スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

いっちろん

 いままでほとんど野球には興味がなくって、「あー、そういえば巨人の阿部って最近スゴいんだっけ?」くらいの知識しか持ちあわせてはいなかったんですが、そんなわたしでもイチローぐらいは知っているんだ。

 そのイチローがヤンキースに移籍して、で、よくわからないけど頑張ってるという。
 そしてその頑張ってるらしい試合が、NHKのBSで観れるという!

 観たよ。
 せめてすこしでも受信料を取り返さなくては……という下卑た考えがなかったかといえば、それは嘘になろう。
 だけど、違うんだ。
 ぼくは純粋な気持ちで、ただイチローを応援したくって……そう思って観てみたとたん、ずーっと負けっ放しというですね。

 相手チーム強すぎー。
 タイガース(ノット阪神。イエスデトロイト)の投手、良すぎー。
 だれも打てへんやんかー。
 こんなんどうしようもないやんかー。
 そして迎えた3タコ祭り。
 もう観ていてただただげんなりするばかり。

 ただいま、優勝決定シリーズ、らしい。
 先に4勝したほうが決勝進出。
 そしてヤンキースは3タコ中。つまり3敗中。
 残り1敗。
 まあ……ヒジョーに厳しい状況でございますわね。

 で、前述したとおり、あんまり野球には興味がなくって、世間からスゴイといわれるイチローがどれだけスゴイのかを知るためだけに観ているフシがありありなわたしは、このままヤンキースが敗退したら、たぶん続きはきっと観ないであろう。
 だってほかの選手知らないし。
 せめてダルビッシュとか、知ってる選手がいるチームが残っててくれたらなあ。

 こういうわたしみたいなのが、まさしく『にわかファン』なんでしょうネー。
 自分が知ってる選手が活躍するかどうかしか興味がないという。
 ヌフフ。
 グフフ。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で続きが読めるよ!


>>お話に出てまいりました「ザク豆腐」ですが、盛岡でもイオンでしたら手に入りましたよ。試しに食べてみましたが、豆の味が良く出ていて、なかなか美味でした。

 あー、いいなーいいなー!
 ザク豆腐、わたしも食べたいなー……イオン。イオンか!
 遠いな!
 興味はすごくあるんだけれど……イオン系列のスーパー、マックスバリューじゃ売ってないかなあ。

 ザク豆腐は豆の味か……。
 じつはわたし、豆類ってあんまり得意ではないのですけれども。
 それほど枝豆とか食べたいとは思わないんだよネー。
 しかしザクはすべてを許容する。



>>それはね…西野先生はなかなか「かのこん16」を発売させなくて、しかも2010年12月ごろ15が発売されてからほぼ二年も待たせているのが原因かもしれません。テヘへ ~(゚∇゚~)

 もう二年になるかー……。
 鋭意作業中ではございますので、もうしばらくお待ちを。



>>確かに体操着のテクスチャはすばらしい。その一方で、AVとかのブルマがダサすぎるって問題もある。 あたしゃ2年12組の――――ちゃん(以下「Kちゃん」)の思いっきり引き上げたジャックマンのハイレグブルマが好きだったのですが、あの美しいラインとフォルムをブルセラAVやお菓子系雑誌で見たことない。

 ブルマよりわたしは体操着のほうが好き問題。
 あー。
 そういう実体験に基づいたトラウマ(?)があると、そりゃーブルマ好きにもなりますわな。
 たぶん、過去の甘酸っぱい思い出こみで、胸がきゅんきゅんしてしまうんでしょうね。
 わたしはあんまりそっち系の思い出はないので……たぶん、最近の若い人にもないから、じゃあどんどんブルマー派は減ってゆくよねー、という。

 スク水も、旧スク水より新スク水派が増えてゆくんだろうなあ、きっと。
 盛者必衰のことわりでござる。



>>ちわーす。こっちはまだ暑いあるよ。冷房かけないでお祓い10回上げたら(般若心経20回と思ってください)汗びっしょり。ほうとう食べたい。あたしのご先祖様の敵の土地の食べ物だけど、大好き。

 先祖の敵ってのがなにげにスゴイ言葉ですよね。
 わたしには先祖の敵なんて存在しませぬ。
 それなりに歴史がないと、先祖に敵も味方も持てないですやね。



>>我が家はホットカーペット通電開始しちゃいましたー!だって猫が寒がるんですもん(笑)。私もさぶいの大っっっ嫌いなんで渡りに舟(笑)。そーそー、百円の店に例のカップ麺ありましたよ、九州の高菜ラーメン。

 ああ、猫がいるんじゃしょうがないでしょう。
 イイネ!
 きっと布団のなかにも入ってくるんだろうね、猫!
 さぞかしあったかろう。
 わたしはこたつを出してしまいました。
 あったかいよーあったかいよー、こたつは人を堕落させるよー、動きたくないよー、トイレにいくのも寒いのが嫌で、無駄に我慢しちゃったりするよーう。

 あと100円ショップに高菜ラーメンがあるとのご報告、ありがとうございました。
 ちょっと100円ショップは意識の外にあった。
 こんどダイソーとか見てみよう。



>>そーいや昔、夏ってえとムームーという服を着せられてましたよ。若い方々には判らないかもしれませんムームーは。アッパッパと違いますぜ。あの当時は流行ってましたね。アッというまに姿を消しましたが。ああいうズドーンとした服は、涼しそうに見えて実は結構暑いんですよね。だから廃れたのかしら。

 ムームーはどこかでうっすら聞いたことがあったけど、アッパッパは知らなんだです。
 画像を検索してみると、えーと、南国系の派手な絵柄が入った薄手のだるだるワンピース?
 昔、流行ってたかなあ……。(と、若い人ぶってみる)



>>昨日は、昼に冷房をつけ、夜に暖房を入れる日でした。ええい。暑いか寒いか、どっちかにせんかい! ……ごめんなさい。うそつきました。ほどほどがいーです(^^;

 本当、ほどほどがいいですよねえ……。
 逆に、夜は適度に寒いのが心地よいのか、ハンパなく眠ってしまうんですけども。
 もうどこまでも眠れる。
 寝ても寝ても眠い。
 困った。
 しあわせといえばしあわせだけど、困った。



>>クリント・イーストウッドかっちょえがったよね。でも、あたしゃ好きじゃないのら。
>>実は、そのコあたしを振ったのは、クリントそっくりのアフリカ白人じーさんに惚れちゃったからなの。

 そりゃー、クリントを嫌いにもなりますわな。
 でも昔のクリント、マジでカッコよすぎ。
 なんだろう、あのイケメンっぷりは。
 ダーティーハリーのころしか知らなかったから、驚いちゃったわあ。



>>我是來自Taiwan的讀者,我非常喜愛かのこん,希望?能繼續寫下去

>>I was a readers from TaiwanI loved your novel か の こ んI hope you can continue writing

 いえー!
 台湾からありがとー!
 あの台湾でのサイン会(&豪華なメシ類&灼熱の暑さ)は最高の思い出のひとつです。
 きっと続きは書きますよー。
 まあ……あとは台湾の出版社さんが翻訳してくれるかどうかなんだけど。



>>あと、あたしゃn度目のかのこん読み返しで、15巻の八束先生とお方さまの会話に泣きました。

 センキュ。
 わたしもいま、かのこん読み返してます。
 自分でも忘れてるんだよね……アレ? ここはどうなってたっけ? ってな感じで。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。