スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

しまーす

 暑い……暑すぎるよ!

 というセリフがたしかスーパーファミコンのゲーム、シムアースでありまして、このシムアースというゲーム、都市を造るゲームであるシムシティから派生したもので、こちらはアース=地球を造ってゆくゲームなのですね。

 で、地球を造ってゆくために気温やらなにやらをいろいろ操作して、まずは生命体を発生させなければならないんですが、なにしろ当時、プレイしていたわたしたちはおバカな子供な上、いまみたいにネットも無かったわけで、どうしたらいいのかなんてさっぱりわからない。
 ゲームの進めかたを教えてくれるチュートリアルがあったような記憶もうっすらあるんですが、そんなもの、バカな子供が素直に従うわけもなく。

 テキトーに温度をマックスにしたりして、画面のなかの地球が破滅的な事態に陥るのをキャッキャウフフと楽しんでいたわけですね。
 子供ってなんて残酷。
 残酷な神が支配する(惑星)。
 ああ、たしか核なんかも落とせたような気がするなあ。
 天変地異もばんばんと。
 よかった、わたし神さまじゃなくって。

 その、テキトーに温度をマックスにしていたときに、マックスにされた地球自身が述べる感想が、最初に記した『暑い……暑すぎるよ!』というものだった……と思う。
 たぶんスーファミだから、漢字じゃなくて『あつい……あつすぎるよ!』ってひらがなだったんじゃないかなあ。
 もはやハッキリとは覚えてないなあ。

 このセリフがまた、なにが面白いのやら、当時のわたしや友だちのあいだで妙にクリーンヒットしまして、暑いときには「暑い……暑すぎるよ!」、寒いときには「寒い……寒すぎるよ!」とほざきあっては、ケラケラ笑っていたものでした。
 本当、なにが面白かったのやら。
 箸が転んでも笑っちゃう時期的な?
 ただ単にバカだったから?

 そんな思い出のセリフが、ここ最近のクソ暑い真夏日ファイヤーな気温を前に、普通に口から出まくる出まくる。
 だれもまわりにいやしないのに、ひとりごとで。

 暑い……暑すぎるよ!

 って。
 ああ、三つ子の魂、百までも。
 子供のころに刷りこまれたものは、オトナになってもなかなか消えやしない。

 ★  ★  ★

 しかし、いつまで暑いんだろう。
 お盆をすぎればすこしずつ涼しくなってゆくのではなかったのか?
 今日なんて目覚めたら気温35度。
(だから日中に寝ている自分が悪い)
 いつものように汗みどろなのはともかく、なんか頭が痛い。
 ひたすらジュースやら麦茶やら飲みまくったら良くなってきたということは……けっこう本気で熱中症に近かったのでは?

 たまらず熱中症についてネットで調べてみたら、どうも熱中症対策にはみそ汁がよろしいらしい。
 塩分の濃度が最適だとかなんとか。
 とりあえずインスタントのみそ汁を作って飲んでみる。
 美味い……けど、暑い。
 汗がだらだら。
 おまけにみそ汁が入っていたパッケージをよく見ると『塩分ひかえめ』とか書いてあったりしてですね。
 本来の目的からは離れちゃってるようなですね。
 しかし美味い。
 ちょっぴりダシが効きすぎてる感はあれど。
 なんか……ひさしぶりだなあ……みそ汁を飲むのも。
 それもみそ汁単品だとは……ずずず。

 ……ご飯が食べたくなってきたな。
 あとは納豆が……細かく刻んだネギ入りの納豆があれば……。
 もう立派な朝食だ……。
 いまは夜だ……。
 真夜中だ……。
 暑い……。
 夜だというのに暑い……。
 どうして夜でも気温が30度あるんだ……。



 ↓↓↓↓の『続きを読む』で拍手コメントにお返事。



>>えっ、アレ、だいがえ、と読まないんですか!? 半世紀近く生きてきたのにそいつぁ知らなんだ…少しショック…。

 ああいや、書きかたが悪かったです。
 代替は、べつに『だいがえ』と読んでも問題ないです。
 辞書にも普通に載ってるし。
 ただ、本来は『だいたい』と読んでたっぽい、というだけの話。
 いいんですよ、言葉なんてものは、時とともに移り変わってゆくものなんですから。



>>私も先生と同じ考えです。読者さんとほどほどの距離を保つのは大事だと思うですよ。

 ですやねえ。
 しかし、作者と読者の距離もさることながら、その他、いろんな人間関係の距離というのは、これがなかなか測るのが難しいですよねえ、と意味深なことを。

 近すぎるとめんどくさかったりするし。
 かといって遠いと淋しかったりするめんどくささ。
 うーむ、ジュブナイル。



>>ああ、なんかリリカルな画面になっていいですねえ。でもドメインはnikkaturomanp…

 おお、ドメインに言及されたのは初めてかもしれない。
 そもそも『西野かつみ』という筆名の元となったのが、かの有名なにっかつロマンポルノでして、その証に、ほら、『にっかつ』を開いて足すと、『『にっ』しの『かつ』み』って……とかいったら、信じる?

 まあ、そもそもはここ、こそこそとやるブログですからねえ。
 そしていまさらドメインは変えられないというですねえ。



>>横でカナブンかじってる人と一緒になった私にしては、ちずると耕太(と望)には幸せになって欲しいと思いますね……。

 いいじゃないか!
 カナブン(の佃煮? でしたっけ?)をかじってる嫁だって、いいじゃないか!
 ひとりは淋しいんだぞ!
 ちずると耕太(と望)の前に、嫁さんと幸せにな!
 どーせちずると耕太(と望)は勝手に幸せになるし。



>>お葬式にお金かかっちゃうのが怖いのならば、神道式の神葬祭が安いみたいですよ。

 そのあたりは田舎特有のしがらみ的なものがあると思いねえ。
 ってゆーか、葬式関係って、前もってなかなか調べづらいところがあるじゃないですか。
 なんか死ぬこと確定みたいな感じがして。
 たとえほぼ確定ってゆーかリーチ目が出てる状態でも、やっぱりギリギリまでは、ねえ。

 本当にしがらみって嫌なんだけど、しがらむとそれはそれで楽らしい……ことも最近になってちょっぴりわかってきた、なんかダメな感じのオトナになってきたわたしです。



>>電気釜は値段で全然ご飯の味ちがいますからねえ。でも一合程度だとやはりなかなか上手く炊けない。一合炊くなら鍋とガス火で炊いた方が美味しいです。だって一人暮らしで一緒に食べてくれるひといないんだもん……グスン

 家電量販店の棚にずらーっと並んだ各メーカーの電気釜を見て、それぞれ食べくらべとかさせて欲しいなー、としみじみ思ったですよ。
 わかんないもんねえ。
 実際に炊いてみないと。
 そして食べてみないと。
 文句はほらさ、真空とかなんとかかまどとか、いろいろ派手だけどさ。
 そんなものライトノベルのオビとおなじで、その気になればいくらだって派手にできるじゃん?
 大切なのは中身じゃん?
 イラストとオビの力で一巻は買わせても、中身が悪ければ二巻目以降は落ちるばっかじゃん?

 ……なんか話がズレてきた。
 やっぱりお米はガスで炊いたほうが美味しいですよねえ。
 まあ、十年以上もガスで炊いたご飯なんて食べたことないんですけど……。
 おこげとかついてねえ。
 いいよねえ。
 お米がつやっつやでさあ。
 おなかが減ってきたなあ、くそう。

 ひとり暮らしの件については、えーと、そうだ、ほら、誘えばいいじゃないですか。
「美味しいご飯があるんだけど、どう?」
 って。
 はらぺこセイバーな人なら、きっとやってきてくれますよ。
 と、適当なアドバイスをしてみる。



>>ひっさびさに『かのこん』の新刊まだー????wwwエロスが僕を待っている

 そのエロスがなあ……。
 頑張ってはいるだよ。



>>ご飯は蒸らしが重要ですぜ10分余計に蒸らすと蒸気の力でムッチムチのムッラムラで炊き上がりますぜ炊飯用の水分用はオススメの90%浸水で20分蒸らしで完璧です粒が立ってないライスは家系ラーメン屋としてオススメ出来ないですからね

 いちおう、蒸らしもやってたはず……なんだけど、うーん。
 いままでの人生、炊飯について考えたことなんてあんまりなかったからなあ。
 単純、ゆえに奥が深い……のか?

 家系ラーメンはなんどか食べたことがありますが(盛岡にだってあるんだい)、麺は太め、脂は多め、味は濃いめという家系ラーメンも、当たり前のことではありますが、やっぱりお店によって味がぜんぜん違うんですよねえ。
 いちど、本場である神奈川県は横浜に食べにいってみたいなあ、とは思ってたりします。

 最初に食べたときは、その脂の多さ(なにせスープ全体が透明な脂で覆われている)に驚きましたが……たしかにクセになる味ではある。
 すりごまとかおろししょうがとか入れて、味を変えてね。
 うう、食べたくなってきた……。
 夜なのに。

 しかし、麺とライスって、炭水化物&炭水化物で、ダイエットの観点からは最悪に近いんだよねえ。
 だけど美味しいんだよなあ。
 身体に悪いことは気持ちいいことなんだよなあああ。



>>中国は違法コピー天国ですから、かのこんもネットでかなり出回ってます。私も漫画を中国語違法訳で読んで気に入って、日本語のラノベと漫画をアマゾンで買ったのです。

 そのあたりはインターネットが広く普及したことによる罪の部分ですなあ。
 ……人によっては功の部分なんだろうけど。
 わたしも小説で食ってたりしなかったら、ぞんぶんに功の部分をむさぼり食ってた可能性も無きにしもあらず。
 死んじゃうんだけどね。
 作ってる側がそれなりの対価を貰えなくなった時点で、市場って。

 音楽業界なんてほぼ壊滅状態でしょう。
 違法コピーのせいなのかは知りませんが、実際、CDは売れてない。
 ベテランバンドがバイトしながら活動してるなんて話を聞くと、じつに切なくなる……んだけど、対岸の火事だとばかり、ひとり切なくなってもいられない。

 まだ本はアナログだから、完璧にコピーはできなかったろうから、良かったんだけど。
 これから先、電子書籍が流行したら。
 ほぼ電子書籍に移行してしまったら。
 なにしろデータはデジタル。
 いろいろとプロテクトはかけるんでしょうが、そんなものエロゲだってかかってるわけで……ねえ?
 完璧にコピーができるようになったら、さて、どうなるか。
 いまのCDみたいに違法コピー&コピーが蔓延して、あっさりと食えなくなるんじゃなかろうか、ライトノベル(に限った話ではないけれど)業界の人たち。
 わたしもふくめて。
 レーベルだって。
 みんな、みんな。

 だから、その終わりの日が来るまで、がんばって稼いでおかないとならない……んだけど、さて。
 なぜにこうも筆が重いかよ、さて。
 暑いからだ!
 きっとこんなに暑いからだー!



line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。