スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

よるる

 BS日テレでやっている、『夜ノヤッターマン』というアニメが、ちょっと面白い。
 どうして「ちょっと」なんて前置きをするのかといえば、たぶんこれ、ヤッターマンを知らない人はあんまり楽しめないんじゃないかなあ……と思ってしまうから。

 パロディだもんねえ。
 ヤッターマンが活躍した時代から、何百年とか経ってるのかな、たぶん。
 世代が移って、ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーたち、ドロンボー一味の子孫が、主人公。
 で、ヤッターマンの子孫は、敵役。
 まだよくわかんないんですけどね。
 なんせ二話までしか放映されてないので……えーと。
 ヤッターマンは、ドロンジョ率いるドロンボー一味を成敗して、ヤッターキングダムとかいう国家を作りあげたと。
 それからどのくらい経ったのか、作中では明言されてないんだけど、何世代か過ぎて……ドロンボー一味の子孫たちはどこぞの島へ、文字どおりに島流し、流刑の身と相成っていて……いろいろあって、ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーの子孫は、ヤッターマンにおしおきするべく、その島を抜けだし、ヤッターキングダムに乗りこむ、と。

 どうもヤッターキングダムを治めるヤッターマンの子孫は、悪人らしく。
 ただ……本当にそいつら(まだ顔すら見せてないんだけど)が、ヤッターマンの子孫なのか、いまのところ不明であって。
 本物の子孫っぽい人も登場してきて……さてさて、どうなりますか。

 あ、ちなみにドロンジョ役の子孫は、九歳のロリっ娘です。
 イカスぜ。
 九歳なんで、当然ながらナイスバディ要素は皆無なのに、あのドロンジョさまのコスチュームを着こなすらしいぜ。
 マジでイカスぜ。
 二話でさっそく脱いでたぜ。
 ホントにマジでイカスったらイカスぜ。
(※実際のところ、脱いだといってもエロい目線ではぜんぜん描かれてなかったので、さっぱりいやらしさは感じなかったけれど)

 けっこう、起きている出来事自体はシリアスで、主人公たちをとりまく状況もハードなんだけど……そのあたり、必要最低限のシリアスさでとどめている感じで、観ていてそんなに辛くなるということもない。
 当時を思わせるギャグシーンも散りばめられていて、よろしいです。
 アラホラサッサー! とかね。
 ご先祖さまを真似るべく、「~でまんねん」とか頑張って語尾に付けてみたり、女子高生という言葉にシンパシーを覚えてみたり。
 やられたら例の三人乗り自転車に乗って逃げてみたり。

 ……ヤッターマンはリアルタイムでは視聴してなかったし、あんまし内容も覚えてはいないんだけど、なんでか胸がキュンキュンした。
 アラホラサッサー! がヤバかったなぁ。
 なにか刷りこまれているものがあるのだろうか。

 なにはともあれ、けっこう丁寧な作りだと感じられたので、引き続き観ていこうと思ったわたし。
 Gyaoでも配信されているみたいなので、まだ二話しか流れていないことだし、興味が湧いたならばどうぞ。
 オッサン、オバハンホイホイなコンテンツですけどね。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。