スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

きぼーがー

 いつものようにぺちこぺちことキーボードを打鍵しておったら、なにやら「ぐにん」と引っかかる感触が指先にぐにこぐにこ。
 あー。
 こりゃキーの隙間になんか挟まったな?
 ふーふーと息を吹きこんでもちっともとれやしない。
 しゃーねーなー、と最終手段、キーを引っこ抜いて、直接異物を排除しようとしたならば……。

 べきん。

 あっ。
 いま鳴っちゃいけない音が鳴った。
 うわー!
 外したキーのパンタグラフ(キーがへこんだままにならないようにする、いわばバネだと思いねえ)が、お、お、折れてるぅー!

 あーあーあー。
 もうダメだ。
 元に戻しても……戻らない。
 キーを打てないことはないけれど……もうガバんガバん。ヘコんヘコん。
 やーだー。
 いーやーだーよーう!

 ★  ★  ★

 ……と、嘆いたところでしかたもなく。
 ノートパソコンなものだから、気軽にキーボード自体を交換することもかなわず。
 まあ、イカれたキーは『M』のキーなものだから、そんなに使わない……いや、ぜんぜん使うよ! このブログの文章を入力するときにだって使ったよ! まみむめも、マ行の文字全滅だよ! 『揉み揉み』とかスゲー入力しづらいよ! 『メモ』とか地獄だよ!

 あーあ。
 しばしヘコんだそのあとで、気力を振り絞ってキーボードの替えパーツをヘコみながら探す。
 マイパソコンはThinkPadのT400。
 まずはメーカーのサポートに尋ねてみたら……おうふ。
 1まんえんスか!
 送料もかかるんスか!
 けっこう厳しい……と思ったので、ネットで探す。
 見つけた。
 バルク新品未使用、約4,000円也。
 送料こみだと4,500円だけど、まあ、1万円よりは……多少不安なのが、ユーザーレビューに「上段のキーが無反応でした。返品できるでしょうか?」とか書いてあるのがヒジョーにアレなんですけど、最悪、反応しなくたって、パンタグラフの部分だけ交換すれば……と判断したので可とする。

 テキトーにキートップを外しちゃダメね。
 身をもって思い知ったわね。
 いま『身をもって思い知ったわね』を入力するのでも『み』やら『も』やらの部分でガッタガタですよ。
 くあー。
 うっとうしー。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、もし4,500円あったら、いったいなにができただろう……とか考えちゃうのはイケナイってわかっているけれどもだ。

>>そーですよねえ、かつてはン万円出さにゃ買えなかった物が今は約半額とかソレ以下とか。電子レンジ(オーブン機能無しのヤツ)も昔はローン組むくらい高かったのに今は楽々現金払いもオッケーですもんね。しかも最近のレンジはチン、とは鳴らないそうで。おまけに中にターンテーブルが無い!回らないんですよ!

 知ってる知ってる。
 というか我が家のレンジはノー・ターンテーブル、回りやしませんよ!
 ……しかしながら、安いレンジだったせいか、お弁当を温めるときなんかは、真ん中の部分以外はどうにも冷たいという、温めムラ、ムラムラな状態に。
 なんか結果的には回るタイプのレンジのほうが、ムラもなくてよかったんじゃないかって。
 くすん。



>>かのこんの話を返事して頂き、ありがとうございます。ぜひ20巻以上にいってて頂きたいです、5千円も5万円も買いますから。

 おう。
 あんまりムリせんでね!



>>2年分前納すると14000円お得な制度が始まったので2月に手続きしましたよ。

 そんなの知らなかったよ……。
 ちっ、税務署のヤロウ、お得な制度はさっぱり周知しやがらねえ。



>>アニメ見直してふと思ったのですが、玉藻さんがあまりに大きすぎるんですよ。ちずるさんが173cmってことは、玉藻さん180cmぐらいでしょうか?そんな身長の女の人見たことありませんわ。

 いやいや、身長180センチくらいの女性なんて、女性バレーボールの試合なんか観ればごろごろいらっしゃるでしょうに。

 ま、それはさておき、玉藻さんの身長は172センチで、ちずるさんとおなじくらいなはずです。
 少なくとも小説版の設定ではそうなっております。

 えーっと……小説3巻時点での各種設定データが残ってましたので、コピペしてみると……。

――――――――――――――――――

●身長:
 熊田(188センチ)>八束、朔(180)>たゆら、美乃里(男)(178)>
 >雪花、鵺(175)>ちずる、玉藻(172)>桐山(168)
 >耕太(165.5)>あかね、望(165)>砂原(163)
 >美乃里(女)(158)>澪(153)


●体重:
 熊田(145キロ)>朔(84)>八束(81)>美乃里(男)(78)
 >たゆら(74)>玉藻(66)>雪花(65)>ちずる、鵺(63)
 >桐山、砂原、あかね(58)>耕太(55)>望(53)
 >美乃里(女)(50)>澪(48)


●体つき:
 熊田(太い)>八束、朔、美乃里(男)(中肉中背)>たゆら>耕太>桐山

※桐山のほうが耕太より筋肉質なため、細い。

 玉藻(豊満)>ちずる>雪花(筋肉質)>あかね(意外とぽよぽよ)>鵺
 >砂原>望(しなやか)>美乃里(女)(ちょいガリ)>澪(お子ちゃま)

 体つきは体格の良さのほかに、身長も関係したりするので、あくまで他者から見たときの参考程度に。


●乳の大きさ:
 玉藻(108センチ)>ちずる(92)>雪花(86)>鵺(82)
 >望、あかね(77)>砂原(76)>美乃里、澪(72)

※ちずるは1巻時(88センチ)より成長していたりする。むろん耕太への愛によって。

――――――――――――――――――

 ……と、以上のようになりました。
 というかちずるの身長、173センチじゃなくて172だな?
 もっとも、これはあくまでも3巻時点のデータですので、15巻のいまはどうなってるんですかねぇ。
 ちずるの胸は確実に大きくなってるんでしょうねぇ。
 耕太への愛によって。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。