スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぽつんぽつーん

 最近、すこーしずつセブンイレブンが増えている……ような気がする。
 コンビニのセブンイレブンね。
 街中を自転車でほえほえほえーんと走っていると、「あ。こんなところにもできたんだ、セブンイレブン」と目につくことが、たまにある。

 ここで「増えている」と感じるということは、つまりいままでほとんど無かったということで……無かったんだよねえ。
 盛岡ねえ。
 数年前までございませんでしたねえ、セブンイレブン。
 やっぱり田舎よねえ。

 最初、初めて街中でセブンイレブンを見かけたときは、とうとうこの田舎にも、あのセブンイレブンが……! という奇妙な感慨を覚えたものですが……慣れてしまえばなんのことはない、ローソンとかファミマとか、ほかのコンビニとたいして変わりはないというですね。当たり前といえば当たり前。

 ここでひとつ、『いままで盛岡には無かったもの』で思いだしたのが、ドンキ。
 ハンバーグレストランのびっくりドンキーじゃないですよ。
 ってゆーか、あったんだよ!
 びっくりドンキーは昔っからあったんだよ!
 なんか発祥の地なんて話も聞いたことがありますよ真偽は不明!

 無かったのはドンキホーテ。
 とうとうできてさあ……いままで無かったのが都会に住まう人々には逆に驚かれそうな予感でもありますが。
 いったよう。
 わざわざいって……「とにかく広いなあ!」と疲れて帰ってきたよう。
 ファミコンのパチモノ臭いゲーム機にはちょっと惹かれるものがありましたが。

 あ、そうそう。
 いままでドンキホーテが存在しなくって、びっくりドンキーがあったというのに絡む話なんですが。
 普通、「ドンキいく?」といったら「あなたはドンキホーテにいきますか?」という意味でしょう?
 違うんですよ。
 盛岡で「ドンキいく?」といったら、「あなたはびっくりドンキーにいってやっぱりカリーバーグディッシュを食べるんですか?」という意味だったんですよ美味しいよねカリーバーグディッシュ。
 だって無いから。
 ドンキホーテなんて無かったから。
 あるのはびっくりドンキーだけだったから。
 そりゃー、『ドンキ』がびっくりドンキーの略称になるよねー、という。

 これからはどうなるのかしら。
 やっぱり『ドンキ』はドンキホーテの略、『びくドン』はびっくりドンキーの略になるのかしら。
 こうして地方の特色はだんだんと失われてゆくのかしら。
 特色?



 あと盛岡に無いのは……デニーズも無いなあ。
 バーミヤンも無い。
 みごとに食べもの屋ばかりですな。
 ぐー。




line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。