スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ふらっといずぐれいてすと

 なんとはなしに、使っていたInternet Explorerを9から10にしてみたなう。
 9よりも、ウェブ表示のスピードがあがった……らしい。
 もちろんよくわかんない。
 元々、ブラウザの速度に対してなにか不満を持っていたわけではないのだ。
 なんとなく変えてみただけなのだ。

 気のせいか、タブのあたりとか、なーんか妙にのぺーっとしているような……?
 これがアレですか。
 当節流行りのフラットデザインというやつですか。
 世界は陰影のくっきりはっきりとしたゆとりおっぱいよりも、ぺったりのぺのぺとした平面おっぱいをこそ求めているというのかっ!

 まあいいんだけどさ。
 慣れるだろう、そのうち。
 平面には平面の良さがあるさ……たぶん、きっと……。

 ★  ★  ★

「時代はフラットデザイン! キタ! わたしの時代! ぺたんこ王朝の開闢である!」
「おー、今日もまたいいカンジに頭のなかが煮えくりかえっておりますなあ」
「うっさい! このリッチデザイン! なんだその陰影の入りまくった乳は! あんまり大きすぎて、はー、わたしがあなたの前にぴったりとこう立つと、ほー、日陰のなかに入ってしまいますなー、って、このいろんな意味でデカオンナ! モデル気取りか! やーいやーい時代遅れー。リッチデザインー。リッ乳デザインー」
「うっわっ、どこからツッこんだらいいのかさっぱりわかんねーなこの頭のなかがフラットオンナ、えーと、フラットデザインというのはデスねー、断じて無乳を指すのではなくてデスねー」
「あるもん! 無じゃないもん! 見栄でブラジャーしているわけじゃないんだもん!」
「うんうん、そーだね。あるね。すっごく虚乳だね」
「おまえいま違う意味で『きょにゅう』っていったろ。おう。こら」
「はっはっはっ。読みがおなじならばよいではないですか」
「いいわけあるか。こら。おまえ『虚数』の虚と『巨人』の巨じゃおおちがいだこら」
「はいはい、ほーら、リッチなわたしがジュースをおごってあげよう」
「わーい。わたしミキのそういうところだいすきー」
「うーん、やっぱり乳のない人は牛乳かなっ。でもダイドーの自動販売機に牛乳は売ってないなっ」
「コロス! 前言撤回コロス!」
「冗談だよほらミルクティーでも飲みなよミルクコーヒーでもいいよジャージー乳だってよ」
「キサマの乳は何色だ! しぼって確かめてついでに飲んでやる!」
「イタイイタイイタイ。マジイタイイタイイタイから。やめてやめてやめて」
「うにいいいいいい」
「ゆるしてゆるしてゆるして。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
「開闢するか! ぺたんこ王朝、開闢するか!」
「しますしますします。ゆりさまのぺたんこ王朝、本日開闢しますから。天下統一天下統一。室町幕府」
「よっしゃ、正義は勝つ! フラット・イズ・グレイテスト!」
「ううう。イタイ。ううう。グレイテスト。ううう」



 ↓↓↓↓『続きを読む』でフラット・イズ・グレイテスト。
 ちなみに『開闢』は『かいびゃく』と読む。

>>え?西野先生って作家なんですか?西野先生の本業はブログ更新でかのこん執筆は副業ですよね?

 うん、そのとーりだよー?
 副業もがんばるからねっ。
 できるだけアフィのリンク踏んでねっ。
 amazonギフト券おいしいです。



>>アブラショーって書くと、ハラショーみたい。ヤッショーマカショーみたいでもあり。

 ヤッショーマカショー、ドッコイショー……。
 これなんだ?
 と思ってググってみたら山形の花笠音頭の文句であった。
 どこで知ったんだろうなあ……?



>>文節区切りの間違いの記載で思い出しました。こちらは聞きまつがいですが、ゴッド姉ちゃんの名曲の歌詞を間違って覚えてて。『あの鐘を鳴らすのはあなた』なんですよね、それを「あの甕を~鳴らすのは~あな~た~」と…。王様の耳はロバの耳みたいに、人の気持ちのアレコレを詰め込む甕が有って、ソレを打破せんとする「あなた」を讃えてるんだな、とか解釈してたんですよ。

 よくあるよくある。
 歌手の人って、けっこう独特の癖のある唄いまわしをする人が多いものですから、ぶっちゃけ、なにをいってるのかよくわからなかったりとか……多々。
 でもさすがにその間違いは「タイトルだよね?」とツッコミたいんですがダメですか。



>>ワープの時に女性の下着姿云々てのは、確か、ワープによる宇宙酔いを防ぐ手段のひとつだったような。要は、脳ミソのチャンネルを切り替えて遣り過ごすみたいな。

 初代ヤマトのワープのアレですな。
 まあ松本零士先生なら意味もなく裸のひとつもだすだろう、と思われるので問題なし。
 あ、スンマセン。
 意味もなくじゃなくって、ロマンとして、の間違いでした。
 というか、そもそもヤマトの原作者はもう松本零士じゃないんだよなあ、というややこしそうな話にはなるべくかかわらずに生きていきたい所存。



>>ニュースで「今日の熱中症の患者数」とか報道されますけど、先生も、その中に含まれてらしたんですね。因みに私は一昨年の猛暑で慢性脱水症になりました。あの年の夏は、ブラのカップが汗を吸って、まるで使用後のオムツのようになったんですよね。

 じつに素晴らしい描写。
 『ブラのカップが汗を吸って、まるで使用後のオムツのようになった』とは、なかなか男には書けない文章です。
 臨場感たっぷりでエクセレント。

 ということは、逆に考えれば、ブラのカップをあらかじめ冷水につけておけば、ひんやりと……?
(そんなことしたらブラがぐじゃぐじゃになるわな)



>>Wikipediaを見ていて気が付いたんですが、かのこんの主人公は身長が165cmなんですね。

 ん、ん、ん?
 そうなんですか?
 165……たしかにそれっぽいけれど、あれ?
 物語内で身長を明記したことってあったっけ……?
 あるんだろうなあ。
 えー、いま手元の設定資料を調べました。
 たしかに設定上では165センチとなっております。
 ちなみにちずるさんは172センチであった。
 望は165。
 耕太とおなじだったんだねっ。



>>でも、大阪では電話は4126(よいふろ)のハトヤを知らん人ばっか。まあ、遠く行くならハトヤでも、大阪からでは遠すぎるよなぁ。大阪ではその代わりホテルニュー淡路のCMが同じくらいに多いので、ホテルニュー淡路みたいなとこや、と言ってやったら、解ってくれた。

 岩手県民はハトヤもホテルニュー淡路のCMもたぶん流れてなかったと思います。
 でも、たしか、あわびがどうとかいう、ある意味でド直球な温泉旅館のCMは観たことがあるような……ないような……遠い思い出。



>>確かに冷たい麦茶は美味しいですけど、多少カフェインとかお茶の割には多かったハズでしたから、寝れなくなったり、尿が近くなったりしますよ。

 ダイジョウブだよ!
 ノンカフェインの麦茶だよ!
 伊藤園だよ!
 健康ブレンド麦茶ってヤツだよ安いよ!
 材料にけっこう中国のものが多くってほんのりとだけどもにょるよ!



>>今日アニメイトに行ったらもうかのこん取り扱ってなかったです。ショック。。。

 アニメのほうかラノベのほうかわかんないですけど、どちらも新陳代謝が激しいからしかたがないのデスよ。
 置く棚のスペースは限られてるしねえ。
 毎月、あたらしい商品は登場するわけだし。

 そんなときはネットで買いましょう。
 便利な時代だぜ。
 書店に頼んでみるのもいいけれど、たぶん時間かかるだろうし。



>>先生、岩手県の夏もすごく暑いですか?熱中症にならないようできるだけ多めに水かお茶を飲んでください。僕らはまだかのこん16を待っているから、先生は倒れたら困りますよ~~~~

 しばらく前までけっこう暑かったんですが(熱中症で倒れるくらい)、最近の岩手はむしろ寒いです!
 最高気温が22度とかですよ。
 まあ、梅雨がすぎれば、盆地特有の夏はクソ暑くて冬はクソ寒いという地獄のような気候が始まるんでしょうが……岩手はいいところダヨ!(なんの意味もないフォロー)
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。