スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あーりんが気になる

 先週の土曜日、盛岡ではけっこうな量の雪が降りました。
 ほとんど一日中、さらさらぱらぱらびゅうびゅうびゅうべたべたべた、降って降って降りまくって、たまに止んで、かと思ったらまた降って、部屋の窓から覗く景色はすっかり真っ白、屋根なんか数十センチは積もっています。

 おかげで……嗚呼、そのおかげで!

 その日の夜にNHK-BSのプレミアムで放送されていたはずのももいろクローバーZのクリスマスライブ映像を観ることが、まったくさっぱりこれっぽっちもできなかったんだよーん!
 ぬっぽろぺひょーん!
 これは魂の叫び!
 ぬっぽろぺひょーん!

 ぼくは、哀しい。

 ★  ★  ★

 なんだってBSのアンテナというやつは、大雪やら大雨やらにこんなにも弱いのか。
 いや、理屈はわかる。
 雪の結晶とか雨のしぶきとかで、衛星の電波が乱反射的なアレなんでしょう?
 ハイ、ホントはよくわかっていません!

 だから、理屈はともかく事情はわかるんだけど……衛星放送が実用化されて、もうだいぶ経ってると思うんだ。
 だったら、もうちょっと、技術革新的なアレで、どうにかならんのかね。
 ならんのだろうな。
 ならんからこのザマなのだろうな。
 ぼくのももクロライブ映像も雪の白さに散ってしまったのだろうな。
 無残にな。
 一見、美しく感じる雪。
 だがしかし、その雪とともに生きねばならない、我ら民にとっては――。
 雪は命を奪い、体力を奪い、お金を奪い、そしてついには電波をも……!
 わーん!
 ももクロ映像を返せー!
 ぬっぽろぺひょーん!
 ぬっぽろぺひょーん!

 ★  ★  ★

 まあ、ももクロ映像に限らずとも、たとえばジョジョとか、アニメはほとんどBS経由で視聴してますからねえ。
 なるべくならお自然さまにはお手柔らかにお願いしたいものでおございますな、という。

 冬という季節自体は、じつはそんなには嫌いじゃないんだけど。
 ぴしっ、とした寒さは身を引き締めてくれるし。
 なんとなく、空気も澄みきっているような気がするし。
 夏よりぜんぜん好き。
 だけど、灯油代とか電気代とか、光熱費はバカ高くなるし、野菜は高くなるし……お財布へのダメージコントロールがヒジョーにキビしー。

 そんなわたしの、最近のメシ。



 温かくして食べるそうめん、いわゆるにゅうめん。
 スープは鍋キューブの寄せ鍋しょうゆ味を使用。
 ネギを入れてすりごま入れて刻みノリを入れて、七味唐辛子をぱっぱっぱっ。
 美味し。



 冷凍ギョーザ。
 味の素の、水も油も要りまっせーん、という不思議かつ便利なやつ。
 見ると焼く面が妙にぶ厚くなっているので、たぶんここに秘密があるのだろう。
 しかし油はなんとなくわかるとして、水分はどうしているのだろう。



 なかなかいい感じに焼けた。
 ハネもできた。
 ぼくにもできた!

 寒いと、温かいものがよりいっそう美味しく感じられるのがステキだと思います。
 はふはふ。
 へふ。

 以上、ほうれん草を買おうと思ったら、あんまり高かったもんで諦めたニシノでござんした。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。