スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こーしー

 マッカランとかいうウイスキーが飲みやすい上に美味しいらしいんだよなー……飲んでみたいナー。でも高いナー……350mlで約2,000円……やっぱり高いナー……と、スーパーの酒類販売コーナーを物欲しそうな顔でうろついていたとき、たまたま発見してしまったんです。

 ウイスキーではなく、焼酎を。
 それも、コーヒー焼酎なる変わりダネを。

 コーヒー焼酎……コーヒー味の焼酎?
 どんな味?
 甘いの?
 うーん、甘いお酒はあんまり得意じゃないんだけどナー。
 あ、でも日本酒は甘いほうが好きかも。
 高い日本酒はだいたい辛口っぽいけど。
 安い口なんだぜどーせ。

 多少、迷ったあげく、購入。
 だって安かったから。
 600mlで700円くらい?
 まあ、これなら失敗したって……と、軽い気持ちでヘブンヘブン。

 飲んでみた。
 うーむ。
 たしかにコーヒー。
 焼酎っぽい感じは……アルコールの固まりみたいな感じはあんまりしない。
 そのあたりはコーヒーの風味が上手にごまかしている様子。
 そして甘くもない。
 ただコーヒーの味、香りがするだけ。
 しかし……なんかわたしにとってはちょっぴり薄味?
 もっとガツンとコーヒーがくるのかと思いきや……さらりと。
 あたかも春の風のように。
 普段、そこそこコーヒーを飲んでるからだろうか。
 それも濃いめに、ミルク&砂糖たっぷりとブチこんだ、まさしく脳を覚醒させるための飲み物として飲んでばかりいるからだろうか。
 ちとこれでは物足りぬ。

 水で割るとさらに物足りねー。
 かといってロックで飲むのも、胃の負担的にはばかられる。
 なんとなく思いついて、牛乳で割ってみた。
 牛乳とコーヒー焼酎で1対1くらいの割合で。
 うん、悪くない。
 シロップを足せばさらに悪くないが……もはやお酒を飲んでる気もしなくなるという諸刃の剣。
 これ、ただのコーヒー牛乳だ!
 すくなくとも鍋にはまったく合わない!

 さて、どうしたものか。
 買った酒が自分の口に合わない場合、これがウイスキーとか焼酎だったりすると、ウーロン茶なり緑茶なり炭酸飲料なりで適当に割れば、まあ飲めないこともないんだけれど……だってコーヒー焼酎。
 たぶんお茶やコーラで割ったら、大惨事だよね?
 ただの炭酸水でチューハイに……だけど以前、微妙に出回っていたコーヒーの炭酸割り飲料とか、ぶっちゃけクソ不味かった記憶があるんですが。
 その轍を踏みそうな予感がビシ&バシ。

 もうちょっとコーヒーがガツンときてればなあ。
 足そうかなあ。
 コーヒー豆を買ってきて、漬けこもうかしら。
 もしくはアイスコーヒーで割る……それはもはやコーヒー焼酎の存在意義を失わせることになってないだろうか。

 と、どうでもいいことで迷ってみた。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。