スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あかりん時代も気になるのです

 録画しておいたNHK福祉大相撲を観る。
 もちろん、ゲストで登場するももいろクローバーZがめあてで。
 ふだんは相撲なんてろくすっぽ観ることもないぜー。

 ……なんだけど、ひさしぶりで観るおすもうさんは、やっぱりでっかいわ、でっかいくせに飛ぶわ跳ねるわ、かと思えば相撲甚句ではいい声してるわ、いいですね!

 大きいというのはそれだけで素晴らしいものなのだなあ、とあらためて思ったしだいです、ハイ。
 体格とか、おっぱおとか。
 体格とか、おっぱおとか。
 大切なことなので、二度。
 まあ、大きすぎるのもナンですが……いや、やっぱり大きいのはよいことだ?

 あ、めあてのももクロさんはあいもかわらず元気&元気&元気で、ひじょうによろしかったです。
 そして怪盗少女(※ももクロの歌)をいっしょに踊れる相撲取りの身体能力はスゴすぎだとも思った。



 ↓↓↓↓『続きを読む』でたまりにたまっていた拍手コメントにどびゅっしー。

>>うん、美味ですよ実はハマってますよ、卵かけゴハン味になる納豆!

 本当に美味しいんですよね、アレ。
 卵かけごはんの味になるタレがついてくる納豆。
(いま商品名を調べたらミツカンの『たれたっぷり! たまご醤油たれ』であった)

 ところが、この美味しい納豆、近所のスーパーには売っていない。
 かといって納豆だけのために遠くのスーパーにいくのも……うーん。
 まあ普通の納豆も美味しいんですけどね。
 刻んだネギを散らしたりしてね。



>>稿料も時代と共に変動するんでしょーね。最低賃金改定みたいに。それこそ20数年前には7枚くらいで5千円。当時としては破格だったかも。

 ちなみにわたしはいままで小説仕事では原稿料的なものを貰ったことはほとんどありませぬ。
 なにせ、ほら、だいたい書き下ろしで文庫本を出しておりますから。
 いただけるのは印税ばかり。
 何枚書いてもギャラはおんなじ。
 ぷぅ。



>>最近は40代の人妻も若いですぜ。考え方も生活スタイルも。40代にもなれば子供から手が離れて、二度目の青春ッスよ。

 青春ですか。
 人妻の青春とかいわれるとなんだかどきどきしてしまうのは、きっとわたしがその手の小説の読みすぎなのであろう。
 近くに四十代の人妻の知りあいはおりませんで……。
 どんな青春をすごしておられるのでしょうなあ。
 汗をかいておられるんでしょうかなあ。
 いいですなあ。
 人妻の汗。
 いいですなあ。



>>さっき、某神社のすぐ側で新崎人生選手そっくりの人を見ました。多分、本人。

 ひさしぶりに聞いたですよ。新崎人生という単語。
 単語というか人物名?
 もうすっかりプロレスは新日とWWEしか(それもぼんやりとしか)追っかけてませんで、みちのくプロレスとかいまいったいどうなってるのかさっぱりだったりするのです。
 新崎選手はまだみちプロにいるのかな?
 というか、みちプロはまだあるのかな?
(失礼)

 ……あった。
(当然)
 頑張ってるんだなあ。
 せっかく地元にあるプロレス団体なのだから、いちどくらいは観にいこう、観にいこうと思い続けて……はや二十年?
 みちのくプロレスが出来て、もう二十年も経つのだということにオドロキモモノキ高城れに。
 いや、だって、いまみちプロのホームページを観たら、二十周年大会だって。
 うっへー。
 時の流れを感じまくりんぐー。



>>まいんちゃん、どんどん背が伸びてるし大人顔になってきて、そんなんで「混ぜ混ぜ~♪」って、見ていて切ないとゆーか。瞳が笑ってないんですもの。

 これからのまいんちゃんを熱く静かに見守っていきたい所存でありやす。



>>皆、そうなんだなあ。自分もアゲ度数高いと後先考えず色々やらかしますぜ。ストレッチをガンガンやり始めたり家中の窓を磨きまくったり普段は文庫本しか買わないのにハードカバーのヤツ買ったり丸一日町中ほっつき歩いたり。大概、あとでズドンと気持ちが落ちるけど。

 スゲエ気持ちがわかるんですケド。
 なんでアレ、あとでズドンと気持ちが落ちるんでしょうね?
 子供のころ、楽しい気持ちのあとは決まって哀しい気持ちになるのが、不思議で不思議でしょうがありませんでした。
 おかげで、なんか楽しいときでもいまいち楽しみきれないというか、あんまりテンションを上げないようにする癖がついて……なんかそれはそれで本末転倒な気が……うーん。



>>昼寝したりして目覚めた時にあんべわるぅのって、自分の体調が表面に出ちゃったせいなんだとか。人の脳って普段は無意識に体調を騙してるんだそうで。長時間寝て起きてスパーンとしないのも同様で。だから、そういう時は素直に養生せんとマズイらしく。

 マジなのですかよ。
 そんなこといったら、わたしなんか体調のいいときがないんですけどもよ。
 しかしですだな、素直に養生ならしまくってるはずなんですがけども。
 これ以上、いったいどうやって養生しろというのだ。
 関係ないけどいま『養生』って変換しようとしたら『幼女う』とかでてきてこんなATOK(パソコンの漢字変換ソフト)にしてしまった自分にガッカリした。



>>せんせー、ちわーす。嫁はんとは仲直りしたけど、来月から修行に出ることにしたよ。

>>で、今日、変なものみつけたよ。http://www.anihiro.net/costumes/かのこんってまだ愛されてるんだって思うとうれしかった。

 まず、奥さんと仲直りできたようでなによりです。
 家庭円満がいちばん。

 そして問題はリンク先だ。
 ……ほう。
 いろいろと感想はあるんだけどそのまま書くとなんかいろんな方面的にアレっぽいので、とりあえず喜んでおくことにします。
 ちなみに薫○高校のコスチュームならわたしも持っているのだ。
 いちおうは原作者なもんで、サンプルが届くのだ。
 いちども袋からだしたことはないのだ。
 ……だれか、着ているところを見てみたい気も……ちょっとはしたりしなかったりなのだ。



>>「担当編集者さんからの電話」ってブログを読む限り何か仕事をしているようには到底思えませんが話すことでもあるのですか?かのこんの打ち切りの相談ですか?

 ありがたいことに現時点では打ち切りの「う」の字もでてなかったりします。
 まあ……ブログを読むかぎりではたしかになんにも仕事をしてないように読めるかもでございますが……びりびりー。



>>せんせー、ちわーす。全然関係ないけど、このこかあいい。

 お、おう。
 たしかにかわいいぜ。
 かわいいんですだが……なんか素人さんっぽい気もするんだぜ。
 だからリンクを張るのはやめておくぜ。
 ちなみに台湾の娘だったんだぜ。



>>お疲れッスラーメン屋の夜勤あがりでビールをぐびぐびぐーいんぐですよ最近お気に入りのおつまみは、いなばのタイカレー缶詰シリーズご飯にかけて、パンにつけて、そのままスプーンでエスニック嫌いじゃなければオススメですよー

 買った買った。
 前々からいなばのタイカレー缶詰は気になっていて、だけどどこにも売ってない!
 どこにあるんだろーどこにいけば置いてるんだろーどこかに落ちてないかなー、とさまようことしばし、100円ショップで赤いヤツだけ発見、確保。
 ツナとタイカレー、レッドというヤツ。
 食べた。
 おーう……タイカレー。
 しっかりタイカレー。
 だけどあんまり辛くもなく……美味しいかもー。

 できればほかのタイカレー缶(グリーンとかイエローとか)も食べてみたいんだけど、なにしろ売ってない。
 なんだろうなー……。
 どこにいけばあるのかなー……。
 最終的には通販かなー……。



>>私は冬は嫌いですう。夏は外でも日陰に入れば涼しく感じてオアシスー♪な気分になるけど、冬は外にいる限り寒いだけですもの。

 わたしも寒いのは苦手ですけどー、でもでもだけど、クソ暑いよりはまだマシかなー、と思うのでした。
 日陰に入っても、あんまり涼しいとか思わないんだよなー……。
 なによりメシが美味しく感じられなくなるのがイヤんヌ。
 絶対に冬のほうがごはんは美味しいと思うんだ。



>>粉末の炒飯の素と水250CC、糸こん、かいわれ大根、乾燥ワカメ、コンビニの千切りキャベツ、おろし生姜、にんにくパウダー、これら全部フライパンに投入してガーッと熱して喰うのがマイブームっス。炒飯の素を色々変えて。焼き麩入れてもんまいっス。

 炒飯の素を入れると、やっぱり中華スープっぽい味になるんですかね?
 やろうやろうと思いつつ、いつも忘れて、普通に炒飯を作ってしまう……ごはんが美味しい冬です。



>>なんだかここのところすっかりグルメブログみたいですね。全く偶然ですが昨日私も昼に味の素のギョーザ、夜ににゅうめん食べてました(!)

 にゅうめんは美味いですだよですな。
 普通にそうめんとして食べるより好きかも。
 あ、でも薬味をたっぷり入れたそうめんも美味しい……。
 ネギとか大葉とかショウガとかミョウガとかノリとか。
 天ぷらなんかあったりすると贅沢な美味さが。
 はらへった。



>>2足歩行ロボットを作ったり細胞の欠片から体の一部を作ったり、医学も科学もバンバン進んでるのに、電波だけは扱いに困るみたいですな。やっぱ、目に見えない物体は何をするにも難しいんだなあ。人の心も見えないから扱いが難しい。あ、書いてて少し赤面。

 本当に電波というやつは……。
 スカパー無料放送のときのももクロライブ映像、もし録画できなかったらどうしようかと思いましたですよ。
 ぜんぶ録画できたからよかったけど。
 よかったけど。
 ぴぴるぴぴるぴー。
(なんか違う電波を受信した描写)



>>昨夜は鍋にしたらいいのにとツッコミたくなる汁物が。タラきく、謂わばタラの白子と牡蛎、豆腐、葱。牡蛎に対する恐怖心が根強くてイマイチ楽しめなかったッス。ガッツリ加熱しても不安。かなしー!

 豪勢でいいですなあ。
 白子だけで美味いのに、さらにカキまで!
 はらへったー。



>>今朝の新聞で初めて壇満さんを拝見しました。和風なエロティックを感じますな。着崩れた長襦袢が似合いそう。

 キーワードは昭和です。
 そのどこか懐かしい感じを、まだ若めの人(といっても32歳なのだが)がやっている、というのがオジサンたちに受けてる理由なんじゃないですかねえ。
 視聴者もそうなんだけど、作り手側のオジサンたちにも。
 つまりテレビ局サイドの偉いオジサンたちにもプレゼンしやすいというか。



>>わたしはテキサスバーガーにハマってますw

 テキサスバーガー、食べよう食べようと思っているうちにもう終わりそうです。
 いつもマックは夜中にふいに食べたくなって、自転車に乗って店まで疾走、買って帰るというパターンですもんで、雪&凍結路面のせいで自転車が使えないいまは、なかなかマックれない……。

 だけど、いいかげん食べないとなあ。
 うーむ。
 つぎはアイダホバーガー……。
 うーむ。



>>西野先生の脳内バレンタインデーについて詳しく

 いっそ自分で作って自分に贈ろうかとも思ったが、あまりにも淋しすぎるから止めたのです。
 自分に贈るとどうなるんだろう……。
 友チョコならぬ、えーと、自分を慰める的なチョコだから……自慰チョ(以下略)



>>親戚感覚になるのって判るですよ。アイドルちゃんでも行きつけの喫茶店とかコンビニとかでも、一所懸命な娘さんや青年を見ると、うんうん頑張ってるね風邪とかひかないでねとか思ってしまいますな。真っ直ぐ育ってね、とか。

 まったくだ!
 健やかにのびのびとまっすぐに育っていただきたい!
 いや、いいよ!
 ときには寄り道するのもいいよ!
 元気ならもうそれで、それだけでいいんだー!
 ぴぴるぴー!



>>センセ、バレンタインはどないでした? ウハウハでっか? でもって貰たチョコでセンセお得意の鍋なんてなさったんと違いまっか?

 ウハウハ……してみたい。
 いま思ったんだけど、お金を払えば好きなアイドル&アニメキャラからメッセージカード入りのチョコレートが贈られてくるなんてサービスやったら、けっこう儲けられるんじゃね?
 もうどこかやってたりするのかしら?
 というか、やるべきじゃないのかしら?
 がんばれ!
 チョコレートメーカー!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。