スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

じしょしょ

 灯油のうぃんうぃん(ポリタンクからストーブのタンクへと灯油を移すための小型灯油ポンプの意)用の単三電池が無くなってきたんで、大型家電量販店へとゆく。
 だってスーパーで買うと高いからね、電池。
 家電量販店なら12個入りで880円ぐらいで買えちゃうしー。
 スーパーなら8個でおなじぐらいだしー。
 アルカリアルカリ。

 で、無事に購入したのだけど、ただ電池を買って帰るんじゃ淋しい&芸がないので、なんとなくノートパソコンを見てまわる。
 おー、おー、最新のパソコンさまはぴかぴかしてるのー。目に悪そうだのー。
 ほう、これが噂のWindows8かい?
 どーら、ちょっとタッチ……タッチ……あれ?
 反応しないよー?

 どうやらタッチパネルではなかった模様。
 ただの液晶だった模様。
 おのれ。
 恥をかかせおって。

 気をとりなおして、ちゃんとタッチパネルを採用しているであろう、高めのやつを狙ってみる。
 17万円だ。
 これでただの液晶だったら笑っちゃうもんねー。
 タッチタッチ。

 あ。
 動く。
 なんかスゴーイ。
 反応するー。
 するするスクロールするー。
 当たり前なんだけど。
 さて、これが便利かどうかと問われればよくわかんないけど、なんかスゴイことだけはよくわかった。
 あと15インチ液晶ディスプレイでFullHD(1920×1080)環境でもけっこう視認性は悪くないこともわかった。
 たぶん、フォントの大きさだのdpiだのをいじってるのだろうと思われるけれど(125%ぐらいに拡大しているんじゃなかろうか)、見ていてとくに違和感はなかったしー。

 まあ、逆に、ハーフHDであるところの(1366×768)を見ても、あんまり違和感はなかったので、どうせ拡大して使うんだったら、ハーフHDでいいのかな、とも思ったけれど……安いし……あー、いつかは老眼とかなるのかなー。ヤダなー。老眼ヤダなー。

 横にテンキーがついたキーボードもスゲー鬱陶しそうな気がして嫌だったんですけど、実際に使ってみればそんなに問題とも思えなかったし、やっぱり実際に目で見て触れるのがイチバンですね!

 ……まあ、あんまり家電量販店でパソコンを買うことはないとは思うんですが……。
 だってメーカー直販のほうがカスタマイズできるし、意外と安かったりするし……。
 いまのわたしのパソコンの使いかただと、べつに動画変換するわけでも編集するわけでもなく、ただネット見て文章打って、ブログ書いたりなんだりしかしてないので、ぶっちゃけ、カスタマイズする必要もなく、家電量販店で売ってる最低ラインのやつでも充分なんですけど、それでも!
 欲しいじゃないか、Core i7とか!
 クアッドだよクアッド!
 本気で必要ないんだけど!
 クアッドコア、8スレッドで文章作成!
 十年前のパソコンでも簡単にできるのに!
 まさにいろんなリソースの無駄遣い!
 ヒャッハー!

 なんかそんな感じ。
 しかし、ストーブの灯油を交換するたびに手が灯油臭くなるのはどうにかならないものだろうか。
 Windows8よりCore i7より、いまはこの問題のほうが切実だ。
 くんくん。
 臭い。
 灯油くちゃい。
 だけどなぜだかなんども嗅ぎたくなる不思議。
 くんくん。
 くちゃい。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。