スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

すじゃたん

 なにやら、ラジオを聴いているときによく流れる、あのスジャータの時報CMが終わってしまうそうで。

 すじゃーた~すじゃーた~♪
 すじゃーた~すじゃーた~♪
 ――褐色の恋人、スジャータのめいらくが、9時をおしらせします。
 ぽっ、ぽっ、ぽっ、ぽーん。

 とかいうやつ。
 昔々、友だちといっしょに『若い力』と書いて『ヤングパワー』と読ませる岩手ローカルなラーメンのチェーン店にてちょっと遅めの夕食をとっていたとき、店内に流れるラジオにて、そのスジャータの時報CMのあとに、林原めぐみのTokyo Boogie Nightがやっていた記憶が……もう何年前の話なんだ。

 もうヤングパワーも無くなってしまった。
 閉店してしまった? らしい。
 トーキョーブギーナイトは……まだ続いてるんだ。スゲー。
 放送1000回超えてる? うっほー。
 へー……いまはラジオドラマはやってないんだ。
 わたしが聴いていたころは前半15分がトークで、残り15分はラジオドラマだったりしたんだけど。
 もう2000年にはぜんぶトークになってたんかー。
 10年以上も前の話だー。
 ちなみに岩手で最初に放送されたときは、なんでかFMでしてな……いまは普通にAMで放送されるようになったんだなー。
 へー。


 ……うーむ。
 ちょっと若かりしころを思いだして、センチメンタル。
 ラジオといえば、昔は古田新太のオールナイトニッポンとか、よく聴いてたなあ……なにしろエロかったから。
 そのときは古田新太という人が役者さんであったとかまったく知らなくて、ただのエロス&バカスなDJなのかと……しかし、とにかくエロかった……ような、気がする。
 具体的な内容はほとんど覚えてなかったりするのだけれど。
 あ、なんか貴乃花の真似をするコーナーとかあったような。
 大仁田の真似もしていたような。
 どちらもかなりの悪意が感じられたような。
 女性のリスナーと電話で会話して、なにか棒状のものをぺちゃぺちゃと舐める音をださせていたような!
 それを聴いてわたしはかなり興奮していたような!
 これってけっこうな黒歴史なような!
 きゃー!

 ★  ★  ★

 いまって、あんなエロス&バカスなラジオとか、あるんですかねえ。
 ないのかなあ。
 やっぱり怒られちゃうのかなあ。
 ラジオぐらい、多めに見て欲しいわあ。

 ★  ★  ★

 そして、じつはいままでわたしはスジャータをいちども使ったことがないのに気づいた。
 いや、もしかしたら喫茶店とかでコーヒーを飲む際に、意識しないで入れていたかもしれないけれど。
 家ではいちどもない。
 そもそも近所のスーパーじゃ売ってない……ただたんに気づいてないだけ?
 じゃあなにをコーヒーに入れるミルクとしては使っているのかといえば、クレマトップ。
 美味しいからというわけでもなくて、なんとなく。
 なんとなく、クレマトップ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。