スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

声に出して読みたいライミ

 え?
 ナオト・インティライミ?
 知ってるよ。
 ほら、あれでしょ、あれ……えーと、たしか、あ、んーと、そうそう、朝の番組で、犬を散歩しながら全国を旅してた……犬はかわいそうなことになっちゃったんだっけ? あの人でしょ?
 アコースティックギターを持っていて、じゃかじゃかじゃーん、みたいな。

 ……え?
 違う?
 ぜんぜん違うの?
 マジで?
 だって……アコギ持ってて……じゃかじゃかじゃーんって……違う。
 別人。
 まったくの別人と。
 へー、そーだったんだー。

 ★  ★  ★

 と、いうわけで、わたしはいまだにナオト・インティライミという人がどんな人なのかを知りません。
 どうして朝の番組で犬と旅してた(過去形)人のことをナオト・インティライミだと思いこんでいたのか、その理由も不明です。
 そしてジッペイはかわいそうだったなと思います。

 まあ、この情報化時代、調べればすぐにわかることではあるのですがよ。
 おまえの目の前にあるものはなんだい?
 いまこの駄文を入力しているものはなんなんだい?
 名前を入力してエンターキーをポーン! と押せばすぐに結果を表示してくれる魔法の箱じゃないのかよ?
 知ってるよ!
 パーソナル・コンピュータ、略してパソコンっていうんだろ、もちろん知ってるよ!
 だけど、なんか『ナオト・インティライミ』ってググったら負けな気がするんだよ!
 なにかに対して負けてしまう気がしてならないんだよ!
 だから決してググったりなんかしないし、このままずっとナオト・インティライミさんに対してはあやふやな認識のままで生きていこうと思いました。
 なんの報告だろう。
 以上。

 ★  ★  ★

 ……ただ、口に出すと気持ちのいい日本語ではありますよね、ナオト・インティライミ。
 ん?
 これは日本語なのか?
 とくに『インティライミ』の『ティ』がこたえられない響きをともなっているのだけれど、えーと、これは本名? なの?
 それとも芸名?
 もし本名だとしたら、外国の人の血を引いてるみたいな……?
 んーふ、謎はただ深まるばかり。
 そもそもどんな歌を唄っている人なのかも知らない……なのに、なぜか、ミュージシャンであろうことはなんとなく知っている。
 なぜ。
 これはいったいどこでインプットされた情報なのだろうか。
 まったく、知識というものは不思議なものですね……インティライミ。
 ナオト・インティライミ。
 うん、気持ちいい。
 気持ティいいライミ。
 ナオト・気持ティいいライミ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。