スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぬっはー

 気がついたらさあ、もー8月って!
 早い! 速いよ!
 最近は、ちょっと夜型生活になっているのを直したいなー、と思って、眠たいところを無理に起きていたり、眠たくないところを無理に寝床についてみたりしていた結果、みごとになにもできやしない……!
(愕然)

 もうこれは、あきらめてヴァンパイアのごとき不健康な夜型マイロードを進み続けるか、普通にお医者さんから睡眠薬でも貰ってケミカルパワーによる生活リズム変更を目指したほうが賢いかもしれんですね。

 睡眠薬……。
 生まれてこのかた、いちども試したことがないんですよなあ。
 効くのかなあ。
 効くんだろうなあ。
 なにしろ、いままで飲んだことがないんだから。

 うーん。
 うーん、うーん、うーん。

 まあ……現状維持で。
(いちばんダメな感じの選択)



 ↓↓↓↓『続きを読む』でぐーぐーぐー。

>>僕は狐厨、猫厨だけど、かのこんでは望が最萌。つらくなると、彼女が耕太を乗せて冬の道走るシーン読んで、泣いて、勇気をもらってます。

 えーと、たしかそれは9巻のシーンでしたっけね?
 ちなみに担当の編集者さんからいちばん評判がよかったのは9巻だったりします。
 あれはたしかに我ながら良い出来だったと思ふ。
 問題は、それがなかなか再現できないことなのだ……。



>>懐かしい現象ですねえ、都会から何ヵ月か遅れて放送って。昔、お正月番組がそうでしたわ。
>>画面の下に小さく『この番組は関東地区で○月○日に放送されたものです』とか表示されて、しかもソレがクイズを当てると景品が当たります系だと『この応募は締め切りました』とか。何に時間が掛かって我が在所での放送が遅れるんだか未だに理解できてません。教えてセンセ。

 あるあるよくある。
 民放がふたつしかなかった時代ならともかく、いまだにあるのはどういうことだ。
 あれー?
 いかに地方とはいえ、もうテレビ東京以外の系列局はぜんぶそろってるはずなんだけどな?
(※驚くべきことに、岩手県には民放が二局しか映らなかった時代があるのであった)

 まあ、テレビ東京の番組なら、遅れて放送するのはわかる。
 系列局がないからね。
 ただ……フジだのテレ朝だの日テレだのTBSだの、系列局があるというに、なぜ……んー、深夜放送の番組だったから、リアルタイムでは流せなかった?
 もしくは再放送?
 わかんね。

 というか、よく考えてみたら、最近、テレビ番組をあんまり観ていないことに気づいたりして……HDDレコーダーで決まった番組を録画して、それを観るだけ……んーむ。



>>そういえば、5月に入籍した妹が平成元年生まれなので「平成生まれの人妻」と書くと西野先生は変なことを妄想しちゃったりします?

 人妻と聞いただけでそりゃーいろいろ想像しますん。
 だって、ほら……人妻じゃん?
 愛しのダンナさまと全身全霊をもって熱愛宣言じゃん?
 生きながらにしてラブ・ホリックじゃん?
 そらー……ねえ。

 ちなみに『平成生まれの人妻』と書くところを、『平成生まれの新妻』にするともっと趣がよかろうかと存じます。
 もしくは『平成生まれの幼妻』もたいへんよろしい。
 がんばりましょう。
(なにを?)



>>西野先生は「GIRLSブラボー」という作品をご存知ですか?2004年と2005年にアニメ化されていて、どんな感じかというと、(1)主人公はおとなしい男子高校生で、CVは能登麻美子さん。(2)ヒロインは主人公にぞっこんで、CVは川澄綾子さん。…あれ?

 あ、なんか聞いたことありますね、そのキャストとキャラ!
 そうそう、じつはかのこんはそこからパクった……って違うわ!
 かのこんの元ネタは『かぼちゃワイン』なんだよーう!
(けっきょくパクってんのか)

 いや違うんだ。
 まず話を聞いてくれ。
 べつにパクろうと思ってパクったわけじゃないというか、無意識が悪さをしたというか、ってゆーか違うもん! 読めばわかるけど『かぼちゃワイン』とは違うテイストの話になってるもん! えーんえーん! どうだ泣く子には勝てまい!

 まあ、『かぼちゃワイン』は名作だから読むと吉だと思います。
 でも、いま入手できるのかな……?
 我が家には文庫本でありますが、それを手に入れるのもネットとか駆使してようやく手に入れたような記憶が……それがけっこう前、数年くらいは昔の話なので……どうなってるんでしょうねえ。

 あ、ちなみに『GIRLSブラボー』がどんな話なのかはまったく存じないわたくしです。
 エロかったら嬉しいですね!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。