スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

しちてき

 朝、いきなりトイレで死にそうになった話、聞きたい? 聞きたい?
 わたし、あんな経験、初めてだったの……(ぽっ)。

 ★  ★  ★

 おなかの痛みで目覚める。
 たしか、昨日は夜の3時ごろに寝て……枕の近くに置いてあった携帯電話の時刻を確かめれば、6時。早朝、6時。
 うっ。
 まだ3時間しか眠れてない……。
 なんだよぉー。
 なんだよもー。

 二度寝したい気持ちはやまやまながら、なにしろおなかが痛いんです。
 うわー……。
 なんかひさしぶりに厳しい痛みだなー……。
 すげーのでそうだなー。
 そう思いながら、二階にある自室を出て、階段をてくてくてく……寒い。ハンパなく寒い。やだなーもー。もーやだなー。
 ぶつぶつ文句をいいながら、一階のトイレへと、イン。

 洋式の便座に腰かける。
 寒いなか、尻を丸だしにしてさらに寒くなって、いざ、すべてを解き放とうと……したら、うーん、でない。
 あらららー。
 もしかして便秘ってやつなのかしらー。
 困ったわー。
 だけどおなかはきりきり痛むわー。
 困ったなー困ったなーと、ひたすら困っていたとき、それは来た。

 んむっ?
 なんだ。
 なんかヘンだぞ。
 くらくらするぞ。
 身体に力が入らないぞ。
 ってゆーか冷や汗がハンパないぞ。
 全身汗びっしょり。
 寒いのに。
 気温なんか0度近いっていうのに。
 えー、なんだこれー。
 なんなんだこれー。
 うおー。
 うわー。
 うおー。

 もう倒れそう。
 便座に腰かけているというのに。
 椅子に座りながら倒れそうになるというのは、もしかして生まれて初めての経験だったかもしれない。
 あわわ……。
 い、いったん、体勢を立て直さなくては。
 トイレから出て……。
 いやーん、だけどまだおなかが痛いのぉー。
 でそう。
 でる。
 でまくる。
 けど身体に力が入らないせいか、きばるにきばれない。
 どどどど、どうしよう。
 汗はだらだら。
 止まらないし。
 横になりたい。
 けど横になったら、そのままいろんなものが洩れだしそう。
 うわーん、吐き気までしてきたよー。
 呼吸も「はっはっはっはっ」、まるで暑い日の犬のようだよー。
 なんだよこれー。
 もしかして腸内で出血でもしてんのかー。
 それで貧血っちゃってるのかー。
 ああ……。
 よもや、トイレでウ○コしながら最後の時を迎えるとは思わなんだ……。
 バチかなあ……。
 締め切りを破りまくったバチが、こんなかたちで当たったのかなあ……。
 ふいー……ぽてちむ。

 む。
 頭が……便座に腰かけながら、がっくりと突っ伏すかたちになったところ、ちょうど、頭がトイレの壁にくっついて。
 あ……。
 これ、楽かも。
 もしかして、スゲー楽な姿勢かもー。
 頭を壁にくっつけることで、もたれかかるかたちになって……楽ー。
 体重を支えなくてもよくなって、マジ楽ー。
 これならなんとかなるかもー。
 すべてを解放できるかもー。

 ……。

 数分後。
 頭をトイレの壁にくっつけて、体重をもたれかけさせた姿勢でもって、なんとかおなかが痛い原因をスッキリし終えたわたし。
 もちろんそのあいだも、汗はだらだら。
 まったく外気温が0度近いときの汗の流れかたじゃないってんだ。
 きばってるときは夢中だったものだから(なにしろ生きるか死ぬかの瀬戸際だったから)気づかなかったけど、あとで床を見たら、ぼたぼた顔から汗が垂れまくってちょっとした水たまりになってたもんね。

 ふらつきながら立ちあがり、水を流す……前に、いちおう、確認する。
 ……うん。
 便器のなかが真っ赤に染まっているということもなく、出たものの色もドス黒いなんてこともない。
 ってゆーかとても健康なお子さまです。
 いったい何グラムなんでしょう?

 とにかく、これで粗相する心配はなくなった。
 安心して、しかし具合が悪いまま、ふらふらしつつトイレから出ると……家族から「どうしたの。顔、真っ青だけど」との声。
 適当に返事しつつ、居間のこたつのなかにのろのろと入って、横になる。
 うー。
 あー。
 なんだかまだ気持ち悪いー。
 胃がむかむかするー。
 なんだろーこれー。

 けっきょく、その日一日、西野くんはずっと調子が悪いままだったとさ。
 どんとはれ。

 ★  ★  ★

 ……いやいや、ちっともどんとはれてないですよ。
 いったいなんだったの。
 なんだったの、この現象は。

 ググってみたら、どうも『血管迷走神経反射』という症状だったらしい。
 くわしいことはググってみてけれ。
 この血管迷走ナントカ、腹痛のとき、吐き気とともに発症することがあるんだそうな。
 まさにそれ。
 おなか、痛かった。
 吐き気もした。
 だけど、いままでいくらおなかが痛くても、くらくらしたり、身体に力が入らなくなったり、冷や汗が出まくったりなんてことはなかったんだけどなあ……?
 寒かったから……かなあ。
 あと、寝不足?
 うーん。
 よくわからない。

 だけど、もしあのとき、辛くて辛くてたまらなくて屈んだとき、頭がぽてちむと壁にくっつかなかったら……もたれかかることができなかったら。
 マジで失神KOしてたかもしれない。
 そうなっていたら……トイレの鍵、かけてたしなあ。
 凍えるように寒いなか、倒れて、ドアを開けるにも開けられず、家族にも気づかれず、もりもりと洩らしながら、そのまま……怖。
 本当に怖い。
 本当に怖い家庭の医学……怖いぃいぃぃ。

 男は一歩外に出ると七人の敵がいる、なんていいますが、違ったね。
 外に出なくてもいたね。
 それもトイレのなかに……安心してきばることもも満足に出来ない世の中か。くそう。
 これもみんな政治が悪いんだー、と八つ当たりしつつ、幕。
 みなさんも気をつけてねー。
 敵は自分のなかにもいるみたいだよー。



line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。