スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

懐古虫

 4月から聖闘士星矢Ωの新シリーズが始まったんですが、その全体に立ちこめる濃密な昭和臭さに、もうぼくはすっかりむせかえりそうです。
 いいぞ、もっとやれ!

 ……同時期に始まった宇宙戦艦ヤマト2199が、それなりにちゃんときちんと今風アニメになっているというのに、この聖闘士星矢Ωの先祖返りっぷりはいったいどうしたことか。
 いいぞ、もっとやれ。

 また新しくなった聖衣のデザインがやたら古めかしいし。
 いや、この古さがいいんですけどネ!
 スチール聖闘士の「あー、やっぱりナー」なダメっぷりとか、もうたまらんですハイ。
 いいぞいいぞもっとやれー。

 っていうか、最初のシリーズからこれをやってくれていたらもっとよかったのニー。

 ★  ★  ★

 宇宙戦艦ヤマト2199は、観ながら「あー、そうだったそうだった」と、ところどころ懐かしみつつ。
 うんにゃ、懐かしみつつといいながら、実際のところリアルタイムではもちろん視聴していないし……その後の再放送も、たぶんきっとそれほどマジメには観ていない。はず。

 なんだけど、なぜかしら、ヤマトのおもちゃは持っていた記憶が。
 ちっちゃーい、子供が手でつかみ持てるぐらいなサイズのヤマト。
 でも買ってもらったのは小学校ぐらいなはずで……よくよく考えてみると、そのころはもうすでにアニメも映画もやってなかったはず……なんで手に入ったんだろう。昔のおもちゃはあんまり商品の入れ替わりが激しくなかったのだろうか?
 売れ残りだから安かったとか……?

 そんなわけで、リアルタイムでは観たことがないし、あとからDVDなんかで見直すこともしていないんだけど、「バカめ」のくだりとか、「人類滅亡まで、あと○○日」とか、なんでか覚えてる。
 なんでだろう?
 まあ、たしかにヤマトは超がつくほど有名作品ではあるものの……だってわたしが誕生する前なんだよ、ヤマトが放送されてたのって。
 それだけ凄い作品だということなのでしょうなあ。
 たぶん、わたしが覚えたのはヤマト自体からではなく、そのパロディ的ななにかだとは思うんですが……なんとなく桜玉吉が怪しいような気がする。しあわせのかたち(byファミ通)あたりが。

 なにはともあれ、やっぱりヤマトの主題歌を聴くとアガるよねー、と。

 ★  ★  ★

 ファミ通といえば、なんか昔のファミ通からはいろいろと影響を受けている気がする。
 昔々のファミ通です。
 ゲヱセン上野とかスタパ斎藤とか渋谷陽一とか水野店長とかTACOXとかがいたあたりです敬称略。
 なんというか、異様に濃い人たちが異様に濃い、異様なテンションの異様な記事ばかりを書いていた気がする。
 ファミ通以外にも、マル勝スーパーファミコンとか、ヘンなゲーム誌があって。
 みんな、ハチャメチャ好き勝手にやっていて、微妙にテキトーで……たぶんあのころのわたしは小学生ぐらいだったんじゃないかと思うんですが、読みながら、「いいなあ、楽そうで、楽しそうで」と編集者たちを羨ましく感じた記憶が……実際はまあいろいろと大変だったんだろうけれどもだ。

 いまはしっかりしてるよね。
 なんでも……ゲーム誌に限らず、なんでもね。
 いいことなんだけど、ちゃんと仕事をしているってことなんだけど、もうちょっとテキトーかつスチャラカでもいいんじゃなかろーか、とあのバブリーな時代をすこしばかり懐かしく思ったりしながら、ハイ、テキトーかつスチャラカな原稿をしたためておりますデスハイ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。