スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あきざくらとかいてこすもすとよぶよ

 もう9月も下旬だっていうのに、この子ったら、いつまで暑いつもりなんでしょうねえ……。
 わかってる?
 あなたは秋なのよ?
 夏じゃないのよ?
 きちんと秋ちゃんらしくしなくちゃダメでしょう……なんて、ちょっとお母さんぽく季節に対してグチっていたら、いきなり涼しくなる。

 本日の最高気温、20度。
 そして雨。
 もはや半袖だと涼しいを通りこしてちょっと寒いというですね。
 秋ちゃんたら、すこし本気だしすぎだと思うんだ。
 ゆっくりでいいんだよ?
 あわてることはないんだよ?
 そんな温度差が激しいとね、また体調を崩しちゃうよ?
 どこかのだれかが。
 なにしろ、いまだ鼻声なわたしなのですから。
 ずびずばー。

 ★  ★  ★

 どうも左の鼻の穴が詰まり気味なので、なんとなく『ハナノア』なる鼻うがい薬を試してみることにしてみた。

 専用の容器に薬液を注いでっと……鼻の穴に容器の先端をin。
 ぶにゅっ、と容器を指先で潰すと、薬液が、どびゅると……わあ、ミントの香りのお汁が、鼻の穴に流れこんでくるよう! じゅびゅびゅっ、びゅっ!

 んー……。
 この薬液、鼻から口へと流れてゆくらしいんですが。
 どうしてでしょう、だらだらと鼻からすべて垂れ落ちてゆくのです。
 どうしてって、たぶんやりかたが悪いんでしょうけどー。

 むーむ。
 なんどかやってるうちに、きちんと口のなかへ流れてゆくようになるのかなー。
 なればいいなー。
 たるーん。
 ミントの香りがするお汁が、たるーん。
 あ、さすがは鼻うがい薬だけあって、鼻の奥がつーんと痛くなったりすることはなかったです。
 素晴らしい。

 ★  ★  ★

 いつのまにか、バジリスク――山田風太郎センセーの超名作、甲賀忍法帳の漫画版――を描いていた人が、魔界転生の連載を始めていてビックリする。
 いえ、ネイチャージモンの続刊はいつでるのかなー、と思ってコンビニにあった別冊ヤングマガジンをぺらぺらめくってみたらたまたま発見したんですけどもね。

 どうも最近、漫画関係の情報にうとくなってしまって困りもの。
 そういう情報を載せているサイトなりなんなりをチェックすればいいんでしょうけども……ここでもまた、めんどくさいことはやりたくない、なぜならめんどくさいからー、という病気が。

 あ、ネイチャージモンはやっぱり肉食ってました。
 ぼくもお肉が食べたくなったです。
 ん、なんかこのブログ、気をぬくと食べものの話ばっかりだな?
 そんなに飢えているのか。
 飢えていたのか。

 そう、心がね……!



 とかなんとか、適当にお茶をにごしつつ、↓↓↓↓の『続きを読む』で拍手コメントにお返事してるかも。
 してないかも。



ハナノア 洗浄器具+専用洗浄液 300ml(鼻洗浄)
B000FQ4XO8

>>お大事にしてください。名前には特に深い意味はないです。

 と、『やっぱりエロだね』さんからいただきましたコメント。
 そうだね、やっぱりエロだね!
 ビデオデッキだってインターネットだって、ほとんどエロスが流行らせたようなものだもんね!
 萌えだって広くとらえればエロスの一形態と考えても差し支えないのではないだろうか。
 つまりはジャパニメーションだってエロスのおかげなんだヤッホーイ!



>>仏壇に供えてたデカイ梨の茎んとこに水が溜まってて、仏飯と一緒に供えた水でもこぼしたんかと思い。そしたら尻の所からも水が流れてて。ん? と切ってみたら…ぎゃーっ!!! 中が腐ってたー! 外側はなんともないのにー! いやー、梨って腐ると上下お漏らしするんだー知らなかったー。

 おお。
 梨を腐らせたことはまだ無いわたしです。
 素晴らしい。
 ぱちぱち。

 なんか食べものをダメにすると、すっごくヘコむんですよね。
 この前も納豆を、気がついたら賞味期限を十日ほども過ぎさせてしまって……二日や三日なら平気で食べてしまえるわたしですが、さすがに十日だともはや匂いを嗅ぐ気すらしないという。

 たぶん……たぶん、だいじょうぶなんだろうけど……。
 十日ほど過ぎていても、だいじょうぶだとは思うんだけど……。
 100円で買える食べものを無理して食べて、おなかを壊すっていうのも、あまりといえばあまりにもアンポンタンすぎるというか。

 いや、マズくて食べてなかったのならともかく、納豆は美味しいからね!
 その美味しいものをなぜ食べなかったのかといえば、ええ、ただ単に存在を忘れていただけです。
 なんか気がついたときには、冷蔵庫の隅で哀しいことになってるの。
 なんでしょうね。
 ボケてるんですかね。
 いろんな意味で哀しいわあ。



>>以前、腰痛の時に女の子の桃尻があたしのちょうど痛いとこに当たってまして、その鎮痛作用に驚いたものでした。で、脚が痛い時には脚に桃尻を当ててもらって、おなかが痛い時にはおなかに桃尻を当ててもらって、目が痛かった時は顔面騎乗してもらって、とその効果を確認しました。桃尻からは確実に医学を超えた治癒のエネルギーが出てるのです。なんだけど、これ、同意の下でやらんと捕まるってのが困るのよね。
>>体操着+ブルマとかチアコスでやってもらったら妄想効果でエネルギー超活性化するかも知れません。

 フーゾクか。
 わたしにフーゾクにいけというのか。
 ぼくにその手を汚せというのか。

 でもなー。
 フーゾクはなー。
 なんかちょっと抵抗がなー。

 そしておそらく、盛岡にそのたぐいのフーゾクはたぶんきっと無いんじゃなかろうかと思われます。
 田舎だからねえ。
 東京とか凄そうだけど。
 たまに仕事関係で東京にいって、山手線に乗ってるとき、「つぎは五反田ー。五反田ー」なんて車内アナウンスを聞くたび、「ああ、ここがあの伝説の風俗街、五反田か……」とか勝手なイメージを抱いては、もにょもにょしてしまってごめんなさい。
 いちども降りたことないんですけどね、五反田駅。
 たぶんあるのはフーゾクだけじゃないとも思うんですけどね、五反田。
 ホント勝手なイメージだなー。
 歌舞伎町とか吉原とかもヤバイ。
 ヤヴァイ。
 どちらもいちどもいったことないのに、もう頭のなかでは魔界都市が広がってます。
 あ、歌舞伎町はいちどあるか。
 連れられていって、なんかエビを食べたなあ、エビ。
 軒先で焼いてた記憶がある。
 エビ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。