スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

マジでマジでー

 おっほー。
 オリンピック東京開催決定っスかー。
 なんかヒジョーに申し訳ない気持ちなんですけど、どうせほかの都市でしょ、とか思ってました。
 ってゆーか、ごめん、興味自体があんまりなかったでした。
 いえ、スポーツを観るのは嫌いじゃないってゆーかむしろ好きなほうだと思うんですけど、だってテレビで観れるしテレビで観るしー、みたいなみたいな。

 と、まだだいぶ先の話ではあるんですが……2020年。
 開催期間中はやっぱり東京に住んでたり働いてたりする人はなかなかうっとうしい目に遭っちゃったりするんでしょうか。
 いかがわしい系はのきなみ潰されそうな予感も少々。
 エロンヌなお店はさておき(たぶん潰されるだろうけど)、エロンヌな漫画やアニメや小説への規制は勘弁願いたい所存ではありますが……なんだかヤバそうな……うふーんん。

 まあ、来年の話をすると鬼が笑うなんて言葉もございますし、7年後の話なんてしてたら鬼の娘が空から降ってきて電撃を喰らわしてくれそうな気がして、それっていいじゃんもっとやろうぜ!
 びりびりー。

 ★  ★  ★

 積ん読のほうは死ぬ気で頑張った結果、ハルタ1~7号までなんとか読破。
 あー、これでやっと片づけられる。
 腰とか尻とか首とか痛いー。
 おんなじ姿勢で固まって読んでたせいでー。
 さしもの低反発クッションも耐えきれないレベル。

 って、当たり前のようにハルタとかいってるんですけど、このブログを読まれてるかたには通じてるんですかね?
 通じてないでしょうな、たぶん。
 えー、以前はフェローズという名前で……えーと、ほら、乙嫁語りとか狼の口とか載ってる漫画誌なんだよー。1冊が800ページぐらいあるんだよー。漫画ゴラクあたりのギトギトッシュなオヤジ汁まみれな感じとは対極の、丁寧に蒸して脂を抜いたようなエレガント系漫画が多いんだよー。ややサブカル臭も漂うけれど、アックスほどじゃないというですね。

 そう……いまさらっと書き流しましたが、800ページとかあるんですよ、この漫画誌……。
 重い。
 手に持ったときの重量感たるや、おまえは辞書か? と問いたいほどに。
 逆にいうとそれだけコストパフォーマンスが高いってことなんですけど、一気読みにはかなり向いてないですなあ。
 ずっと持ってた腕が痛てえんだよ……。
 なんか上腕のあたりがぴりぴりと。

 そうしてパない重量感に耐えた結果、乙嫁語りがいまけっこう大変なことになってたことや、狼の口もいよいよクライマックスになってたことなど、ようやく現在の流れに追いつけたので、とりあえずは良しとします。
 部屋のスペースもちょっとは空いたし。

 あとは……子連れ狼の愛蔵版がまだ13巻から20巻まで積んであるし……。
 コミックビームも7月号から9月号まで残ってる。
 さーてさてさて。
 さーてさて。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。