スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ウソテクばかりの人生です

 ライフハックというのは、ようするにハウツーを今風のカッコよさげな単語として言い換えたものだという認識でよろしいのでしょうか?(疑問)

 ……うん、調べてみたらどうやら違うらしいのはわかったです。
 例によって例のごとくwikipedia調べなんですけれども、えーと、ライフハックっていうのは、つまり、お仕事を円滑に進めるためのちょっとしたテクニック?
 たとえば……。

 普通にゆでたまごを作ると12分ほどかかるところを、じつは鍋の下1センチ~2センチぐらいのお湯で5分煮て、あとは3分放置すれば、もうそれできちんとできあがっているという……合計して8分で完成! しめて4分の得! いえーい!

 ……みたいな感じ?(自信なし)
 でもなあ。
 ライフハック本でググると、どうも自己啓発本とあんまり変わらなくなってきているような……意味の拡大。ズレ。そして変化。やがて定着。
 中二病とかツンデレあたりに起きた現象が、ここにも?
 ううむ、言葉というのは生きているものですね。
 最初はスパッツがレギンスになったようなものだとばかり思っていたけれど。
 そういえばクラウドもいまいちよく理解できてないんですよなあ……。
 Dropboxとか、べつに理解してなくても使うことはできるんだけど。
 使いこなしていない自信はもちろんありまくりです。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で拍手コメントをハックライミ。

>>青汁昔飲んでました。やめた理由は効果に期待できそうに無くてですねww又飲んでみようかなーと思ったけど、金がー

 気休めぐらいに思いながら飲むのがいいような気がします。
 あんまり効果を期待しすぎちゃうと、焦ったりイラついたりムカついたりなんだりで、健康を金で買うつもりが、かえって不健康になったりしてですね。

 青汁も安いのは安いですよ。
 安すぎるとかえって不安になったりならなかったりではありますが。



>>先日スーパーでの妄想をコメントで送った者ですが、実は4月1日から自営業を始めるんです。確定申告って大変なんでしょうか。あと童貞卒業って大変なんでしょうか。

 確定申告、ものによりますが、めんどくさいやつはめんどくさいと思います。
 わたしなんかはほら、文筆業ですから、べつに仕入れなんかないし、法人化もしてないから、いろいろとシンプルだし。
 どこか会計事務所に頼むのがいいんじゃないですかね。
 毎月毎月、こと細かく見てもらうとそれなりにお金がかかりますが、たとえば確定申告だけやってもらうとかなら、そんなにふところも痛まないんじゃないですかねー……たぶん。

 あと童貞卒業につきましては、手段を選ばなければだいじょうぶなんじゃないですか?
 ほら、たとえば金の力を借りるとか。
 と、無責任かつ下衆な返答をしておく。
 ゲスススス!
(※ワンピース的笑い声)



>>小汚い、てぇのは軽い感じなんですけどね(笑)。薄い汚さよりは(笑)。

>>確かに薄汚いの方が 侮辱されてるように思いますね、人間って不思議

 以上、『汚い』より『薄汚い』のほうが、『薄い』という単語が入っているぶん、意味あいは軽くなっているはずなのに受ける心理ダメージは大きいよね問題に対する感想。
 だよねー、だよねー。
 言葉って不思議だよねー。
 と、思ったら、それに対する回答が。


>>濁音が入るから、ってのもあるとと思いますな。「きたない」より「ぎたない」のほうがより汚く聞こえるのです。その証拠に、「薄汚い」はたいそう汚いイメージが湧きますが、「意地汚い」はそれよりはましに感じるっしょ。あれ、わたしだけ?

 それだ!
 濁音が入るから汚く(強く?)感じるんだ!
 だからナオト・インティライミは綺麗に輝くのか!
 ノット濁音ネームだから!

 あー、でもなんか昔、そのあたりも調べたことがあったようななかったような……キャラクターに名前をつける際、母音がどーとか子音がどーとか、濁音がどーとか、それによって人が受ける印象は変わるとか、温がどーとか冷がどーとか、いろいろと調べたような記憶がうっすらあるんですが、すべて忘れた……すべては忘却の彼方へ。

 ええ、ええ、感覚だけで生きております。
 生ぎでおりまず。
 ダクってみた。
 というか、東北地方の言葉の訛りがなんとなくカッコ悪くて、関西の訛りはカッコよさげに感じるのは、濁音のあるなし?

「なんだべが」

 より、

「なんやねん」

 のほうが、濁音がないぶん、綺麗に聞こえるから……?
 ふむむむむ。



>>件の28歳童貞です。今日近所のスーパーがリニューアルオープンしたので行ってきました。商品の配置が大きく変わっているので慣れるまで時間がかかりそうです。もちろんコンドームも見てきましたよ。一生童貞のままでいるつもりなので、一度も使うことはないんだと思うと感慨深いものがあります。

 いやいや、使いましょうよ。
 べつにいいじゃないですか。
 ひとり遊びで使ったって。
 膨らましてみるとか。
 きっと楽しいよ!
 知らないけど!



>>耕太「フランスでは最初のHは声を出さないらしいですよ」ちずる「ここは日本だから――」望「ちくわ大明神」ちずる「耕太君との最初のHは声を出しても大丈夫だよね^^」耕太「フランス語の話ですよ><」ちずる「誰だ今の」

 そのエロ小咄はどこかで読んだ記憶があるんですが、ってゆーかなんだちくわ大明神って。
 関係ないけどちくわって微妙にエロスな感じがしませんか。
 練り物界の壇蜜ですよヤツぁ。
 軽い焦げ目とかつやつやぷーな感じとか触感とか食感とか穴とか穴とか穴とか。
 ちなみに薄く輪切りにしたちくわに細かく切ったネギをあえて、一味唐辛子を多目にブッかけてから醤油をちゃちゃちゃと垂らしたものは、酒のツマミにいいですよーん。



>>ナオトインティライミなんて名前は聞いたこと有ります!じっぺえと旅してた奴はダイスケですよたしかwww

 ああ……ダイスケ。
 ハイハイ。
 でも『だいすけ君がいく』なんていう似たコンセプトの犬を散歩しながら旅番組もあってですね、ヒジョーにややこしいんだなあ、これが。

 そういえば、だいすけ君もかわいそうなことになっちゃったんだな……。
 いまはまさはる君なんだな……。
 諸行無常。

 人間のダイスケさんは、いつまでひとり旅を続けるんだろうなー、とうっすら思いつつ、最近は朝番組を観ていないのでいまでもひとり旅なのかどうかは確信が持てず。
 ガッチャマンはまだ続いているのだろうか。
 あの朝番組のガッチャマンで声をあてているスチャダラパーの曲で、「たしかに遅刻をしたのはオレが悪いが待たせているこっちはこっちでスゲー心が痛いんだぜ、わかってくれよ」というダメ人間の歌(というかラップ)があって、昔、聴いていてとてもシンパシーを覚えたものですが、よくよく考えてみるとたしかにぼくは毎日のように学校を遅刻ギリギリで登校していたなあ、会社も遅刻ギリギリだったなあ、と過去の行状が思い起こされ、ただいまの現状もおして知るべしだったのだなあ、といまさらながらいまさらながらー。The Late Show。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。