スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

うるるるん

 amazonに注文していた加湿器が届く。
 ダイニチのハイブリッド式加湿器、HD-5012。
 約13,000円也。

 さっそく使ってみる……も、外は雨。
 湿度、余裕の50%ごえ。
 わーい。
 意味ないじゃーん。

 気を取りなおして、数日ほど使ってみた乾燥。もとい、感想。
 加湿器だけに……。
(無意識のうちにこんなジョークを飛ばすようになったらもういろんな意味で手遅れなので気をつけましょう)

 とりあえず湯気がでない。
 なので視覚的にはあんまり加湿されてる気がしない。
 吹き出し口に手をやると、なにやらひんやりとした風が。
 ほう……。
 これがハイブリッド式の加湿というものか……。

 で、加湿されてる気はさっぱりしないんだけど、部屋の温湿度計を見るとだいたい55%前後をキープしているようだし、加湿器そなえつけの湿度計を見ても60%とかになってるし(しかし、なんだって湿度計同士で数値が異なるんだろう? 場所が違うから?)、なによりも唇がかさかさしない。

 この時期、すぐにぱきぱきになってしまう、やわなMyリップ。
 それが、それなりにまともな状態に。
 喉の調子も(まだいがらっぽくなるときがたまにあるとはいえ)、悪くない……気がする。
 眼はどうだろう?
 もうちょっと様子を見ないとわかんないかな。

 音は……まあまあ静か、だろうか。
 室内が乾燥した状態で、フルパワー加湿をしているときだと、そこそこ風の音が聞こえてくる。
 空気清浄機が動いてるような感じの風音。
 だけど、それなりに室内がうるおってる状態なら、ほとんど風の音は聞こえない。
 わたしはあんまり気にはならないかなー。

 本体のサイズ。
 でかい!
 高さ37.5センチ、幅も37.5センチ、奥行きは19センチ!
 前もってそのサイズは調べていたし、メジャーでなんとなくこんなもんだろうという見当はつけていたんだけど、それでも実際に届いたとき、でけーと思ったです。
 まあ、でもしょうがないのかな……。
 木造家屋で8.5畳をうるおせるパワーですからね。
 それだけのパワーをだそうとしたら、このぐらいのサイズになってしまうのかも。

 タンク。
 本体が大きいぶんだけ、タンクもそれなりに。
 4リットルも入るぜー。
 だから8時間ぐらい持つぜー。
 そのぶん、持ち運ぶのに重いっちゃあ重いのかも。
 ちなみにわたしの部屋は二階だ。
 重い。

 お手入れ。
 これがけっこうそこそこめんどくさげな予感。
 えー、二週間に一回、フィルターを水で洗わなきゃならないのは、まあいいんです。
 居間で使っていたスチーム式の加湿器の場合、毎日のようにフィルターを洗わないと、白い水アカの固まりがこびりついたりするし、本体だって一週間に一回ぐらいのペースで洗わないと、やっぱり白い水アカ地獄だし……それとくらべれば、二週間に一回なら、まあ。
 むしろ楽?

 問題は、1ヶ月に一回、クエン酸を溶かしたぬるま湯にフィルターをつけ置き洗いしなくちゃならないということで……どうなんだろう。
 実際にやってみると、これが意外とめんどくさそうな……。
 べつにやりたくなければやらなくてもいいらしいんですけどね。
 ただし、その場合、フィルターは1シーズンしか持たないらしい。
 クエン酸でつけ置き洗いすれば、5シーズン持つそうな。
 寿命、5倍。
 ちなみにフィルターの金額、1,785円。
 うーむ。
 微妙な金額。

 まあでも、せっかくの高い買い物だしね……。
 がんばれる範囲でお手入れ、がんばろうかと思う所存。



B008YQM90Qダイニチハイブリッド式加湿器 HDシリーズ グレー HD-5012-H
ダイニチ 2012-08-24

by G-Tools

B008YQLZU6ダイニチハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ブルー HD-5012-A
ダイニチ 2012-08-24

by G-Tools
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。