スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぼぼぼ

 月刊少年マガジンで絶賛好評連載されてる、『ボールルームへようこそ』という社交ダンス漫画が死ぬほど面白くて困っちゃう。

 いや、死なないけど。
 そして困ることもないんだけど。

 えー?
 社交だんすぅー?
 それってオッサン向けの漫画じゃないのぉー?
 ってバカ!
 月刊少年マガジンで絶賛好評連載中っていってるだろう!
 仮にも『少年』の冠がついている漫画誌に、そんなオッサン向けの漫画が……えーと、なんと孫六? いやいやいや。鉄拳チンミ? いやいやいや。ディアボーイズ? いやいやいや。

 うん。
 まだ連載してるんだよネー。
 修羅の門まで連載が再開されたんだよネー。
 なんかわたしが小学生とか中学生ぐらいにやっていた漫画が、まだやっているという……ここだけ時の流れが止まっているのか。
 いえいえ。
 ちゃんといろいろ新連載も始まってますぅー。
 えーと、ほら、三味線マンガの『ましろのおと』とかー……三味線マンガか。冒頭でオススメした『ボールルームへようこそ』は社交ダンス漫画だし。
 なんだろう。
 スゴイな。
 どっちもけっこうニッチなところを突いていて、されどンゲー面白いという……スゴイナー。

 とにもかくにも『ボールルーム』。
 ネットでの感想とか見てまわると、わたしも思ったんだけど、『シャカリキ』『昴』『capeta』を書いてらっしゃる曽田正人センセーと作風がじつに似てると……熱いところとか、主人公がちょっとマトモじゃない系の天才くんぽいところとか? あとなによりも絵とか。
 アシスタントかなにかだったんかな?
 そんなことはどうでもいいんだ。
 だって面白いから。
 そして女の子のかわいさではまちがいなく曽田正人センセーより上回ってるから。

 そう……かわいいんだ。
 女の子がかわいいんだー。
 熱くて展開が早くて曽田正人で女の子がかわいい。
 まこちゃんかわいい。
 とにかくまこちゃんがかわいい。
 まこちゃんすきすきちゅっちゅ。
 =ンゲー面白い。
 完璧じゃないか!

 ホントなー。
 なんでこんなに面白いんだろうなー。
 たぶんそのうちきっと『このマンガがスゴイ!』あたりで取りあげられるだろう作品だと思うので、まだ二巻しか出てないいまのうちに目をつけておくのはどうだろうか。

 なに?
 面白い漫画が読みたい?
 ――だったらこれを読め!
 『ボールルームへようこそ』!

 ……的な感じで。
 こんど三巻も出るらしいヨー。

4063713296ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
竹内 友
講談社 2012-05-17

by G-Tools

……以上、なんとなくオススメしてみました。
『四月は君の嘘』という自分の奏でる音が聞こえなくなったピアニスト少年漫画もンゲー面白いんだけどさー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。