやうい。
 そんなんで見てて本当に楽しいのかといえば、本当に楽しいんだからしかたがない。
 テレビだと解説があるからなぁ。
 なんとなくわかった気分になれるというね。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、歩のない将棋は負け将棋。

>>うぎゃーっ!歯石取りー!それこそ怖い!あの尖ったピックみたいなヤツでカシカシカシカシ。はい、うがいして下さ~いと云われてうがいすると血がダバダバっ。ああ、想像しただけで血圧が急降下しそう(泣)。

 たしかに痛いんだなぁ、歯石とり。
 ただ、あれってだいたい助手の女性がやることが多くて……なんつうか、まあ、イイっスよね。
 血がでるのはイヤんだけど。



>>初めて讃岐とかのコシの強い饂飩食べた時は感動しましたね。今はコシ砕け饂飩も好きです。盛岡に、その系統の饂飩屋さんが無いのが哀しい。あ、饂飩は麩を入れてもイケますぜ。私はカレー粉を入れたりしますよ。

 やっぱりうどんはざるかなあ。
 冷やして、つゆにつけて食べる。
 美味ひい。
 冬にはとても食べたくないけど。

 カレーうどんは、汁が飛ぶのが……。
 お麩は、めんつゆで軽く煮てから、玉子でとじて、ニセ親子丼にしても美味しい……らしいです。
 やべえ。
 腹が減ってきた。



>>僕は逆にうどんが大好きでそばは苦手ですねーコシがない麺は食べれないんですよね。そばはつるつるしてるから食べにくいというか…

 盛岡は、いちおう「わんこそば」なる、そばの名物もあったりしますんで。
 いままでいちどしか食べたことないですけどね、わんこそば。
 地元の人間ほど、意外と食べないんだなあ。



>>ヤッターマンはリアルで見てました但し時々。だってドロンジョ様のコスがビリビリバリバリ裂けてポロリ寸前になるでないすか毎回。

 さすがにヤッターマンはリアルでは見てないわたし。
 なのに、なぜかボヤッキーが「全国の女子高生のみなさ~ん」とかいってたような記憶があるのはなぜ。
 ブタもおだてりゃ木に登る~♪ とかもあったような。
 ……けっこうシュールなノリですなあ。



>>ヤッターマンの子孫は、あの彼女とあの彼氏がくっついて出来たんだろうけど、ドロンボーたちの子孫は…

 現時点では、そのあたりはボヤかした感じです。
 大人ノヤッターマン。
 ネットでの考察とか見ると、ドロンジョの子孫サイドにもヤッターマンの血が入っているのではないか? なる意見も。
 え。
 じゃあ、ヤッターマンとドロンジョさまがアレして?



>>紙の本、昔は、売れ行き悪いと返本になりましたが、今も?その場合、引き取りは出版元?その分は出版元が赤字に?

 いまも、書店で売れない本は返本されます。
 例外はあって、たしかハリーポッターは書店が買いとらなくちゃダメだったような記憶がありますが。

 返本された本を引き取るのは出版社。
 そのぶんは、やっぱり赤字になるんでしょうなあ。
 ちなみに、出版社における本は財産として扱われますから(売れば利益がでるものなので)、売れない本を抱えていると余計な税金がかかってしまうわけで……売れないとみなされたものは、容赦なく処分されることになります。
 世知辛い話やで。



>>アルミ鍋うどんはハマるとアルミ鍋が溜まるんですよね。何かに使えるかと思って、つい保管しちゃいませんか。それとも殿方はスパッと捨てるのかしら。

 捨てますなあ。
 だってアルミ鍋うどんを買えば手に入っちゃうし。
 他の用途に使おうと思えば使えるかもしれませんが……なんか、あんまり酷使すると簡単に穴が空きそうだし。
 コンロの上で穴なんか空いた日には、けっこうな大惨事ですぜ。
 いちど、298円くらいで買った小さな土鍋にヒビが入って、小鍋を作っているときに、ぽたり、ぽたりと汁が滴って、そのたびにコンロの火がボボボ、ボボボと嫌な音を立てたことがあって……あわてて鍋をコンロからあげて、台所のシンクに置いたら、とたんにパカッと割れちゃって、あわわわわ。
 白菜が! 餃子が! 中華スープが!
 その事件以降、調理器具はあんまりケチらないようになりました。



>>某サイトで「フィーチャーフォンでご応募の際は云々」という記述発見。……何だソリャ?んもー、ケータイとスマホの違いがようやく解りかけてきた処に、今度はフィーチャーフォン!世の中の流れについてけねー!で、フィーチャーフォンて、何ですの?

 いわゆるガラケーのことです。
 普通のケータイ電話のこと。
 ちなみに、いまの若者にとっての普通のケータイとは、スマホのことだったりしますが……。

 ところが!
 いまってガラケーがけっこう売れてるらしい。
 もちろん前ほどじゃないですけど、昔ながらの、番号ボタンがあるケータイを求める層が、けっこういるってことですなあ。
 ガラケーのほうがスマホより電池、持つからなあ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。