スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ごきんごきんご

 数週遅れの週刊アスキーをだらだらと読んでおったら、ホリエモンのコラムにてゴキブリをラジコン化してiPhoneで操作できるキットを紹介していた。

 おもちゃじゃないっスよ。
 リアルゴキブリ。
 ガチで生きてるゴキブリを、ラジコン化するそうな……怖。

 なんかですね、生きてるゴキブリの触角をちょん切って、そこに電極を差しこみ……触角への電気の刺激で操作するとか。
 マジで超怖いんデスけど。

 そもそもゴキさん自体が怖い。
 なにしろ高速で床を這いまわり、たまに空を飛んだりもする連邦の黒い悪魔こと機動戦士ゴキブリだし。
 幸いにもいまの家に引っ越してからはいまだご尊顔を拝する機会もないんですが……できれば一生お会いせずにすませたい所存。

 そして、いかにみんなから嫌われてる虫率おそらくナンバーワンであろうゴキさんとはいえ、外部からの入力でその行動を思うままにするとか……人体実験的な、あ、いや、この場合は虫体実験? とにかく鉄人28号化してしまうのはいかがなものかという、なーんか微妙にイヤんな感覚もあるし……マッドなサイエンス怖いです。

 つーかさあ……これ、ぶっちゃけ、人間もやろうと思えばできるでしょ? たぶん。
 脳に電極差しこんで、その刺激で操作とか。
 脳卒中とかで一部の脳の機能が損傷したとき、その後の性格が一変しちゃうなんてのはよくある話で……生物って人が思うよりもけっこー機械的な気がするんだなあ。

 まあ、ゴキキット話から、だいぶ思考が飛躍してるのは我ながらわかるんですが。
 本能的に恐怖を感じてしまったんだからしかたがない。



 ……スイッチを押したらやる気がでてくるとかなら、アリなのだろうか……。
 脳に差しこんだ電極から電気がビリビリーって。
 うおー、やる気がもりもり湧いてきたぜーって。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。