スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

最低野郎

 基本的にCDはネットでレンタルしているわたしです。
 ツタヤディスカスとか、ゲオとか。
 いいんだよね。
 店舗とくらべて、多いんだ、CDの種類が。
 昔のCDもあるし。
 洋楽も多い。
 もちろんデメリットもあって、最新のやつとか、人気のあるCDはなかなか借りられない。やたら待たされる。このあたりは店舗で借りたほうが早いです。

 そのネットで借りました。
 装甲騎兵ボトムズのTV版サウンドトラック、VOL.1。
 ないねー。
 リアル店舗にはまず置いてないねー。
 なんせ古いしねー。
 古いのはすぐにレンタル落ちにして売っちゃうから。
 まあ、あと、たぶん、ガンダムあたりとくらべると、人気のほうが……。

 さっそく聴いた。
 いいねー。
 なんだかんだでボトムズって、わたしはGyaoだかで週一放送されていたのを観たっきりなはずなんですけど、これがまた意外なほどBGMを覚えてる。
 PS2のゲームとかやってたからかね?
 渋い。
 けっこうジャズテイスト。
 染み入る。

 しずかさや いわにしみいる ぼとむずおん

 字余り。
 うむ。
 人生自体が余り気味かもしれぬ。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で来週もキリコと地獄に付きあってもらう。

>>実際、日本史は以前と全っ然違うと言っていいくらい「あー、ソレ、間違いらしいよー」だらけっぽいスね。誰それの肖像画が別人とかザラらしいし。なんだかなあ。あんだけ必死こいて暗記したりしたのが台無しだなんて(泣)。あの時間を返して~!

 まあ、返してとまではいいませんけどぉ。
 返してといえるほどに勉強した記憶もないし。当時。
 ただ、変わったんなら変わったんだと教えて欲しいんだよねー。
 けっこう新聞とか読んでるつもりなんだけど。
 載ってたのかなぁ、士農工商のこととか。
 新聞だけじゃなくて専門誌、『歴史群像』とか読まなくちゃダメなのか。
 いや、なにもそこまで。
 時代小説を書くわけでもなし。
 しかし。
 やっぱり教科書か?
 教科書を買って読むべきなのか?
 うーむ。



>>寒くなるとカレーが喰いたくなりませんか?私ゃ、甘口より辛口が好きッス。
>>先生ん家の定番カレーは、どんな具材ッスか?

 寒くなればカレーが食いたくなります。
 わたしも辛いのが好きです。
 辛すぎると辛いけど。
 お。
 辛い(からい)と辛い(つらい)で漢字がダブってしまった。

 いちおう、我が家のカレーは、エスビーのゴールデンカレー(中辛)をベースに、ジャガイモはごろごろ、ニンジンはちょばちょば、肉はスーパーで売っているカレー用の豚肉というのが定番となります。
 たまにルーが変わる。
 今日はグリコの二段熟カレー(中辛)。
 具材は変わらず。
 本当は辛口がいいんだけど、それだと家族全員が食べるには厳しいんだなぁ。



>>続編待ってたらフォルランが大阪に来たンゴ出る頃にはデル・ピエロがベガルタイニエスタがFC東京ドログバが神戸にいると思うンゴ

 昔々のウイニングイレブンでよく使ってた、フォルラン。
 いい選手だった。
 両足が使えるし。マスターリーグのけっこう序盤で買えたりするし。
 フォワードとして、能力的にはいうことなかったねえ。
 よもやJリーグにくるとは思わなんだ。
 そしてまさか、獲得したセレッソが降格の危機に陥るとは……どういうことだ。
 デルピエロはたしかプロレスラーのタイガーマスク(佐山時代)が好きだったっけ?
 くればいいけどねえ。
 イニエスタはないだろう。
 ドログバは……ないだろうなあ、やっぱり。



>>ビッグマグナム耕太くんの体育の時ポジションボランチでしたっけ?

 サッカーをさせた記憶がないんだけどなあ……。
 なんかフォワードやらせれば意外とイケそうな気もするよ。
 得点に対する独特な嗅覚がありそうだ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。