スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ろーどすというなの

 最近はネットでもCDのレンタルができて、しかも近所にあるゲオよりも在庫が豊富で、大変に助かっております。
 昔のCDとか、ちょっとマイナーな洋楽とか、置いてないもんね、ゲオ。
 店舗にもよるだろうし、スペースの都合もあるだろうけど。

 で、借りたのがアニメ版ロードス島戦記のサントラ。
 昔も昔、OVA版のやつ。
 あったの、OVAって。
 オリジナル・ビデオ・アニメーション。
 いまのアニメって、だいたいテレビで放映されたのをまとめたものでしょう?
 違うんだな。
 テレビで放映なんかしないんだな。
 いきなり売るんだな。
 それで買うんだな。
 いまwikipediaを見たら、全13巻で累計55万本売れたそうですよ。
 すっげえな!
 55万を13で割ったら……一本あたり42,307本。
 すっげえな! すっげえな!
 一本につき一話しか入ってないのに!
 いい時代だったぜ!

 ……で、OVA版のロードス島戦記に思い入れがあるのかといったら、じつはそれほどない。
 一本だけ観たと思う。
 たしかギムが死んでた。ドワーフのおっちゃん。
「レイリアー!」
 とかいって死んでた。
 しばらく真似してた。
 友だちには微妙にウケた。
 wikipediaで調べたら、え? アニメってマーモの島まで乗りこむの?
 だってアニメが作られた時点では、まだ原作小説はそこまでいってなかったんじゃ……と思ったら、やっぱりオリジナルの展開らしい。
 カシュー王は声がシャアだったのか……覚えてないなぁ。

 そんな、たいして思い入れのないOVAのサントラをなぜ借りたのかといえば、オープニングとエンディングの歌が聴きたかったから。
 なぜだろう、アニメ本編にはさほど思い入れがないのに、OP、EDの歌には思い入れがある。
 本当になんでなんだろうな……ゲームかな?
 PCエンジンとかメガCDとか、けっこう頑張ってアニメのOP、EDを再現していたような気が……古い。古いぞ!

 オープニングの歌が、『Adesso e Fortuna ~炎と永遠~』。
 エンディングの歌が、『風のファンタジア』。
 やっばいねー。
 聴いてるとなぜだか泣きたくなってくるねー。
 過去への郷愁なんだか、なんなんだか。
 あのころは行きたかったです。
 ロードスの世界に行きたかったー。
 パーンやディードリットとともに冒険がしたかったー。
 いまとなっちゃ嫌だけど。
 嫌だよ。
 死にたくないよ。
 危険は危ないよ。
 平和がいちばん。
 あ、でも、冒険しないならいいかな……。
 野性味あふれるダークエルフと森の奥でいちゃこらしたいです。
 我ながら汚れたな……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。