スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

とーにゅー

 最近、ちょっと豆乳にハマり気味です。
 この歳になるまで(どんな歳?)、じつは豆乳を1度か2度しか飲んだことがなくって、だけど親切な大家さんが家賃を納めたときにおみやげとして1リットルの豆乳パックをくれたので、「えー。豆乳ぅー」とは正直いって思ったものの、まあせっかくだしと飲んでみたら……美味しいじゃないですか。やだ。なにこれ。やだ。

 どうも、『成分調整』された豆乳だったのがよかったらしい。
 ということは、アレか?
 いままで1度か2度ほど飲んで、それで以降いっさい豆乳を飲まなくなるほどのトラウマを植えつけてくれたアレは、『成分無調整』の豆乳だった?

 なーんかおかしいとは思ってたんだよなー……。
 豆乳が好きって人がたまーにいて、そのたびに「変わった人だ」と思っていたけれど……これなら飲むわ。というか好きだわ。愛しちゃうわ。
 なにしろ豆乳に関しては、なにひとつ興味を持たずに人生を送ってきたから、知らなかったわあ。
 豆乳には『成分調整』と『成分無調整』の二種類があるだなんて。
 いやーんぬ。

 というわけで、大家さんからいただいた成分調整豆乳1リットルを飲み終えたあとも、スーパーでわざわざ新たな豆乳を買ってきては牛乳代わりにくぴくぴ飲んでいるわたくしなんですが、ふと、成分無調整の豆乳って、どんな味だったっけなー……なんて、つい魔が差しまして。

 買っちゃった。
 成分無調整の豆乳。
 さすがに1リットルを買う勇気は持ちあわせていなかったので、小さなパックのやつ。
 200ミリリットルのを、ひとつ。

 そして飲んだ。
 ……おふっ。
 ……まっず……!
 ああっ!
 不味い、不味いぞ、これ!
 おっほー……とにかく水っぽいというか……そこに豆腐的な味わいがダイレクトに……イコール、薄い薄い豆腐味の水なわけで……おっほー。

 もうオトナなんで、まあ我慢して頑張ってすべて飲み干しましたけれども、やっぱり水っぽいのがイカンなー……せめてもうちょっととろっとしていれば。とろっとした豆腐味なら、なんかイケそうな気もするんだけど……まあわたしが考えているようなことは豆乳業界の人たちはもうとっくに試行錯誤しているだろうし、今回は縁が無かったということで。

 でもたくさん売られてるんだよなー、成分無調整の豆乳……。
 アレを好んで飲む人は、美味しいと感じて飲んでいるんだろうか。
 それとも、いわゆる健康志向?
 無調整のほうがなんかガツンと効きそうだから?
 わっかんないなあ……。
 世の中はわかんないことばかりだなあ、としみじみ思ったしだいでありました。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。