スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

だだだみ

 昨日に引き続いて、書き初めざんまい。







 違うよべつにぼくが壇蜜の魅力にもうメロメロだから書いたわけじゃなくってただたんに『壇蜜』って字で書いたらけっこう楽しかったから書いただけなんだようホントだよう。

 あ、『壇蜜』って仏教用語からきてるらしいね!
 byウィキペディア調べ。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で壇蜜サンの魅力は陰があるところっていうか幸の薄そうなところ(そこからいろいろ背景を妄想してしまう)だと思うんだ迎春。
 陰=エロス。
 あと昭和の匂いがするところ。

>>あけてしまいましたね年が。今年は五黄の星巡りだから内心ビクついております。全てに関して刺激を避けねばならん年ですからねえ。

 占いは意外と気にするほうではあるんですが(テレビや雑誌の星座占いで結果がよければイイ気分、結果が悪ければイヤな気分になるぐらいなものですが)、五黄とか九星気学あたりになるともうさっぱり。
 テレビや雑誌の占いは気軽に触れることができるけれど。
 九星なんかになると、それなりに手間がかかりそうで、ウフフ。

 いちどぐらいは占い師に見てもらいたいという気持ちもあるんですが。
 自分の未来を知りたいというよりは、本格的な占いというのはいったいどんな雰囲気なんだろうな? というのを知りたいのが大。



>>せっ、先生っ、元日の朝からグリーンカレーッスか! ブログ書き込み時刻、見間違いでなければ午前0時じゃないスか! まさか、朝ご飯がグリーンカレー?

 いやー、さすがに朝食でグリーンカレーはさすがのタイ人も食べないんじゃないかと思うんですがどうですか。
 アレは晩ご飯ですが、だけど元日の夜からグリーンカレーというのも(それもわざわざ手作りで)なかなかに変な人ではあるよなあ、と我ながら。



>>地元話でスミマセン、1時間くらい前からびーえすが映らないんス。この大雪のせいっスかね。先生んとこは映ってます?

 映ってませーん。
 2日の夜は大雪のせいでしょう、BSはまったくどこのチャンネルも映ってませんでしたー。



>>西野先生の脳内ひめはじめについて詳しく

 な、なぜ脳内に限定するんだぜ。
 脳内といっていいのかどうか、紺のセーラー服を着た少女とデートする夢は見ましたが。
 うーん、昭和でござる。



>>正月と言えば餅。内臓壊してからは食してませんが、健康体だった頃は焼いた餅に生姜醤油からめて青海苔振ったヤツを好んで喰いましたな。同じく焼いて市販の田楽味噌塗って粉山椒掛けてとかマヨネーズとケチャップ塗ってとか。

 ひと手間かけてますなあ。
 じつをいうと、わたしはあんまりモチは好きではなくって……いや、べつに嫌いではないんです。
 ただ、好んで食べるわけではないというだけで。
 たとえば、力うどんとか、わざわざモチを入れる意味がわからない。
 雑煮も以下同文。
 モチを抜いてくれたほうが普通のお吸いものになって美味しいのに。

 例外的に、おしるこだけは好きなんですけれども……。
 食べてますよー。
 耐熱性の器にモチを入れて、そのモチがぎりぎり浸かるぐらいまで水を張って、レンジに入れて2分ちょっとチンすると、ちょうどとろとろのふわふわになりましてですね……それをしるこのなかにどーん。
 あとは食べるだけ。
 あつっ、あつっ。
 ふわっ、ふわっ。
 あまっ、あまっ。

 だけどきなこはあんまり好みではない。
 砂糖しょう油もNo。
 あんこがよかとです。
 あんこじゃなきゃダメなんです。



>>ラウンドボーイってのが居てもいいんじゃないかと思うですよ。綺麗なシュッとした男子。できれば青年でなく少年。

 観客のほとんどが女性になれば、それもアリなんでしょうけどねー、とマジでレス。
 なにせ野郎ばっかりですからね、ボクシングって。

 ふと思ったんですが、ああいうラウンドガールとかって、どういう人がやるんでしょうね?
 やっぱりモデルさんとかなのかなー。
 たぶん、だれかが仕事として頼んでるんだろうとは思うんですけど。
 どこかの事務所を通したりとかしてるのだろうか。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。