スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

まっぷすまっぷす

読書の冬。
普段、あまり小説を読まないわたしですが(それでよく小説を書いていられるものだと我ながら)、たまには手にとってみたりすることも……ある。

GA文庫刊。
マップス・シェアードワールド -翼あるもの-

マップスですよマップス。
ヒロインというにはちょっとトウのたった年齢の、天使型宇宙船の頭脳体たる有機型自立ロボットであるリプミラさんと、自称なんの変哲もない地球人であるトーキジャマ・ゲンの織りなす壮大にもほどがある宇宙絵巻ですよ。以上、知らない人には誤解を与える説明ですよ。

その、今は無きコミック・ノーラに連載されていた長谷川裕一作の漫画、マップスのノベライズ……とはちょっと違うらしく、「シェアード・ワールド」、つまり「共用の世界」ということで、おなじ舞台を使った小説になるんでしょうね。その割にはゲンやリプミラも出てきますが。

この小説、執筆陣がすごいんだ。

秋津透、笹本祐一、重馬敬、新城カズマ、中里融司、古橋秀之。

以上敬称略ですが、すごいでしょ?
ろくすっぽ小説を読んでないわたしにすらわかるほど、そうそうたる面々です。そしてわたしは、このかたたちの作品を一冊も読んだことがなかったりします。なかにはお会いしたかたもいらっしゃるというのに……あ、GA文庫を買ったのも初めてだ。

いろいろ問題発言をぶちかましつつ、読んでの感想。

おもしろかった――。

だけですますんじゃ芸がないので続けますと、やっぱり小説家として生き残ってる人は違うなあ、と。
完成度が高い。
こけおどしなんかない。
きっちり伏線張って解消して、展開の起伏を作って、キャラもたたせてと、ごくごく普通におもしろくしてる。
「普通」に「おもしろく」する。
それがどれほど難しいことか。
自分はまだまだだなあ、と思うことしきりです。かのこんは普通のおもしろさとはちょっと違う気がするしなあ……。

ホント、がんばらなくては。
修練しなくちゃ修練。
ああもうちくしょう、おもしれえなあ……と鼻っ柱をヘシ折られ、頭をガツンと打ちのめされるくらいに素晴らしかったです。とくに最後の新城カズマ氏のは……こういうのをあざといっていうんだよね、とぶつぶつ文句をいいたくなるほどに、目頭が熱くなりまくり。あーもう、あーもう。ハカセなメガネの漢っぷりがもう。厳しい教師のラストのアレがもう。もう、もう、もう。目新しいことなんかなにもないけど、だけど、あーもう。本当、普通におもしろいんだから、もう。

思えばゲームしてばかりの日々。(サッカーゲームのウイイレ。しかもJリーグ版)
心を入れ替えよう……。
物語とは、これほどまでに素晴らしいのだから。
そしてぼかぁ、物語を作れるんじゃないか!
おまけに本をだすことができる環境にすらあるじゃないか!
よし、やるぞ!
まずは部屋の掃除からだ!
やっぱりごちゃごちゃしてちゃ、はかどらないからな!
(そうして今日も日がくれる)
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。