スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やまとんちゅー

 テレビ版ヤマト2199、無事に視聴完走。
 まあ、いろいろと思うところはありました。
 自分でもちょっと驚いてるんですけど、べつにヤマト世代でもないし、さほど思い入れもないはずなのに、なんだろう、このすこしばかりモヤつく気持ちは。
 まさか、これが恋?

 微妙に詰めこみすぎっぽい感じとかー、そのせいでドメルさんの最後とか総統閣下のアレやコレやとか、もうちょっと溜めてくれたり説明してくれたりしてもいいんじゃなかろうかなー、と思ったり思わなかったり、うーん、そう感じてしまうのはもう恋してしまった証なのかもしれない。
 やだドキドキ。

 まあねえ。
 最後の沖田艦長の例のセリフ&佐渡軍医の敬礼を見て、けっこう本気で涙ぐんじゃったわたしには、なにもいう資格は……アレは泣くだろう。ズルイよ。
 あ、でも、途中のほら、あのかわいそうなセレステラさんの妹が魔女だなんだとかいう精神攻撃の回は、ぶっちゃけ、本当に必要だったのかなあ……という疑問が……主人公なはずの古代進も微妙に影が薄いし……いや、主人公は沖田艦長だったのか?

 ――と、かように、語ろうと思えばいくらでも語れるアニメでございました。
 メルダ・ディッツ少尉もパフェ可愛かったし。
 メイド姿のヒルデさんもメイド可愛かったし。
 新見さんもあのなにをどうやっても最後には不幸になりそうなところが素敵だったし。
 フラーケンも中田穣二よかったし。
 デスラー総統もNTRカッコ残念よかったプププし。
 総統のくせにNTRプププよかったし。
 島はなんか後半ひたすら影薄かったし。
 古代進はなんか後半ひたすらラブってたし。
 森雪は桑島法子伝説ふたたびみたびだったし。
 沖田戦法って毎回毎回ただ敵のなかに突っこんでるだけなんじゃないの? とか思っちゃってごめんなさい。
 ハゲ加藤はいくらイスカンダルから地球への帰路は敵もいなくて暇だったとはいえなにもテメエのコスモファルコンを巨乳看護師に向かって撃ちてし止まんしなくてもいいだろうにこのハゲうらやましいハゲもげろハゲだったし。
 スターシャさんは……まあ……うん。うん。うん……。
 ユリーシャは、うん、はてな、うん。
 古代守お兄ちゃんは、うん、弟には弱いんだね、うん。
 あとなにげに天然女たらしだよね、古代一族。
 真田さんマジカッケー抱いて! ……だけど、微妙に新見さんに出番を奪われていた感が……まあしかたないか。あのまま新見さんを営倉にブチこんでたら、なんか禍々しいなにかが生まれてヤマトがエライことになりそうだし。呪い的ななにか。
 藪はヤーブだったし。
 南部はガンバレ。ぼくは応援しています。
 ゲールくんも頑張ったんじゃないかな。ぼくは嫌いじゃないよ。実際に身近にいたら背後から撃ち殺したくなると思うけど。
 セレステラさんは新見さんだったし。
 ドメルさんは普通にカッコよくてですなあ。
 普通にカッコいいと、いまいち語ることが。
 ヒスさんはあのまま総統の座を射止めたのだろうか。
 総統の座はともかく、まさかヒルデの身も!
 このロリコンハゲ!
 夜のデスラー砲ってこのハゲ! ロリコン! ハゲ!
 というか、この先ガミラスはだいじょうぶなのか、なんかドメルさんが白色彗星帝国の艦隊とやりあってたような記憶があるんですが。
 ヤマトのおかげでガミラス帝国はいろいろとズタズタになってるような……。

 以上、ほかにもいろいろありますが、なにが驚いたってテレビ放送の最後で映画化の告知とはねえ。たまげたですねえ。
 それも完全新作って……えーと、さらばヤマトのリメイクをやるんじゃなくて?
 まあ、ぼくはとりあえず、真田さんがカッコよくて、新見さんが不幸なら、それで……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。