スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

クロワッサンの空気を食べる

 残り海ぶどうパクパク。



 今回はちょっと水で洗いすぎた。
 塩気がぜんぶ抜けちゃって、ただ食感だけの食べものに。
 ぷちぷちぷちんこ。

 わさび醤油で食べてみたり、ポン酢で食べてみたり。
 なんせ沖縄名物、これから先、食べられる機会もあまりないことでしょうから、せいぜい味わって……だから洗いすぎて味、しないんだって。
 ほんのりと塩味が残る感じに洗えばよかったンなンなンなー。
 食感だけでもイケるけどンなー。
 ンなンなー。

 ★  ★  ★

 そしてただいま絶賛ゴールデンウィークでございますね。
 いえーい。
 みんなゴルってるー?
 ぼくは毎日が黄金週間だよー?
(ダメ発言)

 こんなダメダメダメ夫なわたしも、昔はまっとうに会社勤めなんてしていたことがありました。
 そのときは待ち遠しかったですねぇ。
 とにかく休みたくってしょうがなかったですねぇ。
 実際にゴールデンウィークに入ったからって、べつになにもしなかったんですけど。
 なにしろほら、人混みが苦手なわたしですからして。
 もうずーっと家のなかでごろごろしてた。
 おぉ。
 いまとまったく変わらない!
(ダメ発言2)

 ★  ★  ★

 地元といえば地元出身といえなくもない野球選手、菊池の雄星くんが最近やけに調子いいとのことなので、ひさかたぶりに野球中継を観る。
 BSでやってた、ライオンズvsイーグルス。
 西武vs楽天といったほうが伝わりやすいのかしら。
 素直に西武ライオンズvs楽天イーグルスと書いたほうがよかったかしら。

 ひさしぶりに観てびっくりしたのが、まあこれはゴールデンウィークだったからかもしれないけど、やたら観客入ってるのねー。
 野球人気復活?
 なんか応援のスタイルもちょっと変わっていたような。
 あんなに小さな旗みたいなのぶんぶん振ってたっけ?
 まあ、楽しそうではある。

 試合のほうは、楽天の先発ピッチャーが初回、アウトをひとつもとれないうちに5失点とか食らって、それを見つめる星野監督の顔のまあ怖いこと怖いこと。
 あれですかね。
 やっぱりあとで鉄拳なんですかね。
 怖ぇー。
 あとは途中、西武が追いつかれそうになったり、逆に突き放したり、けっこう面白かったっス。
 ってゆーか、初回の5失点がなければ、もしかして楽天、勝ってたんじゃ……?
 そんな簡単なものでもないのか?



 ↓↓↓『続きを読む』で、もし仮に自分が野球選手だったとしたら、ぜったいに星野監督の下ではやりたくないと切に思った。
 ムリ。
 怖い人、ムリ。

>>「賢い犬だなぁ」のコピペと同じことがこのブログでも起きているのかと思いました。http://ayacnews.blog57.fc2.com/blog-entry-1603.html

 わかんないですけどねー。
 ネットの向こう側はこちらからは見れないわけだし。
 もしかしたら本当に犬だったのかもしれない。
 賢い犬だったのかもしれない!
 前脚で器用にぺちぽちとキーボードを入力していたら……いいなあ。

 賢い犬といえば、交通事故に遭った結果、大型犬と脳を交換されてしまった主人公が、獣の本能のままに犬の身体に美少女たちを獣姦しまくる……なんて衝撃的すぎるにもほどがあるエロスマンガを読んだことがありまして、これが商売になるなんて、日本の変態界もまだまだ捨てたもんじゃないなあ、と感涙にむせいだ記憶がございます。
 なんて記憶だ!
 そして残念ながらまだわたしはそのレベルまでは到達していなかった。



>>てっきり犬が西野先生にコメントを送っているのかと。

 犬は好きだよ!
 ところが犬にはわたしはあまり好かれない……。
 近所に、わたしを見るとなぜかしっぽを丸めて後ずさりする柴犬がいてですな。
 なんにもしてないのに!
 むしろエサとかあげてるのに!
 ショックが止まりません。



>>いいっスね、丑三つ時の小腹満たし系エッセイ!『西野かつみの「喰ちゃうぞ!いろんな意味で(笑)」』とかのタイトルならば、お手軽な食でも、えっちい話でもイケるじゃないですか(笑)。

 エッセイというのは基本的に実体験というか、そのときどきで作者が思ったことを書かなくてはならないわけで、えっちぃ話の実体験となると……も、妄想なら。



>>7窓のパソの教習本を読んで気がついたんですが、ワードもエクセルもパソの年齢によって操作が全然違うんですね。しかも新機種で作ったデータを以前のパソで読むにはあれやこれやしなきゃならんとか。同じメーカーのパソなのに、そーゆー手間が掛かるなんて……なんでやねん。

 データの形式をコンバート(変換)しなきゃならんというやつですやね。
 そういえばオフィスも新しいバージョンがでたんでしたっけか。
 まあ、ややこしければややこしいほど、それを上手く出来る人が重宝がられるということで。
 とはいえ、昔とくらべればパソコンも、だいぶわかりやすくなったような気もするんですが……。
 いまのパソコンってほとんど固まったりしませんし。
 いきなり青い画面がでて、これまでの作業がぜんぶパーなんてことも、すくなくともわたしはWindows7になってからはいちども無いです。
 95とか98のころはねえ。
 わけのわからないタイミングでよく固まってですなあ。
 わたしが作家としてデビューしたときはまだWindows98だったもんですから、こまめな保存がヒジョーに大切でして。
 パソコンを再起動するのも時間がかかるしさあ。
 いまって本当にいい時代だなあ、と思うんですよ。
 パソコンも安いし。
 速いし。使えるし。うるさくないし。固まんないし。
 最高!
 ……と、思っておく。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。