スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

わーるどん

 観てますか! Wカップ。
 観てますよ! Wカップ。

 Aカップ、Bカップ、Cカップときて、D、E、F、G……L、N、M……S、T、Uで……V、W……Wカップ……超でけえ!
 アルファベットで23番目!
 もはや人の成せる業にあらず!
 さっすがワールド!
 ワールドカップ!
 世界杯!
 ザ・ワールド、時は止まった!
 時止めサイズおっぱおー!
 ひゃっほー!

 ★  ★  ★

 ……みたいなネタは、すでにいろんなところでいい尽くされてるんでしょうね。
 と思ったらそうでもなかった。
 自分が思うほどには世の中はおかしくなってないみたいだ。

 サッカー、ワールドカップ。
 なんとなく世間では前のときほどの熱狂はないような気もしますが、わたしはまんまとハマり気味です。
 せっかく健康的な朝方生活に改善しつつあったのに、すっかり夜型へと舞い戻り。
 イエス、不健康。

 日本代表はさておき、アルゼンチンだー、ブラジルだー、スペインだー、オランダだー、イタリアだー、ドイツだー、などなど、連日連夜、おもしろげな試合ばっかり。
 アルゼンチンとイランの試合なんてスゲーおもしろかったですよ。
 試合する前はなんだかんだでアルゼンチンが楽勝なんだろ? とか思ってたら。
 実際、アルゼンチンたら、めっちゃ攻めるの。
 だけどイラン、めっちゃ守るの。
 それどころかたまにイラン、攻め返すの。
 けっこう惜しいの。
 あともうちょっとでゴール奪えてたかもなの。

 まあ、最後はメッシに美味しいところをぜんぶ持ってかれたんですけど。
 観てて思わず笑っちゃったくらいに劇的なゴール。
 攻めあぐねたままロスタイム(最近はアディショナルタイムというらしい)に入って、あー、こりゃ引き分けかなー、イラン頑張ったなー、と思っていたら……。
 スポーンってボールを蹴って。
 スポーンってゴールに入れやがった。
 すげえなメッシ。
 Wカップを揉みほぐす資格は充分にあるな。

 ★  ★  ★

 日本代表は残念だったねー……って、まだ終わってないんですが。
 すごいしんどいだろうなー、とは思う。
 選手たちの気持ちね。
 なんか今回はいままでと違って、負けて元々って感じじゃなかったもんね。
 相手チームが強いのはわかってるけど、日本もけっこうやるですよ! みたいなさあ。
 それがこの結果ですからね。
 もうたまらんでしょうね。

 そう考えると、期待されるのもツライといえばツライんでしょうな。
 期待されなすぎるのも哀しいけど。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。