スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ものもらいんぐ

 右まぶた上、ものもらい発症。
 痛いです痛いですごろごろします。
 膿がでます黄色いですよく見えないでーす。

 なんか一年に一回、かならずものもらいになっている気がするわたし。
 それも右眼だけ。
 左眼はいつだって平気。
 なぜ。
 視力の問題?
 わたしの場合は右眼のほうが視力が良くって、それで右眼ばかりを使っているから……関係あるんだろうか、そんなこと。

 とりあえず念入りに眼のまわりを洗って石けんあわあわしゃわしゃわ、綺麗にしたのち抗菌系の目薬を差す、差す、差す。
 まあ、かゆい→痛い→膿がでるという流れのうち、もう膿まできてるんでね。
 これまでの経験上、ものもらいなんざ膿さえでてしまえばほとんど治ったも同然なのはすでに明白!
 だけど治りかけはかゆくなって、それはそれでうううううーん。
 かゆかゆかゆいーん。
 むずむずむずーん。

 ★  ★  ★

 さて、ものもらいの原因をなんとなくしらべていたら、まぶたの不衛生、コンタクトレンズの汚れ、体調不良ときて、多量の飲酒なる項目が……。

 あややや、飲んでないよ飲んでないよそんなには。
 ためしに日本酒の剣菱とか飲んでみて、「あれ? 剣菱ってたしか辛口とかいわれてたような気がしたんだけど、むしろ甘くね?」とか感想を抱いちゃったりしてはいるけれど、むしろ酒量は減ってるくらいなはず!

 え?
 じゃあ不衛生なほうだって?
 いや、ちゃんと毎日お顔ぐらいは洗ってますってゆーか、けっこう脂性ではあるので、むしろしゃぱしゃぱとこまめに洗ってるくらいなはずなんですけどー。

 じゃあ理由は……体調不良……いやべつに……最近は妙に暑いけど……アイス美味しいです。
 業務スーパーでバニラアイス(2000ml入り。明治ファミリア)を買ってきては無糖のアイスコーヒーをぶっかけてコーヒーフロートをきどる。
 美味いです。
 ほろ苦で美味いです。

 あ、もしかして、糖分の取り過ぎ的な……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。